topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいもの - 2017.12.01 Fri


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止





多肉植物
可愛らしい容器に入れたり、
リースにしたり、


はたまた パッチワークのように組んでみたり・・



多肉ブームの到来は


駄温鉢(こんなのとか↓)



(多肉だったらこっちのタイプね↓)

に植えて育てていた多肉
とは
全く別のモノへと進化を遂げたように思えます。







私の多肉ブームは20数年前(駄温鉢)に到来して
5年位前(リースとかクルミの殻)に再加熱して
あっという間に終わりを告げました。



熱は冷めても、
多肉は滅多な事じゃ枯れません
ので
生存してます。



巨大なアガベ や それほど大きくないアガベも
子株を増やして頑張ってます♡

ちなみに
巨大アガベはコレと同じ物です♡

旅行 Izoo 20141025 アガベ
将来が楽しみですね♡









嘘です。


子どもの頃、通学路に植わっていたこのアガベを見て
ずっと憧れていたんです。

そして40を少し超えた頃、
茅ケ崎のバラ園で子株だらけのアガベを発見☆

店主さんが快く大きめの子株をくださって
温暖な地から、極寒群馬の山に来たアガベ。

最初の数年は冬が来るたび枯れそうになってましたが
ここ1,2年は冬でも枯れることなく過ごして居る次第で御座います。


正直申しますと
人間よりも大きくなる、この棘がめっちゃ鋭いこの植物
子株も増えて、ちょっとドキドキしながら育てておるわけです。

欲しい方がいたら、
元気な夏場におすそ分け致しますよ~( ノД`)



っと

話しがずれてしまった。



多肉ね。

私、日本で自生してる多肉ってのは
こけみたいなセダムくらいだと思ってたんですよ。



今年9月、
友人と群馬の山にある神社を巡っていた時、
それは間違いだった事に気付きました。



見てコレ。

01_2017120123101891d.jpg
ぐるぐる丸まってるのはイワヒバ(復活草)だと思うんですがね、
普通に店頭に並んでるような多肉がいっぱい生えてるでしょ?


これ、
神社の石垣にびっしり生えてたんです。

園芸植物を植えこむような環境というか、そうゆう場所じゃない
ので
勝手に生えて来てるんだと思います。


群馬、めっちゃ寒いのに
こんな多肉が生えてたなんてビックリでした。




ものすごーく高い石垣にビッシリ生えてる姿は圧巻だったのですが
全体像を写すと場所がわかってしまいますので
乱獲防止の為にあえて全体像を載せていません。







10月下旬から再開する
とか言っといて
1か月以上たった12月から再開(∀`*)ゞ エヘッ



しか~も
全てiPhoneにため込んだ画像でやり過ごそうっていう・・
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ






えー、
アタシのiPhone、いよいよダメ
っていうか
・メールの返信しても相手に届いてない事が多く
・通話もしてないのに、相手には通話中となり、
こちらには着信履歴さえ残らない
って、
どうなの?


なんたってiPhone5ですからね

いい加減買い替えるべきなんじゃないか?

とは思ってるんですよ。
7の時点で買おうかと思ってたんだけど
8がもうすぐ出るんだし・・
で、今は
もう少し待てば次が出るんじゃん??

歳をとるってのは、こうゆうことなんですかね。





あんまり画像も大量に入れたまんまにしてあるので
とりあえず、画像だけでもPCに落とす事にしました。



そしたら、空の写真がいっぱい出てきた。

その中でも気に入ってるのをちとご紹介。


何の変哲もない、高速道路の風景に見えますね。

空 青焼け
雲が青いんですよ。

よく見ると、ね。






こちらは 青焼け。
空 青焼け
すごく綺麗なんだけど怖い感じがします。






夕暮れ時、
空がブルーとピンクに染まる時がありますよね。
空 トワイライトタイム マジックタイム
これを石けんで作ってみたいと思っているんだけど
この色がなかなかどうして出せない。






夕暮れ時ってのは
空 トワイライトタイム マジックタイム
まだこう、お日様が少し残ってる時間帯
も綺麗なんだけど

沈んでからほんの数十秒だけしか見れない
トワイライトタイムってのがあります。

空 トワイライトタイム マジックタイム

  
雲を見て頂くと解り易いかな?

空 トワイライトタイム マジックタイム 空 トワイライトタイム マジックタイム
これは、同じ日に同じ場所で撮影したもの

ほんの数分の違いなんです。






こちらもトワイライトタイムに撮影したもの。

空 トワイライトタイム マジックタイム
群馬の万灯会会場にて。

円を描いているオレンジ色の光は
本物のろうそくが入った紙コップみたいな物。
願い事が書いてあります。








そうそう、
こんな画像も残ってました(汗)
ミニオンズ ネイル
ミニオンです。

見てわかる通り、爪です。
ネイルです。

いや、アタシの爪じゃないですよ(汗)

これは
「ミニオン、大好き~♡」
な、ベビ之介(孫)の為に娘が頑張って描いた作品であります。




これを見た孫は


「・・・かわいくない・・(-"-;) チッ」


ほらね、
親の愛情とか努力なんて
結局報われない事の方が多いのよ。
( ºωº )チーン…







チビがイカに喰われた事もありました。

スプラトゥーン イカ
色とりどりのイカに襲われてます(汗)

1人暮らしを始めて1年ちょいの兄2号のお部屋にて。
イカはお友達からのプレゼントらしいww







こっからは最近の写真。

南の島に憧れつつ、
近くの海とか山にしか行ってないんですがね( ノД`)


すっごく綺麗な渓谷を見つけました。
渓谷
まずは水が物凄く綺麗で


かなり深い部分も下まで見えてます。
渓谷 
海のように青くなってる部分はどれくらい深いんだろ?



周りの岩は巨大なんですが、比較がないと判らない

ので
トラックと比較して下さいませm(__)m
渓谷



この渓谷の画像は全て
私のiPhoneを取り上げて ぷにぷにに熱中してるチビが撮影したもの。
渓谷
ここね、
目的地までの最短距離で行ってみよう!
と入った山道でたまたま見つけた所。


素晴らしく綺麗だったので、
車から降りてしばし見入っていたのですが


「閑さや岩にしみいる蝉の声」
という松尾芭蕉の句はこの渓谷を思って詠まれたものなんだそう。
(句を作ったのは山形県で、らしい)

ここは群馬県南牧村の「蝉の渓谷」
ホントに綺麗なので一見の価値ありです♪






この、蝉の渓谷は決して近道ではありませんでした。
目的地は
この3週間で4回ほど通っている山梨県は「増富温泉」


や~、富が増すなんて
縁起がいいったらありゃしない♡




水上の奈女沢温泉(釈迦の霊泉)が
今年もまだ営業再開していなかった・・

ので

冬場は増富も無理だろうけど
通える間に通ってやる~!!


と通い詰めております(笑)




んで。



11月30日、温泉から出て
近くの川がこれまた綺麗だったので、ちと立ち寄ってみたんですよ。



そしたら




水晶 増富
こんなん、拾いました。


英語だとクオーツ=石英 なので
どっちもクオーツなんですけれども

日本だとどうなの?

結晶として6角錐になってれば水晶?
それとも
透明だったら水晶??



一つの方は
水晶 山梨 増富
非常に惜しい!



水晶 山梨 増富
先が欠けちゃってるのよねー(汗)


でもね。
水晶 山梨 増富
このピカッと光ってる部分。



ここには
水晶 山梨 増富
小さな結晶が二つ並んでます。




もう一つの方には結晶の形は見当たらないんだけど
水晶 山梨 増富





透明度はこちらの方が上。
水晶 山梨 増富
や~、
アタシ、これまで何十年の間に
何百、何千と石ころ拾って生きてきましたけど・・


最近ではヒスイなんぞも拾えるようになって
懐中電灯で透過する程度の透明度なら拾った事あるんですがね。


こんなに透明に近い石を拾ったのは初めてでした。
O(≧▽≦)O ワーイ♪





ちなみに大きさは
水晶 山梨 増富
8㎝くらいかな?


や~、
増富温泉。

ラジウム鉱泉なんですけどね、
ゲルマニウム&ラジウム石なんぞも入れてあって
実感した効能としては

5年くらい前から突如として出来た
チビのクモ状血管腫(目の下に直径1.5㎝程)が
たった一度の入浴(2時間くらい)で中央の点だけになりました。


このクモ状血管腫、(←クリックでどういった物なのか画像が別窓で開きます)
これまでに2件の皮膚科に相談に行き

① 大丈夫、大丈夫!
放っておけば自然に消えていくよ!!(4年前)

② まだ小さいしね・・治療はとても痛いから我慢できないよ。
中学生くらいになって、自分でどうしても治したいと思ってから
来た方がいいわ。(2年前)

という過程が御座います。

仕方がないので放置してましたが
一応、その間も温泉に行く度
チビの頬にペタペタと温泉水を塗ったりなんぞはしてました。

でも、悪くはならないけど
良くなったとは全く思えなかった。


それがたった一度でモワモワが消えちゃうなんてビックリですよ!
Σ(●゚∀゚●)





その他、劇的という程ではないんですが
クビが横に向けなくなってきてたのが
斜め後ろまで回るようになりました。
(アタシ)




実はちょいと体調を崩したりしておりまして
夏の終わりから
プロポリス+生ロイヤルゼリー+花粉+日本みつばちの蜂蜜
を混ぜたものを摂取したりもしてます。


これ、アタシには効果が出てるのかどうか
まだピンと来ないんですが(汗)


母には効果てきめんだったみたいです。

うちの母、
風邪をひくと喘息も併発して
肺炎になってゆくというのが
この家に来る前の「母の常識」で御座いました。

この家に来てから
ラジウム漬け(?)にしているおかげなのか
風邪は風邪だけで済むようになってたんだけど
一度風邪をひくと、
1か月以上長引くのは当たり前。

これが1週間も寝込まずに済むようになりました。
お散歩に行っても
これまでほんの数百メートルの距離を
1時間以上かかってたのが
半分以下の時間で戻ってくるようになった。


体力がつくのかな?


日本みつばちの蜂蜜はちょっと高価だけど

ローヤルゼリーやプロポリスなんかも一緒に入ってる製品が多いみたいです。

ちなみに
ローヤルゼリーは千葉県館山市の「ひふみ養蜂園」まで買いに行き、
プロポリスと日本みつばちの蜂蜜は長野県軽井沢の「天狗屋」さんで買っています。

なんでか?

ってぇと、調べた中では一番お得だったから♡

まぁ、そのアレですよ。
群馬から館山までの交通費とか入れなければ、って話ですけど((´∀`*))ァハハ

さっきの海辺のトワイライトタイムの写真は
ひふみ養蜂園さんに行った時に撮れたので行って良かった♪


安けりゃどこでもいいってわけでもなくて
ホントにちゃんとした所かどうか見てから買いたかったのよ。


ひふみ養蜂園さん も 天狗屋 さんも
とても親切で優しい人たちでした。

商品の説明もきちんとされておりました。


いろいろね、回ってみたんですよ。
そしたら
酷い所は年配の方なのに
「日本みつばちの蜂蜜じゃなきゃダメですか?」
(このお店に売ってるのに)
「日本みつばちって、取れるまでに時間がかかるんですよ。」
(知ってるよ・・)
「だから値段も高いし、他にも美味しいハチミツがいろいろありますよ?」
(高いとか一言も言ってませんけど。
 てか、何故売ろうとしないんだ)
なんて店もあった。

アレは何だったんだ。





私の最近の趣味

すっぴんでボロまでいかないけど
犬の散歩とか近くのコンビニに夜中なら行ける!
くらいな恰好で店に出向き、
店員の態度によって商品を買う。
である。


前々から感じる事が多かったんだが
髪を整えて、ある程度綺麗な恰好をして、
きちんとお化粧して行った時には
やたらと愛想よく対応する
くせに
そうでない時には誰だかわからないんだか
手のひらを返したように冷たい対応をする
という人が多い。

そうゆう店は二度と行かないんだが

最初から小ぎれいにして行かなければ
そういった人に儲けさせる、という間抜な事をせずに済む。



人の身なりで対応を変えるような接客をする店は
サービス業として私は認められない。

どんな格好をしていようと
こちらの態度は同じなわけだし
払う金額も同じわけだから。





さて。
久し振りに更新してるので
いろいろ書きたい事が御座います



あんまり長くなるので今日はここまで。





最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックもよろしく
お願いします
m(__)m



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










関連記事

群馬県多野郡万場町で拾った石 と 新しいご近所さん - 2017.09.19 Tue


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止




久し振りに管理画面を見たら、
下書き状態の記事がありました。


皆さん、お元気ですか?






っていうか


まだ、このブログ見に来てくれてる人いるのかなぁ(;^ω^)






5月下旬には普通に記事を書くつもりだったんですが、
予定が何故か延び延びになったもので
このブログを再開するのは10月下旬となりました。

これはいい加減伸びないと思うんですけどね。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ






さて。

珍しくタイトルそのまんまの記事です。
 




夏休み、
8月はずーーーーっと雨!! だった
ので
増水が怖くて行けなかったんだけど
7月中に3回だったかな・・

今年も 神流町で行われている【神流の涼】へ行って参りました♪




チビは学校帰りにも毎日、
きれいな石を見つけては、私に持ってきてくれます。


そして

海に行っても 川に行っても
水中から石を拾ってきてくれます(汗)



今回チビが見つけてきた石たち。

10_2017080210412819f.jpg
大きいのは乾いて白くなっちゃってるけど
濡れてる時はブルーの綺麗な石でした。

グリーンの石も
グリーン以外に見えない緑さ加減です。




私が育った場所の川は石ころ自体なくて
(護岸工事されてて川の両端は擁壁があって入れない)

大人になってから暮らした町の川には石はあれども
灰色の石ばかりでした。

カラフルな石といえば、
朝礼の時にひたすら瑪瑙を探した校庭の砂利くらい。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ





そのせいなのか、
加工された宝石よりも、綺麗な石ころの方がワクワクします。

もちろん、宝石は綺麗だと思いますけども。







でね。
こんなのも見つけたの。






11_20170802104138180.jpg

これまで、何十回となく
川でも目を皿のようにして石を探し続けてきました
けど
これを川で見つけたのは初めてです。



半透明で綺麗でしょ?
(´∀`*)ウフフ





これの正体は・・・



シーグラス レア 20160528
これと同じもの。


シーグラス レア 20160528
これとも同じ。


 





要するにガラス。

シーグラス レア 20160528
これはシーグラス ↑


だけど


こっちは りバーグラス?
11_20170802104138180.jpg






10月下旬には、また石けん記事も書いていこうと思います。

それまでは
うちの荒れ果てた庭でもアップしますかね・・(汗)



あ、そうそう!


庭にゴミ撒いたり、枯らしてくれたり、
意味不明な行動をとり続けていた老夫婦。

無事、引っ越してくれまして。

その後も土地を測量士呼んでくれてたんですが・・
老夫婦が所持してた土地が巾1mくらい減ったみたい。
次に住んだ人が嘆いてました。
欲をかくから損するのよ(-"-;) 




という事で、新しい人が来ましてね。

また同じタイプの人だったら嫌だなぁ・・と思ってたんです







社交的でとても良い人でした。
良かった~。





そんな新しく来てくれた人の為にも
少しは庭を何とかせにゃあならんの(´-ω-`





最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










6月の群馬 - 榛名山 - - 2017.06.23 Fri


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止



薔薇の最盛期に
ブログ更新をサボりまくってた

のは

・・・初めてかしら? ね(汗)







皆様ごきげんよう(●´ω`●)ゞ


覚えていらっしゃいますか? らなです。









さて、
我が家の門柱では
ジャスミーナ
今年もジャスミーナが
通行の妨げになるほどたわわに咲きまして。

パパが柱に括り付ける作業を頑張ってくれました。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ












更年期障害の為、
ここ数年寝る時間が定まらないワタクシ。
朝焼け
朝焼けを見る機会も多いです。

我が家のリビングから見える景色は、
高崎の町をぐるりと取り囲む山々。



榛名山、赤城山、子持山、谷川岳
遠くには
日光のあたりやら、
見通し良い日だと筑波山らしき山も遠くに見えます。

嗚呼もうホントに山だらけ(´∀`;)






っと
山を見ておりましたら

【榛名山では100種類ほどの蝶を見る事が出来る】
と、
TVでやっていた事を思い出しまして。









榛名山へと向かいました。
03_201706221337147c9.jpg
雰囲気の良いお店を横目に道を進んでゆきますと





04_201706221337152e7.jpg
これまた良い感じの川が道路沿いを流れております。


家から車で30分程で、
こうゆう川が見れるんだから、凄いよな・・



って、いつも思うんですが

群馬の人に話しても
全然共感を得られませんΩ\( ̄Д ̄;)チーン








さ!
榛名湖
榛名湖に付きました。




お腹が空いたので、湖近くのお店で軽く食事。

お店の人に蝶を見に来た事を言いますと

「蝶を見るには、まだ時期が早いよ。」




えー。(-"-;) 





ふと、下を見ますと
06_201706221337546ba.jpg
ハルジョオンが咲いてました。





ピントがずれてて判りずらいんですけど、
ヒメジオン ハルジオン
こっちの
うっすらピンクなんだろうけど、遠目だと白!
の個体も、花弁というよりは糸に近い細さの花弁なので
ハルジョオンだと思うのね。

で、
こういった色はよく見掛けるんです。





けど
ヒメジオン ハルジオン
こんなに濃い色のハルジョオンは 初めて見ました。






あとホラ。
09_20170622133759cf9.jpg
キランソウらしきものも発見。







と、
地面を見て喜んでるのは アタシぐらいのものでして。

家族で来ておりますので
地面を見てにやけてばかりもおれませぬ。





榛名湖にクリスマスシーズン以外で来るのは
20年振り位・・かな(汗)
10_20170622133800b1c.jpg
私は左側の
【屋根なしボート】を熱望★






11_20170622133828d5f.jpg
湖の中は魚がいっぱいでした。


湖って、何処から魚が湧いてきたんだろ。







っと・・
12_20170622133829944.jpg
屋根がありますな。

白鳥の頭が邪魔で前がよく見えません。


ついでに2人乗りなので
親子3人で乗るとめっちゃキツイです。
( ノД`)シクシク…






さ!
向こうに見える山を目指して進みますよ~。
13_20170622133831571.jpg

なんたってアヒルボートですからね。

あ、白鳥かな。

自転車宜しくシャカシャカ足で漕ぐわけですよ。


シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ


普段、ろくに歩きもしない為
非常につらいです。



一緒に漕いでるチビが
途中で漕ぐのを放棄したりすると
本気でつらいです。



シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ



延々漕ぐこと 十数分。


ボートは
30分レンタルしたので、そろそろ山に着かなければ・・





ど~れ、
どれくらい近づいたのかな~♪
(´∀`*)ウフフ




14_20170622133832f93.jpg
全然近くないんですけど(゚Д゚;)




これじゃ、時間内に返せないので
引き返す事にしました。




風の関係か、帰りはすっごく早かったです。
5分程度で、元の位置まで戻りました。

湖って、波があるのね・・。









ボートだけではもったいないので
15_201706221338341d4.jpg
榛名山といえば、
パワースポットの榛名神社★








16_20170622133850589.jpg
入り口付近にあった大きな木。

これね、
入り口で見た時は、ほんと凄い!って思ったんですよ。
いや、実際凄いんだけど・・。







参道をひたすらテクテク登ります。
17_20170622133851576.jpg
延々と坂道です。

玉垣には、寄付をしたのであろう人やら会社やらの名前が掘ってあるんですが、
古いものだと
人の名前が大変時代を感じるというか

昔の人って、自分の子どもにこんな名前をつけてたの?!

って驚くような名前も沢山ありました。



驚いた名前に関しては
大変失礼なので、写真に撮ってません。







参道の電柱は
18_20170622133853b3a.jpg
木で出来ているように見せかけた・・




リアル木目コンクリ電柱。

19_20170622133855c80.jpg
ペンキの艶がなければ、気付かなかったかも。




参道には、七福神がいらして
20_20170622133856b5f.jpg
この方・・
みんなにお腹を触られ過ぎて
お腹が剥げてしまってます(汗)

妊婦さんじゃないんだから・・やめれ。







三重塔もありました。
21_20170622133922129.jpg
こんな山奥に建材運んで作った人たちって
ホントに凄いわ。

昔は車も無かったんだから、
それ考えるとホントに凄い。







てか、
ここに上がるにも階段上るのね(汗)
22_20170622133923262.jpg
両脇に狛犬のいる階段を登っていくと・・





三重塔にも狛犬が!
23_20170622133925081.jpg
てか金だし!
いっぱいいるし!!





更に進むと
24_20170622133926a43.jpg
やっぱり階段。





何処までも続く階段と坂道。
25_20170622133928067.jpg
緩やかだけど太鼓橋。

太鼓橋ってのは神様が通る橋なんですってね。
これはまた違うものなのかな。







脇を見ると
26_20170622133940c0d.jpg
山のように大きな岩が。






これはなんか・・
岩にひびが入ってるっぽくみえるけど
27_201706221339426bd.jpg
切ろうとしたのかな?



いや、それより・・






これなに?( ̄Д ̄;;

28_2017062213394388c.jpg
穴塞いであるよね。
それが朽ちて剝がれてる所

すっごく怖いんですけど(゚ロ゚;)ヒィ






どんどん進みます。
29_201706221339450be.jpg
すると、滝がありました。






いい加減疲れてきたところで前を見ると



30_2017062213394659a.jpg
アラ?
なんかアタシ、平衡感覚がおかしくなってんの??








なによもう、
なんでこんなに階段ばっかりあるのよ!
( ノД`)







前を見るとつらい・・



ので
下を見ましたら
31_20170622134014693.jpg
おやまぁ。




これきっと、滑り止めとして全面彫ってあったのかな?

32_20170622134016e8b.jpg
人が歩く部分はすり減って、すっかり模様が消えてます。






階段を登ると
木の枝が邪魔してよく見えませんが・・
33_2017062213401791d.jpg
変わった形の岩が建物の向こうに見えます。






更に進むと




やはり凄い形の岩と
34_2017062213401944e.jpg
階段。
( ̄▼ ̄|||)





ここの階段は
35_20170622134020ee0.jpg
手摺も階段状。






階段を登ったところの門に
36_20170622134033be1.jpg
施されていた彫刻。

元の色は赤かな。
まだ少し塗料が残っている部分が。




上の柱みたいな木材から
こんな立体的な彫刻を彫り出すって・・
37_20170622134035264.jpg
ただただ凄い。





丸まってる龍。
38_2017062213403624b.jpg



この龍は、扉の飾り。
39_20170622134038d69.jpg




扉も枠の部分は全面手彫りが施されていて
40_2017062213403959d.jpg
見れば見るほど凄いです。





ボキャブラリーが乏しいので
この後、延々と【凄い】が続きますが
お気になさらず(汗)
m(__)m





金具もね、
41_20170622134106cb8.jpg
こうゆう形のを探すだけでも大変だけど
中の模様もよく見ると、葉の表情が細かく描かれている。

ん?
この場合、描くでいいのか?

打って作ってるんだろうか。
こうゆうのって、何て言うんだろ。





金具によって模様が違い、
42_20170622134108490.jpg



屋根の裏というか支えの部分。
43_20170622134109f06.jpg
彫り物尾凄いけど、金具一つ一つに模様があって
細部までちゃんと見て歩いたら
この構造物だけでも1日じゃ足りない。












楽しく写真を撮っていたら
いつの間にか家族がいなくなっていた。
Σ(●゚∀゚●)






急いで追いかけて参りますと
44_20170622134111376.jpg
先端に大岩を載せたような大岩が(-"-;)

今にも転がり落ちて来そうで怖いです。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル



しかしこの岩、
この形で延々と祀られ続けてきたんだから
ちょっとやそっとじゃ崩れないんでしょうね。





そしてやっぱりここにも彫り物。
45_20170622134112754.jpg
日本というより、中国??っぽい?





どっちでも構わないんですが、
見て!この手!!
46_2017062213412544d.jpg

関節までしっかり判る、この細かさ!




凄いなぁ・・
47_2017062213412603f.jpg
下の波部分の青、この下には
先程の扉と同じような柄が施され、その上に梅の木が。

あの門も、もとは色が塗ってあったのかな。




48_2017062213412853c.jpg
龍がグルグル巻き付いてるの、わかります?

ここはこれでもか!!

って程、装飾が凄かったです。





49_20170622134129f42.jpg
この組ませ方も、神社仏閣で見掛けるけども
よくまぁ、こんな組み方を考えたものだ・・と。

これ、考えた人も凄いけど
組む時に


( ゚皿゚)キーッ!!

ってならないのかしら。







いやいや、ほんと
50_20170622134131257.jpg
何処見ても凄い。

柱も美しい・・。

|д゚)チラッと写ってる小さな鐘にも
細かい装飾がなされてる。





51_20170622134157cfc.jpg
これね~、
ここまでずっと上り坂でしたからね。


延々坂道&階段で疲れ切ってると
座りたくなるわよね・・。




座ってゆっくり



目の前にあるこの建築物の美しさを
52_20170622134158de5.jpg
見てたいです。

いや、ホントに
上から下まで、ずずずいっと凄い。



53_20170622134200b04.jpg




54_2017062213420199c.jpg




55_201706221342037f3.jpg

角度を変えてみると
一つの木材から掘り起こしてるのがよく判る。




私、
中学生の頃から、こうゆう装飾を見るのが大好きで
友達に

「ねぇ、お寺か神社に行こうよ♪」

って言える勇気がなかったので
1人で見に行ってました。


大人になってから、中学の同級生に
お寺や神社を見て回るのが好きだと話したら、
実は同じ趣味だった事が判明。


嗚呼、無駄にしたわ・・。



あの時、勇気をもって言っていれば
二人で楽しく
神社仏閣を見て回った中学時代

という思い出が作れたのに!!



ま、お互い中学の頃なら
相手が好きだと知ったところで
言わなかったでしょうけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ





ここでは生きている木も、不思議な枝ぶりの個体が幾つもありました。
56_201706221342151d8.jpg
この写真では何体か
不思議な物も一緒に写ってますね(汗)

















冗談ですww



探しちゃった?
(´▽`*)アハハ





57_20170622134217207.jpg
下りは 行とは違う道で。
何の花だろう?




58_201706221342187bc.jpg
凄く解りづらいと思うんですが、
これは川を上から眺めたところです。

左⇒右へと流れています。

自然に出来たのか、人工の物なのか、
川の中に階段みたいなものがありましたよ。




59_20170622134220811.jpg
先程の滝。




滝が落ちる部分にある岩が
60_20170622134221c78.jpg
水で削れてた。






61_20170622134250b4b.jpg
ヒメウツギも咲いてました。
我が家のよりもギザギザしてる。



ちなみにうちの庭で咲いてるのはコレ。

姫ウツギ 20150502 ヒメウツギ




 


これ・・
マムシグサ? ウラシマソウ?
63_20170622134352854.jpg
どっちか判らないんだけど、
や、もしかするとそれ以外かも知れないんですけどね。

この個体の他にもたくさんあったんだけど、
この個体だけ、葉色が違った。







巨大な樹。
64_20170622134255748.jpg
これは一体、何が起きた跡なんだろうか?





鞍掛岩
65_20170622134257f70.jpg
何処にあるか判ります?




ちょっと解り易くしてみましょう。
66_201706221344266ff.jpg
どうやったらこんな形に岩が残るんでしょうな(汗)

アーチですよ。アーチ。





というわけで、
パワースポット★榛名神社
67_20170622134428381.jpg
一周して参りました。

絵で見ると、すごく簡単に巡れちゃう気がしますけど
実際歩くと

「こりゃもう、年取ったら来れないね・・」

って思う程度に辛かったです。




でもね


自然の美しさと偉大さ、
そして建造物の美しさに感動出来る場所でした。


68_2017062213442973b.jpg


榛名神社で祀ってるのは
ホムスビノカミ と ハニヤマヒメノカミ。

神話に興味のある方は
面白く読み進められる
ラノベ風古事記 がおススメです。

来月書籍として出版されるそうなので
予約しちゃったわ(´∀`*)ウフフ









帰り道。
69_201706221344312ba.jpg
群馬は二毛作が多いので、
田植えの時期が遅いです。

もう、夕方
6時前位だけどけっこう明るい。


1年中、これぐらい明るければいいのに。





70_20170622134432f89.jpg
空には巨大な積乱雲。

入道雲って好きなんだけど
あんまり大きいと ちょっと怖いわ。



最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
23位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。