topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたもんじゃろ、のぉ。 - 2016.08.21 Sun


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止




































先日から甥っ子が来ていて
1日目 映画
2日目 プール、映画
3日目 プール
と、映画&プール三昧の3日間でありました。


本当は、川に連れてゆくはずだったのだ
けれど
天気が悪くてプール
になり、
初日見るはずだった映画は字幕版しか時間的になくて、
仕方なく違う映画を観たんだ
けど
やっぱり、観たかった映画を観ようということになり、
再び映画。
3日目のプールはパパもいる日曜なので
花屋巡りも兼ねて高速でお出掛け。



園芸店で買ったのは【奄美風蘭】。
02_20160821222254f66.jpg
奄美風蘭って、白花だけなのかと思ってたら
淡いクリーム色に紅色がほんのりのった花がありました。

これ、一鉢に2株植えになっていたので、
色の入った花は奄美風蘭じゃないのかな?







帰宅途中、【きのこ雲】が出てましたΣ(・ω・ノ)ノ
03_2016082122225544f.jpg
WEBで画像を見た事はあったけど、
本物を見たのは初めてです。
ヮ(゚д゚)ォ!






やー、
今年の夏も、なんだかんだいろんな場所に行って来たわ。

地平線へと続く田んぼ道。

01_201608212222525e0.jpg
母の見舞いがてら、千葉の叔父の所へ見舞いに行く道中の風景。

ブログに書かなかったんですが、
昨年の夏に
叔父と母を連れ、大洗の水族館へ行って来たんです。

叔父の暮らしている施設から、車で3時間ほどの距離でした。
道中、何度かトイレに連れて行ったのだけれど、
いくら痩せたとはいえ、普段介護をした事のない私にとって
叔父の体重を支えるのは難しく、
脱ぎ着させるのもなかなか子供と違って難しかった。

久し振りに外に出られた叔父は喜んでくれた。

夜になって施設に戻ると、突然
「もう、こんな所にはいられない!
俺は家へ帰る!」

と言い始めて、大騒ぎになってしまった。



あまりにも騒ぐし、暴れてどうしようもないので

「おじさん、あんまり我儘言わないで。
 帰りたいのは判るけど、無理なんだもの。

 それに、従妹ちゃんにだって
 私が連れて出たのせいだって思うよ。

 おじさんは私が困るって判らないの?
 私の事が嫌いなの?」

と言ったら

「大好きだよ! もういい!帰れ!
帰りたければ俺を置いて帰ればいいだろ!!」

と泣いて扉を閉められてしまった。






群馬から叔父の所までは5時間以上掛かる。
なかなか行ってあげられなかったが、
3か月に一度は行っていた。

行けない分、寂しくないようにと
叔父が購読していた雑誌(週刊誌)を年間購読で
叔父の所に届くようにもしておいた。





訪ねると、大好きだったコーヒーとお菓子を
沢山土産にしていたのだが、
叔父は私が帰るとそれを一日で食べ尽してしまい、
お腹を下していた。

週刊誌も毎週、施設の方が叔父に届けてくれていたけれど
結局読んでいなかった。




叔父が帰ると言って大騒ぎをした後、
従妹に
「近くの公園に連れて行くぐらいで充分だから!」
と言われてしまった。


叔父にとって従妹は一人娘で、
叔父は娘が来るのを心の底から楽しみにしている。

けど
従妹は叔父の所へ行っても、着替えをタンスに詰めて、
洗い物を持つと10分足らずで帰ってしまうという。


従妹にとって、たった一人の父親であり、
何不自由なく育ててくれた人であっても、
大事にしてもらったという自覚は無いのかも知れない。


そんな叔父が可哀想で、せめて姪っ子である私がと思って
いろいろ尽してみたものの、
結局は叔父を悲しませる結果になってしまって
以降どうしていいかわからず、行くのをやめていた。



その間にも、従妹と弟に
叔父を連れて、叔父が熱望している温泉旅行へ行こう!
と提案していたが、
2人とも日程が合わないまま、時間が流れてしまった。








ほぼ1年振りに会った叔父は、更に痩せていて
どうもお風呂に入っていないような気がした。


足首から下が物凄くはれ上がっていて、
むくんでいる、なんてもんじゃなかった。


足の爪も凄く伸びている。



暫くもんでみた。 どうにもならない。

施設から容器を借りて足湯をさせ、石鹸で洗い、爪を切った。


「気持ちいいよ♪ ありがとう。」


と叔父は嬉しそうだった。



ずっと、足を下にしたまま過ごしているからむくんでるのかも・・


と思って、

「おじさん、ベッドに横たわって足を壁にくっ付けて、
 壁をぐーーーっと押すようにしてみたら?
 そしたらむくみが取れてくるかもしれないし、
 足のリハビリにもなるかも知れないよ?」

「出来るかな?」

「出来ると思うよ。やってみて?」

出来た。


「どうも○○(従妹)ちゃんも、らな弟も日程が合わないからさ、
 この近所とかで貸し切り部屋のある温泉を探しておくから、
 貸し切りだったら、アタシが叔父さんの事洗うことも出来るし、
 今度来る時までに調べとくから、一緒に行こうよ。

 でも、おじさんも歩けるようにリハビリ頑張ってくれないとダメだよ?
 アタシこないだぎっくり腰やっちゃって、二人で動けなくなっちゃうから(汗)」

と言って、部屋を出た。




車に戻ると、
(そういえば、叔父の部屋のティッシュがなくなってたな・・)
と思い出して、
車に積んであった予備のティッシュを持って行った。







戸を開けると、叔父が足で壁を押していた。







叔父は他人が大嫌いだ。


親切にしてくれている施設の人にもひどい事を言う。
「ブス!お前なんか見たくもないから部屋に入ってくるな!!」
とか他の人にもとにかくひどい。

「ブス、デブ」は当たり前で
同じ施設に入所している人が叔父の性格を知らず、
話しかけてくれたりもするのだが
「なんだお前は!
 俺の財産を狙ってるんだろ!!」
という有様で、施設内に友人はいないと思う。

元々伊庭輪宝 って変換が凄いぞ。
威張りん坊って打ちたかったんですけど(汗)

だった叔父だが、
自らの希望ではなく入所して以来、拍車が増したらしい。



子供の頃は私も散々怒られた。
酷い言葉で怒られた記憶はないが、
私はお転婆だったので、とにかく怒られる回数が多かったらしい。
叔父自身も
「らなちゃんは小さい頃、親戚で一番やんちゃだった。」
と語っているから、そうなんだろう。


怒られた記憶しかない叔父ではあるが、
私が大好きだった叔母の旦那さんでもあるし、
子供の頃にはお年玉、結婚した時もご祝儀を頂いている。
恩もあるし、
何と言っても親戚なのだ。



叔父が私に対する態度が他人への態度と全く違う
事が
叔父が私を可愛がってくれていた証だろう。





叔父は、施設の中の一室で
お風呂屋さんに行くことを楽しみに
足のリハビリを頑張ってくれている。


当然、施設にはリハビリ施設も入ってるし、医者も来る。
今までは叔父がリハビリを拒否していただけで、
お風呂なんぞも、「触るな!」と拒否していただけだ。




私には父がいる。

父は叔父と変わらぬ高齢で
心臓は宜しくないのだが、何故か鉄アレイとかじゃなく
漬物石で体を鍛えている(汗)

漬物石効果で父は背中も曲がらず、足腰も丈夫だ。
二度癌に侵されたが、
それももうこの15年、再発していないので大丈夫だろう。



私の両親は兄弟が少ない。

この年齢の人は7人兄弟とか珍しくないそうだが
父は2人兄弟、
母は3人兄弟。

少ない上に、既に他界している(汗)



ちなみに私には従妹が2人しかいない。




これまでの親族の寿命からすると
90~105という高齢になるまで生きていると思っていたが、
親世代が後期高齢者になって、
亡くなったり、あっという間に衰弱したりで
なんというか・・すごくショックだ。


その上の世代は、死ぬ前日まで元気だった例が殆どだった。

嗚呼、こんな風に弱ってゆくんだな・・
って思うとつらい。

若い頃を知っているだけに、何とも言えない感情だ。





今回甥っ子がうちに来ていたのも理由があった。


私の兄も、病気なのだ。
「夏休みなのに、何処へも連れて行ってやれないからさ・・
 悪いんだけど、どこか連れて行ってやってくれないか?」
と頼まれた。


だいたいさー、チビと年齢違い過ぎるんだもの(汗)
アタシが好きな登山とか、チビには無理だし
甥っ子、「ゲーセン行きたい」とか
「おばちゃんはゲームセンターに捨てるお金は持ってません」
だし。

難しいのよ。

小学校低学年の子と中学生、両方が喜ぶ場所ってどこなのー??
何処連れてけばいいの
よ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━っ!!!!!



なので頑張って
2日半の日程に詰め込んでみた結果

映画とプールっていう、ね(汗)






弟も体調不良に陥っていて、
今、母が要介護な状態で。




いろいろ、親族の事でどうしたものかと考えているのだけれど
どれが一番いい選択なのかはわからない。




兄の子供は、成人したのもいるけれど
それだって来年就職だし、あとは高校生と中学生。


弟には子供はいないけど
これまで母の面倒は弟がみてくれていた。



どうしたもんじゃろのー・・(汗)



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

応援クリックもよろしく


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1494-362342d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石けん作りで出た屑や余ったタネの使い道 と 我が娘( ̄Д ̄;; «  | BLOG TOP |  » おすすめ本 と 石鹸教室に関して思うこと、考えていること

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
20位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。