topimage

2017-09

ブログに関して ・ 4種ハーブのキャスティール ・ソープスタンプ - 2017.02.02 Thu


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止


えー・・。

つい先日、
【精油を使っただけのキャスティール石けんを数種類作ってみる!】
と書いた気がするんですよ。




記憶にある方いらっしゃいます?
o(;-_-;)o ドキドキ






ワタクシ、
【自分の思った事でさえ一瞬で記憶の彼方へ葬り去る術】
を覚えましてね・・。
(ΦωΦ)フフフ…




苛性ソーダ水溶液

4種のハーブを半年以上漬け込んでおいたオリーブピュアオイル

ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
ええ・・
オリーブピュアオイル100%のキャスティール石けんを作ろうとしてます。

色を見る限り、
ガッツリとハーブのエキスが抽出されておるようです。









陽に透かして見ても
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
黒いっていうか 焦げ茶っていうか(汗)

漬け込んでおいたハーブは
【ドライラベンダー 生ローズマリー 生セージ 生タイム】

って、
ドライがついても変な感じしませんけど
生ってつけると妙な印象になるのはどうしてかしら(汗)



半年以上ハーブが漬け込まれていた、このオイル。
これぞハーブ!!
みたいな香りが充満しております。











なんたって素敵な色のオイルで御座います故、
苛性ソーダ水溶液と合わせましても
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124

こんな感じ。



下の方に見えてる黒い点は
ラベンダーが一粒落ちたもの。

面倒なんでそのまんまです。


ちなみに
一粒しか画像では見えてませんが
幾つか混入しております(汗)









オリーブピュアオイル100%のキャスティール石けんの場合、
トレースが出るまでにかなり時間がかかったのです

ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
冷浸出なので、無水エタノールなんぞも入れてない
んだけど
何もしてないオイルより、ずっと早くトレースが出てきました。









そして
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
トレースが出た頃には赤茶色の石鹸タネに。





ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124 ⇒ ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124 ⇒ ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
この色の変化は予想してた通りだったんです






ご覧下さい。

ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
AとBで分離しているように見えませんか?




こちらはトレースが出た状態のもの。

ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
相変わらず上層部は下の方と色が違います。
エエ、
トレースが出る以前と比べると、多少色の差が緩和されましたが。









次、行きます。
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124

ローズマリーパウダー+オリーブスクワランオイル。



・・完全に自分の言った事を忘れてますな。






10種のマルセイユはハーブ入れ過ぎたから、
【基本】のマルセイユじゃなかった。
今度はちゃんと【基本のキャスティール】を作ってみよう★


とか思ってたはずなんですよ(汗)






でもね。





目の前に、
ハーブを漬け込んだ瓶が並んでてね。(:_;)




この子たち、このまんまじゃ
一生使われないかも知れないな・・( ノД`)




使ってあげなきゃ可哀想よね。

生ハーブだったんだし・・
【植物の生命を絶ってまで作ったオイル】
なんだから・・(o´Д⊂)ウワアァァンッ゚+.゚




使わないと罰が当たるわよね!
そう、そうよ。
めいっぱいこのオイルを使うには
キャスティールにしちゃうのが一番よねッ♪
(´∀`*)ウフフ






なんて思ったわけじゃなく、

目の前にある瓶で、違う物を漬け込みたかった。
ただそれだけです。

ちなみに

ハーブ入れないキャスティールの件

は完全に脳裏から消え去ってましたけども。
'`,、('∀`) '`,、






左:タネ+ローズマリーパウダー
右:タネ
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
すっご!
ローズマリーパウダーの色が濃すぎる気がする。






しかし





いざ、両方入れて模様付けしてみると
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
思ったよりクッキリハッキリ★しなかった( ̄Д ̄;;





初めての時はビックリした、
保温後のローズマリーマジック★

ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
淡い緑っていうか
ミルキーな抹茶色になりました。






駄菓子菓子!




この石鹸、切ってみると内部はさほど緑化されてな~い。∑( ̄Д ̄;)
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
ローズマリーだけじゃないから?





この画像だとカットして1日しか経ってなかったので顕著じゃないんですが、
この石鹸、時と共に茶色っぽい色が濃く出てきました(汗)
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
香りを嗅いでみると、
ローズマリーよりも、ラベンダーが勝ってる感じです。



あ。
どれくらいハーブを入れたか?っていうと
冷浸出 ハーブ オイル インフューズドオイル

この時の画像の物であります。








新しいソープスタンプを試してみたくて
まだ柔らかいうちに面取りして、スタンプ押してみたのがコチラ。

ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124
しくじり先生ですな( ̄Д ̄;;

まぁ、あれです。

ゴム印以外は、ある程度硬くなってから押した方がイイネ!
の見本でありますな。






スタンプは数種類買ったので
今回の石鹸は全て被害者となってしまいました。
( ºωº )チーン…



左:面取りした石けん
右:切りっぱなしの石けん
ローズマリー ラベンダー タイム セージ キャスティール石けん 手作り石けん 20170124 石けんスタンプ
切りっぱなしの方が、味がある気もするんです

私は乾燥後、硬くなった角を持った時に痛いのが嫌なので面取りしてます。

エエ、あの。

酷い人なので
男性陣専用で作った物は、まんま洗面所行★
ですが
それ以外の物は全て面取りしてます。


だって。


うちのパパはホラ、
ボディータオルを濡らし

ボディータオルに石けんを塗りたくり

体をこすって泡立ってきたら

ボディータオルをお湯に浸し

ボディータオルに石けんを塗りたくり

って、
体洗ってる最中に、
何度も何度も石鹸をボディータオルに
それはもう、
親の仇でも討つかのように
これでもか~!!って程、力強く石鹸を塗りたくる!!

わけですよ。


そんな使い方する人に
面取りなんぞする必要はない。
m9っ`Д´) ビシッ!!


あ。
パパが使う石けんはね、
65×50×25mmの大きさが1週間足らずで無くなります。


私と母とチビが3人で使ってる石鹸は
半月くらいもつんですけどね(汗)

いや、ちゃんと体洗ってますよ?( ̄Д ̄;;








えー、さて。

先日、危うく
フラワーコンフェティーソープのレッスンを拒否
されてしまいそうになりまして。

いやいや、
お金はちゃんと払ってるし
先生にたてついたりとかしてませんってば(;´∀`)







ご存じの方もいらっしゃると思いますが
私、アメブロで作った石けんだけ載せてるブログもやってまして。

そのアメブロの観覧履歴から、楽しそうな企画をやってる記事を発見して
手作りした物を、提出⇒他の人が提出したものと交換。
って
何が自分に来るかはわからない、けど面白そうな企画。

これに参加表明を出したんです。


もちろん、
フラワーコンフェティーソープをのせたものを出す気はありませんでした。

フラワーコンフェティーソープのレッスンを受ける際に
「ブログの読者プレゼントなど不特定多数の人にフラワーコンフェティーソープを差しあげる事も禁止」
と言われておりましたし。


参加した企画は、物々交換で1人の人に渡るだけだし、
フラワーコンフェティーソープでなければ問題ないかな。

と軽く考えてたんですけど

これが 
【多数でなくても、不特定という事で 販売行為と同等である】
んだって事に正直ビックリしました。


それから
私が精油を2%以上入れてる事に関しても
当然本などで読んだりして、
精油が強アルカリに晒されることによって変化する物質の
毒性などは判らないからあまり多くは入れぬように!
的な事は知ってたんですけど、
特に多く入れてもこれまで何ともなかったし、
大丈夫じゃない?

くらいで入れてたんですけど。






良くも悪くも(←これは口頭)注目されているブログ」であり、
(ってもアタシのブログ、今現在、日の訪問者数3桁ですけど(汗))
「このブログを見て、初心者の方が作るかも知れない。
教室をやるつもりなら、
講師として違法行為
(さっき書いた企画の件)をしてるとみなされたり、
間違った情報を流すべきではないのでは?」


とご指摘を受け、
守れないようであれば、今後レッスンは出来ないと注意喚起を受けました。







という事で、
私はこのブログ、石けん教室ブログとして書いてるわけじゃないんですが
ってか
まだ教室もやってないし、先生じゃない(汗)


今後、自分でいろいろ実験したいものは
【本来、これはこうこう、こうゆうものだけれど
 こうゆう事をやってみました】
という一文を入れようかと思います。


そうすれば
基本を知らない方が読んでも
私のやってる実験的な事が正しい情報であるという認識はなくなる
でしょうし
基本を知っていて、
【何やってんだよ、こいつ!】
とか思う人も、イライラが減るかと思うんですけど。

どうなんだろう?

私自身、判らない事も多々あるので
これは違うよ~ って思ったら
コメント欄に書いてもらえたらと思います。





あと。

日頃から交流のある方に渡す場合も
【あくまでも石鹸として使用しないように伝えること】
【使用は自己責任であること】

を明確に示す必要があるとの事でした。


なので
これまでWEB上でのお付き合いの方にも
石けんをお送りしておりますが
(たいていの場合は
「これは雑貨です。使用に関してはご自身の判断のもとで・・」
的な一文書いた物が貼ってあったと思います。
貼ってない物もあるけど)

雑貨なので、石鹸としての使用はご遠慮下さいませ。
そして、使用する際は、自己責任の下でお使い下さい。
m(__)m






このブログに関しては、これまで何度も書いてて
正直、自分で何度も書くのは嫌なんですけど

このブログ、薔薇の無農薬栽培もそうですが
【常識的にこれはこうだよ】って判っていて
全く違う事をしている事が多いです。


いろいろな事に関して、
分量ややり方などきちんと書いていない事も多い

いちいち注意点なども書いていません。

なので

このブログに書いてあることをヒントに
ご自身でいろいろなさるのは全く構わないのです

全く解らない状態の場合には
他ブログや本など、比較検討してみると良いかと思います。

そして

このブログに書いてあることを実践して何か問題が起きても
私は一切、責任が取れませんのでご了承ください。






って事を、帰宅した日曜の深夜に書いてたんですけど
余りにも眠かったのでUPしてませんでした。


で、翌日。

ワタクシ、今現在歯の治療に通っておりましてね(汗)



1本抜歯したんですが、
歯茎が裂けたっていうか、切れたっていうか・・
縫合致しまして(汗)


喋ると激痛!
喋らなくても激痛!!
寝ても痛い!
寝なくても痛い!!

って
痛みと戦っておりましたので
全然ブログUPしてませんでした。



先程書いた、企画に関しては
これから主催者さんにご相談させて頂き、
石けん以外の物で提出可能であれば参加、
という形をとりたいと存じます。



【いろいろ思うところあって このブログを見てる方】もいる
ようなんですが
や、薔薇の頃からそうゆう人がいる事は百も承知してます
が、
私自身は半径2m以内の事や、家族に関わること以外、
ほぼ興味がないので、そおっとして置いて頂ければ幸いです。




最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うわーん。
最近らなさん、日記更新しないなあ??
っと思っていたら、お気に入り登録のトップページが1月5日の日記になってた~。
くやしーですっ!!(>_<)

石鹸、なんかいろいろ難しいのね。
作ってみたいけど、自己流でやるのは無理だな。うん。
関東に住んでいたら、らなさん教室に通うのに~。
残念★
なんか公の場所で公開するのにも、いろいろ制約があるのね~。
お肌の弱い人とか、人それぞれだから仕方がないのかしらね?

歯が痛いの?
ってか歯茎?
裂けたとか聞くと、超怖いわ~(=_=)
早く痛みが楽に成ると良いね。
睡眠沢山とって、免疫力をあげてけろ~
お大事に~!!

 んー。
石けんなどのアロマ系のものは規則や基本が厳しい面はあるのは当然ですが。
(医薬品に片足突っ込んでるものですしね。)
らなさんの書いているココのブログや、参加しようと思っていた事が
お教室の規約に引っかかるものがあったのですね・・・。

 手作り石鹸やエッセンシャルオイルを使用したローション、クリームなどは
素人が販売や譲渡をしてはいけないって知っては居ますが、
確かに未だ知らない人が居るかもしれませんね。
 
 だからそれらの表示は全部雑貨だし、自己責任で使用という事になっている。



 あ、口調がちょっと厳しく見えてたらごめんなさい。
自分が思ってる事羅列すると、感情が厳しめに文章に出る場合がありますv



 物は違いますが、先月母の仕事関係でご注意をした方が居たそうで・・・。
母の作品を母の教室でならった後、勝手に教室を開いて金銭を貰っていたという件でした。
その方は大きなカルチャーセンターに入っていた方だったので、
直ぐバレまして、カルチャーセンターの方からご注意差し上げた次第だそうです^^;
 ↑の件は明白な物があったので、注意されてますけど。


 らなさんのは・・・・
どうなんでしょう。 
その方がそう判断なさったんでご注意頂く事になったんだと思いますが、
物々交換が販売行為と同等になってしまうんですね。
初耳です。
私も殆どらなさんの考え方と近い所がありましたわ。
習ってる物を出さなければ良いかなとか、
金銭の授受でも無いので、良いかなとか。

コレ全部禁止行為って事なんですね。
(なんか管巻いてるみたいになってきましたわ。決してそんなことじゃないんです)



 結構、厳しいお教室なんですね。
まあ、直接肌に触れる物って事もあるのかもしれませんけど。


 父も直接肌に触れる様な物も作ってると言えば作ってますけど、
(あ、生活雑器です。箸とかお椀とかですかね)
漆を扱った製品で、漆を使った塗りの教室、彫刻刀を使用した彫教室もしております。
「ドンドン技術をおぼえて独り立ちしてほしいと」父は常々思いながら、生徒さんに教えてます。
被れる事がある漆や当たればケガをする刃物を使ってますけど、
ちゃんと使えばケガする事も無いし。漆は向き不向きがあるんで、どうしようも無いですが。


 おっと、私が何が言いたいか分り難くなって来ましたねぇ^^;
気持を切り替えてまた取り組めば良いんじゃないでしょうかね。
扱ってる物が石けんだったからだと思いますし。


 でもこの感じだと、ならってるコンフェは習い終わった後に
お教室や販売で使えないって事になるんでしょうかね。
そうだったら、何のために習いに来てるんだろうって、私は思ってしまうかも。。。
複雑に色々とありそうですね。
コレは内側をシッカリ見たり感じたりしないと分らない事なのかも。
外から適当に感じ取った事を云うんではダメですよね。
誰か聞ける人が居たら聞いてみよう。
手作り石鹸について。

 上記、ぶわ~~~~っと書いてそのままUPしちゃいました。
纏まっても無いし。

 後で読み返したら、何が言いたいか分りませんでしたぁ~。




 ダンナさんの石けんの使い方、思わず吹いてしまいましたわv
贅沢に使うんですねぇ。 良いですね。
奥さんが沢山作ってくれてるからじゃないですかねv
なので、惜しげもなく使って~!みたいな。


 歯ぐきはその後、如何ですか?
痛いのは嫌ですね。
私は昨日腹を下して未だにお腹の内壁が未だチクチクする感じがします。
花粉症は始まってるぽくて、目の周りや額がたまに激痛に襲われる事があります。
なーんも出来ません。ひどいと泣き叫びながら家じゅう転げまわりますv
(文章でみるととっても面白いけど、事実ですv)


 痛みにちょー弱い私です。


 ま、笑ってやって下さいなv

コメント悩んだけど・・・

こんにちは。
いつも楽しく興味深く拝見しています。
石けん業界?フラワーコンフェ?何処って分からないけど、色々ありますね。
でも!負けないで!
らなさんの探究心旺盛な所、とっても好きです!
これからも楽しみにしています☆

歯茎、とても痛そう。
化膿したりすると大変。
あまり無理しないで早く直るといいですね。

>なべぴーちゃん様

> うわーん。
> 最近らなさん、日記更新しないなあ??
> っと思っていたら、お気に入り登録のトップページが1月5日の日記になってた~。
> くやしーですっ!!(>_<)
(ΦωΦ)フフフ…
一気に日付指定で更新したのよ♪ って、そんな事数年前にやった記憶が(笑)
気付いて下さって良かったです(*´艸`*)

> 石鹸、なんかいろいろ難しいのね。
んー、化粧石鹸、台所用石けんってなると法律が厳しいのよね。
手作り石けんの場合はあくまでも『雑貨』として渡すのが前提でならOKみたいな所はあるんだけど
これを協会や教室では推奨しませんよ、って所だと思います。

> 作ってみたいけど、自己流でやるのは無理だな。うん。
> 関東に住んでいたら、らなさん教室に通うのに~。
> 残念★
あら? 大丈夫よ。帰省の際にお立ち寄り頂ければ♪(´∀`*)ウフフ
つか、石けん作らなくていいからさ。
なべぴーちゃんと公園でプシュッと開けてお喋りしながら朝を迎えてみたいものだわ。

夏季限定でネ♥

> なんか公の場所で公開するのにも、いろいろ制約があるのね~。
> お肌の弱い人とか、人それぞれだから仕方がないのかしらね?
んー、まぁ、あれだよね。
制約っていうより、なんていうかあれよ。 
関係ないのにブログ読んでるだけで身近に感じちゃうっていうか
同じ土俵にいるってか、やたら気に掛ける人がいるじゃない?
そうゆう人に煩わされないようにと心配してくれたみたいです。

> 歯が痛いの?
> ってか歯茎?
うん。歯茎っていうか、上あごっていうか・・(汗)

> 裂けたとか聞くと、超怖いわ~(=_=)
> 早く痛みが楽に成ると良いね。
> 睡眠沢山とって、免疫力をあげてけろ~  お大事に~!!
ありがとう。
すっごい痛かったです♪ ちなみにもうすぐ抜糸です(゚ロ゚;)ヒィ
腫れるのかと思ったけど、抜歯してるから凹んだわ。 今後どうなるのかすっごく怖いわ( ノД`)

>en様

enさん、長い・・長いよ~(;´∀`)
ということで、
本文の一部削除しますがご了承下さいませ(●´ω`●)ゞ


> らなさんの書いているココのブログや、参加しようと思っていた事が
> お教室の規約に引っかかるものがあったのですね・・・。
んー、教室の規約に引っ掛るわけじゃなくてね、私が取得したジュニアソーパー資格に引っ掛ることらしいですよ。
(教室や法律じゃなく、協会の規約)

> 手作り石鹸やエッセンシャルオイルを使用したローション、クリームなどは
> 素人が販売や譲渡をしてはいけないって知っては居ますが、
> 確かに未だ知らない人が居るかもしれませんね。
これはねぇ、あんまり知らない人に渡す場合には「雑貨!」って言い切りでやってる人が殆どだろうけど
知り合いに渡す時は使ってるオイルや精油が、こうゆう効果を狙って入れてる、って話をしちゃってる人は多いと思う。

>だからそれらの表示は全部雑貨だし、自己責任で使用という事になっている。
私も最初は台所用ならいいのかと思ってましたよ。 きっとenさんに送った石けんの中には間違った表記をしたシールが貼ってあったものもあったんじゃないかな。 以前コメント下さったときに「台所用のは・・」ってあったから、(あ。)って思ってたのよね(-"-;)


>  あ、口調がちょっと厳しく見えてたらごめんなさい。
> 自分が思ってる事羅列すると、感情が厳しめに文章に出る場合がありますv
いえいえ。 enさんはご自身で作ってはいないと記憶してたんだけど、違いましたっけ?
石けんやアロマ関係の物を趣味で作ってた事があるのかな?
興味がない人は、その辺の情報ってあまり知らないかも。


>  物は違いますが、先月母の仕事関係でご注意をした方が居たそうで・・・。
> 母の作品を母の教室でならった後、勝手に教室を開いて金銭を貰っていたという件でした。
> その方は大きなカルチャーセンターに入っていた方だったので、
> 直ぐバレまして、カルチャーセンターの方からご注意差し上げた次第だそうです^^;
>  ↑の件は明白な物があったので、注意されてますけど。
>  らなさんのは・・・・
> どうなんでしょう。 
> その方がそう判断なさったんでご注意頂く事になったんだと思いますが、
> 物々交換が販売行為と同等になってしまうんですね。 初耳です。


この部分ね、勘違いさせてしまっていると思うので説明させて下さいね。
えー、私が受けた注意というのは(端折りますが)

『不特定多数の方への配布は行わない事が、・・協会のガイドラインにあるかと思います。
 ・・企画にご出品の件ですが、残念ながら、多数ではないですが、
 不特定の方に差し上げる行為(=販売と同等)に値します。』

『なぜ精油の添加の%が決まっているのか?
 今一度ご確認頂き、法律や規則、安全な品質の石けん作りを遵守に努めて頂きたいと思います。』

という2点です。
私がフラワーコンフェティソープを習っているのは商標登録している作り方と同じ物を作らぬ為、
というのもありますから、「模倣するなら通ってくれるなよ」と言われたわけではないんですよ(汗)


> 私も殆どらなさんの考え方と近い所がありましたわ。
> 習ってる物を出さなければ良いかなとか、金銭の授受でも無いので、良いかなとか。
んー。法律的にいくと、『雑貨石鹸』であれば問題はない、というのが正解かなと思います。
ただ、いくら『雑貨』と銘打って『自己責任の下でお使い下さい』と書いたところで
実際に肌に使うものですから、本人も気付いていないようなアレルギーを持っている人など
通常パッチテストなどしないでしょうから、どんな症状が出るかわからない。
という事があるので、法的にはOKでも、その辺りをよく考えて・・という事なんだろうと思います。


> コレ全部禁止行為って事なんですね。
> (なんか管巻いてるみたいになってきましたわ。決してそんなことじゃないんです)
や。
上にも書いたんですが、法的には
化粧石鹸や台所石けんなど銘打って販売、譲渡してはならない。けど雑貨石鹸(犬用含)としてであれば
製造物責任法の表示義務や注意義務を守れば法律違反にはならない。
だがしかし
これを法的にOKだからと言って、協会でもお教室でも推奨は致しません、という事・・だと理解しています。


>  結構、厳しいお教室なんですね。
> まあ、直接肌に触れる物って事もあるのかもしれませんけど。
(´ε`;)ウーン 教室が厳しいというよりも、人の目が厳しいのか・・も。


> 被れる事がある漆や当たればケガをする刃物を使ってますけど、
> ちゃんと使えばケガする事も無いし。漆は向き不向きがあるんで、どうしようも無いですが。
お父様、作家さんなのですね。 enさんの芸術的感覚はお父様譲りなのかな。
植物に対するアレルギーは人それぞれだから、実際アレルギーを持っている本人も症状が出るまではわからないし、
その点を追及したらアレルギーを起こすかもしれない全ての物は怖くて販売も譲渡も出来なくなっちゃいますね(゚ロ゚;)ヒィ


> おっと、私が何が言いたいか分り難くなって来ましたねぇ^^;
> 気持を切り替えてまた取り組めば良いんじゃないでしょうかね。
> 扱ってる物が石けんだったからだと思いますし。
ありがとうございます(●´ω`●)ゞ
私としては、私が習いに行ってる先の先生に、ブログを読んでいる人の誰かが
「あんたの教室は、こんな奴を生徒として迎え入れてるのか~!!」 って言い放ったんじゃなかろうか
って心配してたんですよ。それなので怒ってたんですが
私自身が教室をやった場合、不評を受けかねない事柄を先生が心配して書いて下さっただけ、
でしたので大丈夫です^^ 励ましてくれてありがとう。


> でもこの感じだと、ならってるコンフェは習い終わった後に
> お教室や販売で使えないって事になるんでしょうかね。
元々販売では使えないんですよ。 
私自身もフラワーコンフェティーソープを販売をする気はないのでノープロブレムです^^
上手に作れるようになって、ディプロマを取得出来れば、
自分の教室でフラワーコンフェティーソープを使った石けんの講座を開けるよ、という。
今の段階では、自分自身や親しい方へお分けする程度の使用に限り・・ってところかな。

> そうだったら、何のために習いに来てるんだろうって、私は思ってしまうかも。。。
私の場合は
・自分のオリジナルで作ろうとしているバラなどのコンフェ(手先が器用に使えなくなったご老人でも作れる、が目標ね)を確実に違う作り方で作る必要がある(商標登録されている)(=作り方を知らないと、同じになる可能性がある。)

じゃ、習いに行かないとわからないわ

遠くまで交通費や宿泊費(っていうか弟への貢物)をかけて何度も通う必要あり

レッスン料とそれらを合わせると結構な金額になる習い事なのだから、
フラワーコンフェティーソープを近隣の人に教えられるようになりたいな。

そしたらディプロマもとらないとダメね

じゃあ、ちゃんと頑張って綺麗に作れるようにならなくっちゃ!

そんな感じです。


> 複雑に色々とありそうですね。
> コレは内側をシッカリ見たり感じたりしないと分らない事なのかも。
> 外から適当に感じ取った事を云うんではダメですよね。
や。 そんなに複雑ではなくって、石けん以外の法律もおよその場合『読み手の解釈によって抜け道がある』ことが多いです。
逆を言えば、『読み手の解釈によって法律違反者扱いされかねない』という( ̄Д ̄;;
まぁ、よく読めば法律違反にはならない、というのが多いですが、いろいろな法を知っていさえすれば抜け道が多いというのは
役所などでやり合っている場面を見てるとつくづく思います。


>en様

>  上記、ぶわ~~~~っと書いてそのままUPしちゃいました。
> 纏まっても無いし。
>  後で読み返したら、何が言いたいか分りませんでしたぁ~。
(ΦωΦ)フフフ…頑張って返せるだけ返してみましたよ。
でも、的外れな答えだったらごめんなさい(汗)


>  ダンナさんの石けんの使い方、思わず吹いてしまいましたわv
私も最初に見た時は言葉を失いましたわ♪おほほ。

> 贅沢に使うんですねぇ。 良いですね。
> 奥さんが沢山作ってくれてるからじゃないですかねv
> なので、惜しげもなく使って~!みたいな。
ちっがうのよ!(゚ロ゚;)
彼はボディーソープの頃から同じことをやり続けているの。
以前はドクターブロナーのマジックソープ(リキッド)だったんだけどね、
944mlボトルは1週間前後で無くなってました。
私なんぞ惜しくて、大さじ1杯程度で洗ってたのに、パパは惜しげもなく何でもあるものは使う。のであります。


>  歯ぐきはその後、如何ですか?
うーん・・なんかね・・凹んできました。怖いです。どうしよ。

> 痛いのは嫌ですね。
> 私は昨日腹を下して未だにお腹の内壁が未だチクチクする感じがします。
> 花粉症は始まってるぽくて、目の周りや額がたまに激痛に襲われる事があります。
> なーんも出来ません。ひどいと泣き叫びながら家じゅう転げまわりますv
> (文章でみるととっても面白いけど、事実ですv)
痒いのはよく聞くけど、痛いのね?!∑( ̄Д ̄;)
それは可哀想・・注射や針で少しでも軽減出来ないのかしら・・。


>  痛みにちょー弱い私です。
私も痛いのはダメです。
最近はやらかさないように耳鼻咽喉科には行かないように心掛けておりますが、
過去に二度ほど診察途中で医師に手をあげてしまったり、蹴り倒してしまった事が・・あります(汗)
反射的な行為だったので(若かったから?)許してもらえましたが、痛いとすぐさまやり返す癖が抜けてないので
怖くて耳鼻咽喉科に行けません( ノД`)

>  ま、笑ってやって下さいなv
うふふ♪

>りょん様

> こんにちは。
> いつも楽しく興味深く拝見しています。
わぁ、りょんさん! 先日に引き続きコメントありがとうございます♪

> 石けん業界?フラワーコンフェ?何処って分からないけど、色々ありますね。
どの業界でもいろいろあるんだなぁ・・とわかっちゃいたけど再確認。って感じです。

> でも!負けないで!
ありがとうございます(●´ω`●)ゞ
すみません、私がこの記事以降、またブログ書いてなかったので落ち込んでて書いてないと思われてる方もいるかも・・
落ち込んではいないので大丈夫です♪ 

> らなさんの探究心旺盛な所、とっても好きです!
> これからも楽しみにしています☆
ううう。ありがとうございます。
本に書いてあっても、実際それをやってみた結果まで出ている本って少ないので、試しにいろいろやってる事だったり、
自分が使っている物が、実際どれくらいの効果がある物なのか?の検証だったり・・って書いてて思ったんだけど、
私、もしかすると・・いや、もしかしなくてもいろいろ信用してないんですよ、きっと(汗)

> 歯茎、とても痛そう。 化膿したりすると大変。
> あまり無理しないで早く直るといいですね。
上顎~鼻の付け根まで、取れちゃうんじゃない?ってくらいに痛かったです( ノД`)シクシク…
でも、痛みは取れたので、もう大丈夫♪ 今は抜糸を考えると憂鬱ですが(笑)

むむ。

らなさんのブログ、楽しく拝見しております。
ソーパーさんならでは実験的な部分はありだと思うんですけど、今やブログに上げるであれば注意書きが必要とは。
最近の手作り石けんは教室展開されている方が多いので、行かずとも技術や知識を自力で何とかしたい気持ちもあったり。(へそ曲がり?)
実験的なことやデザインなど、時間と材料があれば色々とやりたいですし。
石けんを作ったのに石けんとして使わないで。と言わなくてはいけないとは・・・。
じゃあこれは何???と。(油の塊?)

>あきう様

> らなさんのブログ、楽しく拝見しております。
あきうさん、お久しぶりです~♪(*´ω`*)ノ

> ソーパーさんならでは実験的な部分はありだと思うんですけど、今やブログに上げるであれば注意書きが必要とは。
や。一個人の趣味ブログなのでそんな必要はないはずです。
ただ、これまでも個人的にメールを下さった方たちの中で、
無農薬栽培で書いてきた対策グッズみたいなものをアレンジして「こんなの作ってみました」と教えてくれる方もいて。
その中には、殺菌する素材を入れた菌の培養液なんてのもあったので・・
お金もらってるわけじゃないし、私も長年自分で無駄な投資と時間を使ってやってきてるので
ブログには、使っている材料全ても書かないし、分量や使い方、なぜその素材を使うかって事まで書いてなくて。
あくまでもヒント的に使ってもらえれば・・と書いてるんだけど、鵜呑みにして自分で調べたりもせず作る人がいるので
『私のブログには細かいことは書いてませんから、何かあっても責任はとれませんよ。』的なことを
今までにも何度か書いてたの。

今回は、習ってる石けん教室に最後まで通う、という当たり前な目的を果たすのに、
必要不可欠な条件として挙げられたので
(教室のブログでもないのに、何こいつ偉そうにいちいちこんな事書いてんの?)
とか、逆に思われる気がしない事もないんだけど、・・・
私も、そんな理由で辞めさせられるのも嫌だし、納得出来ないので
言われた部分に関してはきちんと対処して・・と記事に盛り込みました。


> 最近の手作り石けんは教室展開されている方が多いので、行かずとも技術や知識を自力で何とかしたい気持ちもあったり。(へそ曲がり?)
いやいや、へそ曲がりじゃないと思いますよ。
海外動画でデザインの作り方は沢山出てるし、日本語訳で出版されてない本とか、石けん本じゃない本に書いてある内容で
講座を開いている教室もあるし。 教室まで行かずとも、それらの物があればおよそ出来そうな気がしますよね。
ただ、やっぱりそうゆう物には載っていない、コツだったり、注意点っていうのは
教室に行くと、一発で解る(先生によるかもだけど)だろうから、その点、無駄な失敗がなくなるのかな、と。

> 実験的なことやデザインなど、時間と材料があれば色々とやりたいですし。
ね!
デザインや素材、香りにしたって、どんなものにしようかな・・って考えたものが形になる、
効能を考えて作った物の使用感はどんな感じになったかしら・・って、これが楽しいんだもの。

> 石けんを作ったのに石けんとして使わないで。と言わなくてはいけないとは・・・。
> じゃあこれは何???と。(油の塊?)
(ΦωΦ)フフフ…
それは・・『脂肪酸ナトリウムとグリセリンで形作られている雑貨』ですね。きっと(笑)

先日は、突撃訪問ありがとうございました~♪
いつかゆっくりお茶しながらおしゃべりしたいですね~(^^)

手作り石けんって、石鹸として使っちゃいけない と言いながら作り方を教えているの?
なんか、何かあった場合の抜け道を用意してるような、? 協会がそう指導してるってことなの?
これを守ったら安全だから、使っていいよ!ってことを教えるものだと思っていたのでちょっとびっくり

まあ、法律があるからやむなくなのかしら?
あと、石鹸でお花を作るやり方に登録商標?があることにもびっくり
発明品の特許とと同じなのね~



〉よっしー様

いつも忙しい時にばかりお邪魔しちゃって、すみませぬ〜(T ^ T)
ほんと、ゆっくりお話出来る日を楽しみにしています❤︎

何故か先週から、OutlookとFC2の管理画面で【第三者に見られる可能性があります】
的な一文が表示されて、画面を開くこと自体がほぼ出来ないので
携帯から投稿中。(T ^ T)
なので、引用出来ずすみません。

えーと、
石けん、作った本人が使う事は問題ないのだけれど
肌に使う事を前提として、の石けんは
製造、販売、ともに条件を満たして許可をとらないと・・
なので、条件を満たさない手作り石けんは
雑貨=肌に使う事を目的としない
になるようです。

日本はアルコールも自家製ダメだし、
諸外国より厳しい反面、薬や農薬に関して
海外では使用が認められないものも、推奨したり、と
よくわからない部分が(^_^;)

でもまぁ、国民である以上は
国のルールを守らないと!なのです(笑)


こんにちは!
らなさん、歯の痛みは少しはよくなりましたか?
歯の治療後の痛みは辛いですよね・・・お大事にしてください。

石鹸づくりや、バラのお手入れなど・・・
らなさんのブログは実験的な事をされていて
いつも面白いなぁって思っています♪
それを第三者がマネてみて、何か問題が起きたとしても
それは自己責任なんじゃないかなぁ・・・・ておもうのですが
どうやらなんだか複雑な事に結びつく可能性もあるのですね?!

シュガークラフトなんかは
売られている型で抜いてシュガーフラワーを作ったり
その作り方は基本は習っても、花びらのアレンジや、
つけていく作業の順番ややりかたは、
自分でこういうほうがいいやーって、
私流にしてしまうことが多いんです。

でも、どうやらこだわる人は、これは自分の商標登録のデザインのケーキ!とか
主張している人もいるみたいです。
登録されているのかもしれないけれど、
長い歴史の中で、もっと先に作っているひともいてたまたま登録申請したらとおったのかもしれないし?!
デザイン的には古い歴史の中からピックアップしたけれど
商標登録というシステムができてから登録した人のはやいもんがち!みたいな?!
そのことをおもいだしました(笑)
ケーキの型やフラワーカッターを自作しているとかでオリジナルならわかりますけど
みんなも専門店で買ってきて使っていたら
おんなじフラワーやケーキになりますよね?!
どうやって登録するんだろうかと・・・ケーキを?ってなんだか不思議に思いました~。

話がそれてしまいましたけど、ホームメイドの石鹸界は
どうやらもっとそれが厳しそうな気がしました・・・
らなさんのお花のソープ、らなさんの作り方で独自のアイデアであったり
アレンジしたものであれば、全く問題はないとおもうのですが
ややこしそうですね?!
らなさんがお教室をすることを応援してくださるかたはいっぱいいるでしょうし、
私も応援しています。
頑張ってください♪



>ゆー2010様

> こんにちは!
> らなさん、歯の痛みは少しはよくなりましたか?
> 歯の治療後の痛みは辛いですよね・・・お大事にしてください。
ゆーさん、こんにちは♪
抜糸も終わって、今は消毒(?)みたいな事をやってるんですが、治療当日は口の中より頭が痛くって(汗)
治療してる部分が何処に繋がってるんだか・・早く終わる事を祈るばかりです( ノД`)


> 石鹸づくりや、バラのお手入れなど・・・
> らなさんのブログは実験的な事をされていて いつも面白いなぁって思っています♪
ありがとうございます(●´ω`●)ゞ

> それを第三者がマネてみて、何か問題が起きたとしても
> それは自己責任なんじゃないかなぁ・・・・ておもうのですが
> どうやらなんだか複雑な事に結びつく可能性もあるのですね?!
んー、私も個人の趣味ブログの真似をして何か問題が起きたとしても、こちらに責任はないだろうと思います。
このブログというよりも、
私が教室を開いた場合に、(何かの団体が提供している資格を利用して講座開催をやるとして)
その団体のイメージが崩れるような『あまり下品だったり批判的な内容』を書いたり、
『安全が確認出来ていないような事を載せたり』、『団体の規則に違反するとみなされる恐れがある事』はしないように!
という事だと思います。
こんな事を、まだこの段階でかなり強めに仰られたというのも、鵜の目鷹の目で批判的に見ている人がいる、
今のうちからちゃんとしてもらわないと・・という事なのかな・・とも。

> シュガークラフトなんかは
> 売られている型で抜いてシュガーフラワーを作ったり
> その作り方は基本は習っても、花びらのアレンジや、つけていく作業の順番ややりかたは、
> 自分でこういうほうがいいやーって、 私流にしてしまうことが多いんです。
素材はいろいろあるけど、粘土的な作品って基本はだいたい似たようなものですよね。
石けんの花にしても、「あ。これはゆーさんに習ったシュガークラフトのバラとほぼ一緒。」って思ったし。
花びらのつけ方が、ちょっと違うくらいでした。(((uдu*)ゥンゥン

> でも、どうやらこだわる人は、これは自分の商標登録のデザインのケーキ!とか主張している人もいるみたいです。
> 登録されているのかもしれないけれど、
> 長い歴史の中で、もっと先に作っているひともいてたまたま登録申請したらとおったのかもしれないし?!
> デザイン的には古い歴史の中からピックアップしたけれど
> 商標登録というシステムができてから登録した人のはやいもんがち!みたいな?!そのことをおもいだしました(笑)
そうゆう物って、いろんな物でありますよね。
けっこう誰でも思いつきそうな物にまで、そうゆうのがあったりとか、そっくりなのがずっと前からあるじゃん!みたいなのだとか。 これは売れる!と睨んだ名称を片っ端から申請しまくってる会社もあるし・・。
特許なんぞも、ダイソンの仕組みは何十年も前に日本の会社が考えていた物とそっくりだった、ってTVで見たような。
この手の物は考案者の権利を守る、だったはずなのに、ここにお金が絡むから逆に早い者勝ちみたいな事になるんでしょうね。
(´ε`;)ウーン…

> ケーキの型やフラワーカッターを自作しているとかでオリジナルならわかりますけど
(((uдu*)ゥンゥン

> みんなも専門店で買ってきて使っていたら
> おんなじフラワーやケーキになりますよね?!
> どうやって登録するんだろうかと・・・ケーキを?ってなんだか不思議に思いました~。
ですね(汗)
それを使った飾り方とか、そうゆう事なのかしら?

> 話がそれてしまいましたけど、ホームメイドの石鹸界は
> どうやらもっとそれが厳しそうな気がしました・・・
本来はとてもシンプルな世界のはず。 
私なんぞが書いてる事よりも、実際に教室で石けんが界面活性剤という事も知らなかったり、
苛性ソーダの説明も出来ない人が、協会の資格を持って講座開いてたり、
本来しなければならない事を遊び重視でしないって方が問題だと思います。

> らなさんのお花のソープ、らなさんの作り方で独自のアイデアであったり
> アレンジしたものであれば、全く問題はないとおもうのですが
> ややこしそうですね?!
その点は問題ないと思います。私も問題にされると嫌なので、作り方が解れば同じ物は作らなくて済むし・・。
ただ、『バッタもん』と思われる方もいるだろうとは思うけど、それはまた石けんが限られた人の間でしか
趣味として浸透していないからだと思います。 これが多くの人たちがやっている趣味となれば、
似たようなものを作る人たちは山ほど出てくるだろうし。
園芸なんかだと、寄せ植えの植え付け方 でそうゆうの取ってる人もいるけど、
それって私は15年くらい前に勤めていた大型園芸店で実践してた事でした。 
これを今、勝手に教えたりすると訴えられちゃうんでしょうね(笑)
私がヤフオク出品してた手作りのクリスタル付のスティックも、そっくりな物が数年後に市販品で売られてたし・・。
真似というより、誰でも思いつく物なのかも知れません。それを登録するかしないか・・なんでしょうね。
(´Д`)ハァ…

> らなさんがお教室をすることを応援してくださるかたはいっぱいいるでしょうし、
> 私も応援しています。
> 頑張ってください♪
ゆーさん、ありがとう(o´Д⊂)
石けん教室、チビの今後かかる学費の足しになれるように頑張るわ(笑)
北関東は石けん教室が少ないので、もしかすると習いたくても身近にないって人もいるかもだし・・
(いいや、らなに習うのでも・・)って、需要があればいいなぁ・・と思ってます。

パソコン、不具合なんですか?
ブログの更新がなくてどうしたんだろ?って心配してたので、ちょっと安心。。

色々な面倒すぎる規制のおかげで守られてる部分があるのも事実ですしね~
でも、自分で作って使う分には問題ないのであれば、いつからなさんの教室で教わって
作ってみたいな~♪ ちと遠いのがネックですが(^^;

〉よっしー様

そうなんです。
今日は一時的に良かったものの、
夜になったら他のページ開くことも出来ず(T ^ T)

弟の所からは近いのに〜。
よっしーさんと一緒に作れたら楽しいだろうな(^-^)
時間があれば、弟宅で(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1589-cd904200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湯治行ってきます。  説明 と 迷惑コメントのホスト «  | BLOG TOP |  » 一度の工程でリムソープ★ カレンデュラ石けんカット

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
23位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura