topimage

2017-08

階段脇、橋の下にクリスマスローズを植えました(●´ω`●)ゞ - 2013.03.22 Fri


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ

※ 旅行日記は3/17~19付けでUPしてゆきます。




我が家の玄関には
3.6×1.8mのL字型になっている窓があります。

合わせて5mちょい、奥行は40cmくらい。
ここがスッキリしてると、寂しいがするかな、とは思うんですが、
一度もスッキリした事がありません。


越してきた時、この場所は洋蘭が所狭しと並んでいました。
50鉢以上の洋ランと1m以上の幅をとる大株の観葉植物で
まるでジャングル★


とても嫌だったので

洋ランを半分、事務所へ持って行ってもらい、
その他の洋ランをリビングへ移動させました。

ちょっとスッキリしたので鉢花を飾ったら
パパがどんどん買ってくるのよ(-"-;)

ふと気づくと、
隙間がないくらいになってるのよ(゚ロ゚;)ヒィ


そんなわけで、
今年もいつの間にか増えたクリスマスローズ。庭づくり 橋の下 クリロ
ゴールドのスポットレスだけを鉢栽培にして、
残りは全て地植えにする事にしました。




何処に植えようかな・・
庭づくり 橋の下 
ロックガーデンは5月頃にならないと、
何を何処に埋めてあるかわからないからパス。



階段は・・
庭づくり 橋の下 
既にクリロが植わってるし・・
あ。でも右側の部分に植えようかな。



ここは玄関へ続く橋の下なのです。
庭づくり 橋の下 
橋の下にはシャガが潜み、
階段脇にはバラとツツジがあるんだけど、
この場所でツツジが咲いた試しがありません。


邪魔なので、このツツジを抜きましょう(゚ー゚)(。_。)ウンウン
庭づくり 橋の下
橋の下に潜り込んで掘らなきゃ抜けないので
けっこう大変(汗)


庭づくり 橋の下 
抜いたら大きな穴が空きました(●´ω`●)ゞ



抜いたツツジに
庭づくり 橋の下 
3cmくらいの大きな蜘蛛が付いてましたΣ(=∇=ノノヒィッッー!!



あとは・・
黄色い丸で囲んだツツジ(上)と
庭づくり 橋の下  
アセビ(下)を抜こう。


ツツジは抜けましたが、
庭づくり 橋の下 
アセビは階段の基礎で株元がコンクリ漬けになってて
歯が立ちませんでした。


このままでは土がどんどん流れてしまうので、
土留をしながら植えようと思います。




家にやたらとある大理石の板
庭づくり 橋の下 
を使いたかったんだけど、ピカピカ光り過ぎるので
ちょっとなぁ・・(^▽^;)



結局、チューリップを抜いたら使おうと思ってた
庭づくり 橋の下 
コチラを使うことにしました。

本来、これはブロック塀などに貼り付けるタイプだと思うんですが・・




庭づくり 橋の下 
縦に埋めてみました(汗)

橋の下の瓦礫が気になりますねヽ(+∇+)ノ
でもいいの。

黒い支柱も立てたでしょ♪
これに、つるバラを絡ませる予定だから、
橋の下は見えなくなると思うの(´∀`*)ウフフ





全部は植えきれなかったけれど、
庭づくり 橋の下 
だいぶクリロちゃん達が片付きましたよ。
これでそれぞれが大株に育ってくれれば
いろんなアラも目立たなくなるかな(笑)





今回、土を耕したことで出てきた根っこ。
庭づくり 橋の下 
シャガとドクダミとリュウノヒゲ。

殆どないと思ってたのに、
まだまだ残ってるなんて・・怖いわ~(´;ω;`)



さて。
大鉢 庭の花  
例の大鉢。

数日のうちにビオラやパンジーも綺麗になり始めまして・・


黒ヒヤシンスのダークディメンション
庭の花 
濃紺の蕾が見え始めました。


ビオラの根鉢を持ち上げていたチューリップたちは
庭の花 
根鉢から貫通して、地表へ芽を伸ばしていました ( ゚Д゚) ス、スゲー!

こうなると、ビオラを抜くのも無理なので、
この鉢はこのまま様子を見ることに。




そして
10月の末に作ったホワイトガーデン。
12_20121029204649.jpg

なるべくカバーをかけて保護したにも関わらず、
シルバーリーフの殆どがダメになってしまいました(´;ω;`)
庭の花 
バコパ(八重)も庭の寒さに耐えられないようです。
リナリアは株元が残ってるので、また復活するでしょう(゚ー゚)(。_。)ウンウン

今はこんな感じで、球根たちがどんどん芽吹いて
葉を伸ばしています。

なんとも薄汚い場所になってしまっていますが( ̄Д ̄;;
まぁ、
もうちょっとしたら、キレイになるでしょ。きっと(笑)




そして、このホワイトガーデンを見守る天使さん。
庭づくり 天使 スタチュー 
これまで台座に載せただけで、固定はしていませんでした。
(バルコニーの天使は台座に括りつけてるんですが・・)

それでも一度も落ちたことがないので、
このままでもいいかな・・と思ってたんだけど、

この所、凄まじく強い風が吹く日が多くて
落ちて割れたらショックだわ(´;ω;`)


庭づくり 天使 スタチュー 
花壇作りで作ったセメントをちょいと拝借。
台座とくっつけておきました。

ちょっと心配なのは
この台座はコンクリだけど、天使はレジン。
天使の方は劣化して割れてくるんじゃないかな~、
その時、取るのが大変だな(汗)と。



少しづつ、変化させてゆく庭。
少しづつしか出来ないけど・・



この2年ほどで随分歩行が楽になりました∑( ̄Д ̄;)ソッチ?

庭づくり 擁壁下   庭の花 擁壁下 花壇
携帯で撮った画像が出てきたのでご紹介(笑)

既にだいぶ手を入れてある状態ですが、
左が2011年10月の画像。
擁壁の上部分を見ると、たくさんの緑が生い茂っています。

右は2013年3月。
1年半くらいで表情が変わりました。




2011年の5月から始めた庭改造作業も
ようやく半分位終わり、あと2年もすれば全面終わりそうです♪

とにかく不自由なく歩ける状態にするまでが大変な庭ですが、
それが終わったら、壁面誘引とか楽しい作業がてんこ盛り★
早く2年経たないかな~(´∀`*)ウフフ


「早く歳もとっちゃうわよ?(´∀`*)ウフフ」
ポチ、宜しくお願いしまーす
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ  にほんブログ村 家族ブログへ





楽天で探す
楽天市場

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/721-da22a862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(´∀`*)一石二鳥のバラエキス★天恵緑汁づくり «  | BLOG TOP |  » 庭づくり★玄関へ続く橋の下改造★クリロを地植えに

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
33位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura