topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ本 と 石鹸教室に関して思うこと、考えていること - 2016.08.17 Wed


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





自作石鹸を使い始めてから1年。
市販の基礎化粧品も使わなくなりましたが、
肌の状態としては良好です。

シミ、シワ、たるみなんぞは
年齢的にも致し方ないのですが。




市販の合成ポリマー入りの物を使えば、
肌がスルスルして、凄く良い感じ(・∀・) 
になるけれど、
肌の上に膜を張ってるだけ
だから
肌そのものが美しくなるわけじゃなく、
あまり良い物ではない。


10代から
洗剤ジプシーだったり、基礎化粧品ジプシーだったりした
ので
どんなに頑固で古い汚れも落とす!
絶対的な洗浄力★の洗剤


徹夜してもツルスベ肌になれる基礎化粧品
など
捨てがたい物もあったわけです。




全てにおさらばして数ヶ月。

特に不便も感じず。



この本には、特定の商品に対するコメントなどは一切書いて御座いません。
6200種類の成分名、用途、性判定
が記されている本。


市販の化粧品や基礎化粧品、シャンプー、リンス、ボディーソープなど
お使いの方は是非一度、目を通してみる事をお勧め致します。





自分の使っている化粧品などの
成分を知らずに使ってる人の方が多いと思うのよね。



どの成分が、どう作用して、この使い心地を出しているのか。
(この本には書いてありません)

そして
その成分による副作用などは?
長期使用した場合、どのような結果を招く可能性があるのか。
(この本には書いてありません)

そういったことを踏まえて、選ばないと・・と思うのであります。


だって

今は医療も発達して、長生き出来るようになったじゃありません?
生きてる間に、
自分が選んだもので後悔するのなんか嫌
だもの。








それと同時におススメなのはコチラ。

こっちはね、【検定テキスト】だけど
手作りの石鹸や化粧品に「使ってみたい!」と思える材料
沢山見つける事が出来ます。

で、
先程の【化粧品毒性判定事典】と合わせて読むと
使ってみたい成分の毒性の有無が判っていいかな、と。










手作り石けんではハーブを使った石鹸も人気。

【メディカルハーブ】に関する本は沢山出ているので
そういった本など参考にしても良いと思う。



ただ、
【手作りのハーブ石鹸】を買う場合には
少量ハーブパウダーを入れただけで後は香料と着色料で作った、
抽出オイルさえ使っていない【なんちゃってハーブ石鹸】

販売している人もいるようなので、注意が必要だ。

ま、
効能が出るほどの量を石鹸に入れ込むのは可能なのか?
入れ込んだとして、効能が期待できるのか?
という部分に関しては、
人は見たいものしか見えず、聞きたい事しか聞こえない
のと同じかもね・・と個人的には思っている。











そして精油。

これもいろんな本が出ている。

中には
精油の成分表や化学式など解説している本もあるのだけれど
本によって解説が違ったりする。




トップ、ミドルなど、揮発速度の違いに関しても
同じ精油に対し、違う表示がされていた。



個人的には
【フランキンセンス(乳香)は沢山入れても香りが飛びやすい】
と実感している。


本の著者が参考にしている文献なども、購入の判断に役立つと思う。





古い本では
アロマテラピーのための84の精油 [ ワンダ・セラー ]

これが凄く好き。

乙女チックな神話も載ってたり(汗)
でも
精油に関して、化学式や成分まで知りたくないけど
効能やおすすめブレンドを知りたいわ♪

という場合、
非常に明快で読みやすく、いいと思う。








日本十進分類法と既存の分類法の比較
日本十進分類法
(NDC)
展開分類法
(EC)
デューイ十進
分類法(DDC)
0 総記 A 総記 0 総記
1 哲学・宗教 B-D 哲学・宗教 1 哲学
2 歴史・地理 E-G 歴史諸科学 2 宗教
3 社会科学 H-K 社会科学 3 社会科学
4 自然科学 L-Q 自然科学 4 言語
5 技術 R-U 技術 5 純粋科学
6 産業 V-W 芸術 6 技術
7 芸術 X 言語 7 芸術
8 言語 Y 文学 8 文学
9 文学 Z 図書学 9 地理・歴史

※ウィキペディア 【日本十進分類法】より抜粋



本という物は、こういった分類になっているらしい。


この表からすると、
私が読んでいるというか買ってる本ってのは
社会科学 自然科学 技術 産業 芸術 のみだった。

たまには 文学なんぞ読んでみれば
もう少し女性らしさが身に着くのかも知れないかも知れない(汗)



偏った本しか買っていないが、
20代~延々月の本代2万オーバーで来ているので
これまでに購入した本の冊数は数えきれない。

01_20120511173900.jpg

私の書庫。
これは4年前の画像。

整理して(要らない本を売ったり捨てたり)から1年後ぐらい?

今はもうここに入りきらず、ベッド下やPC周り、
2階台所の扉の中にぎっしり詰まっている。

限界を超えた状態に陥っているので、そろそろまた整理しなくっちゃ・・(汗)


しかし、
購入した本の1/100も脳には収納されなかったようで
それもまた残念無念である。









特に薔薇関係の本は
20年以上新刊出る度にほぼ購入しており、思う所がいろいろあった。

最初は
何故、著者によって栽培、管理の仕方に違いが出るのか。
それが不思議でならなかったし、解せなかった。

著者の置かれている立場 というものも影響してる気もする。
(園芸)会社勤めなのか、大学の講師なのか、はたまた ただの主婦なのか。






お金の関わるところには損得勘定が生まれる。

海外の事は判らないが、日本という国は損得勘定で毒を垂れ流しても平気★
という風潮があるような気がしてならない。

環境問題のみならず、投薬に関してもそう思う。
実際、海外では既に規制がかかった薬も当然の如く使われている。
まぁ、これは個人的に思ってる事なので、
それに関して反論コメントが入っても削除させて頂きますけれども。






メディカルハーブにしろ、精油にしろ、
第二次石鹸ブームが来るずっと以前(20年ちょい前)から
本は買っていたし、実践もしていた。


けど

【石鹸教室をやりたいな】
と思ってからは、
教室をやる=人に教える立場になる
という事を踏まえて、
もう一歩踏み込んだ内容の本を買うようになった。



個人的には
【塾なんか行かなくても、やる気さえあれば教科書一冊で充分】
と思っているので教室に行くような事も無いのだが、
学校の教科書は1冊で済んでも、
こういった本の場合、著者によって内容が違ったりするので
何冊かの本を並行して読んでいる。


薔薇本のおかげで、
一人の著者を偶像視してはならぬ
という事実を知った。
高い授業料だったな(汗)








そして
【教室をやる】 といっても、
いまいち勝手がわからない。






今現在教室を開いている人たちのブログやサイトを見て見ると、
およその講座内容、時間、料金、募集人数などが書いてある。



石鹸教室の設備 とか 教え方 みたいなものを書いてる人は極稀だ。
(書いてくれてる人もいた)



(´ε`;)ウーン…
よくわからん・・。



とか思って見てたら、
もっと違う部分が見えてきた。




素人のブログに載っていた物

真似をして講座を開いている教室

も多々あった。

その中には
真似をしないで下さい という注意書きが記された教室も。
(´ε`;)ウーン…
まぁ、そうゆう人は自分をあげておく棚が大きいのだろう。



それにしても、真似をしないでくれというのは
それだけ、
他の教室の講座内容の真似をして
講座を開く教室が多い
という事だろうか。(´ε`;)ウーン…

まぁ、
素人の真似して講座開いちゃうぐらいだから、
プロ意識が薄い人が多いのかも知れない。







調べれば(WEB検索もしくは科学的な事を調べてみれば)
正体が判る物を、【謎の物体X】みたいな扱いで
他言無用誓約書なんぞを書く講座がある、
というのも聞いた。
特許取ってしまえばいいんじゃないかな・・と思ったけど、
それもなかなか難しいというところなのかな。




なんだかちょっと、
抱いていた【石鹸教室】とは違う物を感じる事が多かった。


楽しく和気あいあいとやっている
というよりも
どうやって金儲けをしようか・・っていうか
足の引っ張り合いみたいな印象を受ける所が沢山あった。

もちろん、
全ての教室がそうではない。



自分のカラーをしっかり持っている教室というのは目を引く存在だ。

あまりに遠い場所(関西以南、東北以北)は見てないけど
デザインのアイデアや技術が凄かったり、
好みに合うかは別として、その教室のカラーを守り抜いてるような所


プロ意識が高いんだなぁ・・と。

※以上、教室に関する事は個人的に思った感想であり、
【素人の真似して講座】部分に関しては
数名の方から頂いたメールにも記されていた事です。









物販にしても、よほど専門店でない限り、
自分の店で扱っている商品の説明も出来ないような店が多くある。

そういった商品は逆に
買いに来る人間が知識を持って買う場合が多いから、
あまり問題視されることも無いようだ
が、
商品が知識や経験である場合には話が違う。


憶測と間違った知識に対してお金を払う人がいるとは思えない。


それに
正しい知識と経験であったとしても
金額に見合わない程乏しい物だったとしたら、
やっぱりお金を払う人がいるとは思えない。






私は素人の立場なので、
教室に通うとしたら、相手をプロとみなして通うわけだ。

そこには料金も発生するし、交通費も時間も費やす。
当然、それに見合った成果が得られなければ
お金をドブに捨てるようなものだ。



そんな風に思わせてしまったら、
申し訳ないし、教室をやるなんて迷惑千万な事だろう。





やっぱり教室を開くなら
もっと知識と経験を積んだうえで
いろいろな方面の勉強もしてからの方が安心な気がするけど・・

ただ石鹸を作るってだけなら
今すぐでも出来る気がする。





石鹸教室と言っても、本当にいろいろあって
私はどんな石鹸教室を開きたいんだろう・・
と考える所が多かった。









石鹸教室を開いたら、やりたい

思ってる事がいくつかある。


クラフト や DIY も講座として開きたい。
もちろん、石鹸がらみのものだし、初めての人でも作れる程度の簡単なもの。
仕切り付のアクリルモールド製作とか、樹脂製のソープスタンプ作りとか、
石けん関連の収納棚や保管箱、考えるだけでも楽しいわ♪←アタシがね・・。

石けんとは無関係だけどクラフトやDIY作品を作り方と共に
セルフリフォーム.com に展示しております。
(2回応募、2度受賞)


自宅だけでなく、別荘を使って
お泊り石鹸オフ会みたいな旅行と石鹸作りが楽しめる会を開催したい。
楽しそう・・旅行がメインになりそうな気もするけど、
家よりずっとキレイだし、温泉も楽しめるし(笑)
ちなみに以前から書いておりますように、別荘と言っても
ポイントバケーションの会員なので、リロバケーションの施設を別荘として使えるということ。




まぁ、これに関しては
石鹸教室そのものっていうより、
どうせやるなら、これもやってみたいな、っていう蛇足的なものね。










なんかねぇ、思ってたのと現実に大きな差があったのよ。

物販やってた時にも
同業者を敵視するだけじゃなく、
営業妨害してくるような輩もいたし、
偵察しにきて、同じ商品を同じ売り文句で売る店もあった。

同業者同士が集まって、○○の会ってのを作って、
それぞれの悩みや、改善策などを語り合う
というのが目的
だったはずのゴルフ旅行会←おいおい。
もあった。


私は○○の会メンバーが大好きだった
し、
石鹸教室っていうと、女の人が講師の場合が多くて
石けん作りが趣味、って人ばかりなんだから、
話しもあうだろうし、どの教室の先生たちも仲がいいんだろうな♪
なんて思ってたのだ。



しかし。
匿名でのメールなども届くのだが、
なにやらそんな雰囲気でもない所がけっこうあるみたいだった。





まるで



赤ん坊=天使♥

 と思ってたら

夜も寝かせてもらえない、下の世話もしなくちゃならない、
おむつもミルクもあげたのに、何が不満なのか何時間も泣き続け、
どこか具合が悪いのか心配で病院に連れてゆくと
「初めての子かぁ・・・
ま、病気じゃないですよ。
赤ん坊は泣くのが商売だから。
お母さんなんだから、もっとドーンと構えないと!」
とか言われ、
子連れで入れる店は限られ、子連れで行ける場所も限られ、
電車やバスなどでは肩身の狭い思いをし、
子連れOKのファミレスでさえ、ちょっと子供が泣いたら
(-"-;) チッ
とか舌打ちされたりして、
何よ、赤ん坊は天使じゃないの~?!
って状態である。

例えがおかしい。そうですな。





何度か書き直してみたものの、
どうにも上手くまとまらない。







最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読み終えたら、こちらもクリック💛
ドウゾ m(*´ω`*)ノ ヨロシク


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

 みなさんの意識の違いは多々ありますね。どんな分野においても。
先日、ダンナが実家の父の下で研修をしましたが(あ、数年に一度くる研修です。今回は父の仕事)
商品を3日間みて、やっと分ったそうです。
「全ての職人さんが”ちゃんと”作っているわけではない事。」
注文や自分の作品(この場合はコンペなどで発表する場合)は丁寧に作るのに、
一般用はちょー手抜きで作る人も・・・
気分によってクオリティが凄く変わる人もいるでしょう。

 うちの母も教室(手芸関係)をしていますが、カリキュラムは一切決まっていません。
”本人が作りたい物を作って貰う”が基本なので人形が主体ですが、消しゴムハンコ、バッグ、刺繍、絵を描いたり・・・。
色々です。
 生活足しにと好きな事を教室にしておりますが。

 教室の設備や先生のレベル、そこで出来る製品レベルとか色々考えなくてはいけないかもしれませんが、はどんな雰囲気の教室にしたいかもソコソコ重要なんじゃないかなと思ってみたり。。。

 カチっとカリキュラム組んでカチっとした雰囲気の教室をするのか、
カリキュラム無し!自由参加OK的なユルユルな教室にするのか・・・
色んな教室があっても良いかなぁと

>en様

enさん、こんにちは(*^-^*)ノ

>  みなさんの意識の違いは多々ありますね。どんな分野においても。
> 「全ての職人さんが”ちゃんと”作っているわけではない事。」
> 注文や自分の作品(この場合はコンペなどで発表する場合)は丁寧に作るのに、
> 一般用はちょー手抜きで作る人も・・・
> 気分によってクオリティが凄く変わる人もいるでしょう。
職人さんの場合なら、自分の作品のどれを見られてもそれが自分の分身と思われるという自覚が必要になる気がしますが、
誇りをもって・・って人もいるだろうし、「仕事でしかない」人もいるだろうし・・いろいろなんでしょうね~(´ε`;)ウーン…

>  うちの母も教室(手芸関係)をしていますが、カリキュラムは一切決まっていません。
>  教室の設備や先生のレベル、そこで出来る製品レベルとか色々考えなくてはいけないかもしれませんが、はどんな雰囲気の教室にしたいかもソコソコ重要なんじゃないかなと思ってみたり。。。
お母様、手芸が得意なんですね! 私、お裁縫の腕前は母と娘が哀れむ程度の作品しか作れないので・・手芸が得意な方って尊敬しちゃいます。

>  カチっとカリキュラム組んでカチっとした雰囲気の教室をするのか、
> カリキュラム無し!自由参加OK的なユルユルな教室にするのか・・・
> 色んな教室があっても良いかなぁと
うん。それはね、どちらでもOKだと思います。
きっと、私が本当に書きたい部分を書いていないので誤解があるのかな?と思います。
メール致しますね。

 わざわざ、詳細な内容のメールをくださりありがとうございます。
こんなに込み入ってるとは思いませんでした。(私のブログ読解能力が足りませんでしたー!)
石けんは薬品でもあって、科学でもあって・・・。

 「上達の近道は模倣する事」と良く言いますが・・・。
人に教えるって難しいですねー!

 先日、子供達に伝統的工芸品を教える助手をしましたが・・・
けが人が数名。 刃物を使うので細心の注意を払ってしていますが、今回はちょっと・・・。
親御さんは安心して預け頂いてる所、大変申し訳なく・・・。
直接、親御さんとの接触が無いので、あの後どうなったのか聞けない状況です。

 ”教える”って責任を負う事も多分に含まれるので、中々難しいです。

>en様

>  わざわざ、詳細な内容のメールをくださりありがとうございます。
いえいえ。こちらこそ、コメント欄に書く内容ではなかったものでメールしたのですが、
コメント欄にてお返事頂き、お手数お掛けしてしまいました。m(__)m

> こんなに込み入ってるとは思いませんでした。(私のブログ読解能力が足りませんでしたー!)
> 石けんは薬品でもあって、科学でもあって・・・。
いや、きっと該当者にしか判らない意味不明の文章だと思います。
判りづらい物を書いてしまってすみませんm(__)m

>  「上達の近道は模倣する事」と良く言いますが・・・。
> 人に教えるって難しいですねー!
本当に、教えるだとか人を使うって事は難しいです。自分の子供でさえ教えるのは難しい(汗)

>  先日、子供達に伝統的工芸品を教える助手をしましたが・・・
> けが人が数名。 刃物を使うので細心の注意を払ってしていますが、今回はちょっと・・・。
> 親御さんは安心して預け頂いてる所、大変申し訳なく・・・。
> 直接、親御さんとの接触が無いので、あの後どうなったのか聞けない状況です。
刃物の扱いに慣れてない子が圧倒的だし、それを教えるのは大変ですね(汗)

>  ”教える”って責任を負う事も多分に含まれるので、中々難しいです。
そうですね。石鹸も劇物を扱うので、正直教室を開くなら保険に入りたいと思って。
それでマイスタースクールに行ったというのもあったんです。

いろいろ考え始めると、教室を開くって本当は大変な事なんだな、と改めて感じます。





初めまして。あきうと申します。
いつもらなさんのブログを楽しく拝見させていただいております。
私の場合、教室を開く場所も無いのであれなんですが、
近々、例の下位資格を取得予定なので、これを将来的にもどう生かしていけるのか?と
悶々と考えております。(その資格を取るのに教室に行くべきかも悶々としていました)
石けんを作るだけなら、今の時代、自分でちょっと調べれば作れますし、
教室に行くにあたって、何を付加価値と感じるか?と考えますね。

ソーパーさん同志の気兼ねない集まり。いいですよね。
前は楽しく参加したりしましたが(今は行けてませんw)
・・・今は?らなさんの話ですと違うのですか???

>あきう様

> 初めまして。あきうと申します。
> いつもらなさんのブログを楽しく拝見させていただいております。
あきうさん、初めまして♪
コメントありがとうございます(*^-^*)

> 私の場合、教室を開く場所も無いのであれなんですが、
> 近々、例の下位資格を取得予定なので、これを将来的にもどう生かしていけるのか?と
> 悶々と考えております。(その資格を取るのに教室に行くべきかも悶々としていました)
あきうさんも、資格を取られる予定なんですね♪ 
私の方は、成人した子供たちは良しとして、まだチビはこれからまた教育費もかかってくるし、
私自身、外で働ける体力も残っていないし、夫も定年を過ぎているし・・何か家で出来る事で
ある程度歳をとっても出来る事・・と考えて、趣味の石けん作りで自宅教室をやろうかな、と(笑)


> 石けんを作るだけなら、今の時代、自分でちょっと調べれば作れますし、
> 教室に行くにあたって、何を付加価値と感じるか?と考えますね。
本も出てるし、ネットで動画も見れるし、実際やる気があればすぐ作れちゃうんですよね。
付加価値、おっしゃる通りで求めるものって人それぞれだから、
それぞれの教室がもつ特色で、その特色を求める人がそこに集まる、というのが本来の姿かなと。

> ソーパーさん同志の気兼ねない集まり。いいですよね。
> 前は楽しく参加したりしましたが(今は行けてませんw)
> ・・・今は?らなさんの話ですと違うのですか???
あー、ごめんなさい。きっと文章が的を得てないので・・勘違いさせてしまったと思います。
私自身は、個人授業しか(マイスタースクール)受けておらず、他教室へ行った事はないので
実際、集まりがどんな状態のものなのか、判りません。

ただ、WEBで見てるだけでも
【他の方が考案したと思う内容の事を自分の教室でお金を取って教える】が連鎖していて
○○さんがいいアイデア思いついた!⇒教わりに行く⇒自分の教室で講座開催
なんだけど、これって
いいアイデアを思いついたので、講座開催!⇒他教室の講師がアイデアを盗みに来る
⇒他の教室で勝手に講座を開かれる⇒自分の教室の売りがなくなる
じゃない?って思うんですよ。

皆がやってるわけじゃなく、一部の人がやっている事なんだろうけど
こうゆう事やってたら、いつかは共倒れだろうな、と。

そう思って【足の引っ張り合い】と書いたんです(汗)
特に誰かが誰かの悪口めいた事を・・っていうのじゃなくて。
むしろ、
仲良くやってるつもりで本人たちはやってるんだろうけど、
結果、それが商売として成り立たなくなるんじゃないか?と。
ただ、
生徒側の方たちからのメールを見る限り、印象は良くないようで
一般生徒よりも他教室の講師を優遇してるなんて教室もあるみたい。

教室によっては、試作なしで講座を開いて作るべきものが完成しない
(同時使用不可の材料と材料を合わせてるので作れない)とか、
石けんの基礎部分に関して、間違った情報を教えるとか、
ホント、いろんな教室があるみたいです。


商売という点からは【お客様は神様】ですから、
お客様をないがしろにして、同業者を優先なんて有り得ないし、

石鹸教室の講師、という性質上、技術職だとすると
他者の真似をして・・なんてのは職人としての誇りがないし

石けん作りの基礎の基礎が間違ってる人を講師とは呼べないし
(制作過程じゃなく、石けんその他に対する定義)

って、以上の点から【プロ意識が薄い】と書きました。


【どうやって金儲けをしようか・・】の部分は、先述の内容って、
結局は 知識や技術のを伝えること よりも お金儲け を優先した結果、
至っているのではなかろうかと思ったので。

なんだかホント、誤解させてしまってすみません~。
こういったお教室ばかりじゃなく、本当にたくさんのソーパーさんたちから信頼され、
支持を得ていらっしゃる先生たちも大勢いらっしゃると思うし、
純粋に石けん作りを楽しんでいらっしゃる方々の集まりも沢山あると思います。

私も、まだまだ知らない事が多くて、これからいろんな教室へ行ってみたいし、
イベント参加もしたいと思っているので、こんな記事は書かないでおこうかと思ったのですが
逆に私が真似してると勘違いして
「先生に迷惑となるから、レース石鹸の記事や作り方の詳細記事の画像を削除して!」
というメールも来たりしてたので、冗談じゃない!と書きました。

薔薇の頃にも、このブログを開設した当初、私が2000年以前からこの口調と画像の使い方でWEB日記(当時はブログじゃなく)をつけてたことを知らない方から「○○さんの真似してるつもりですか?」ってメールが来たことがあったので、同じようなもんだな~・・と思ったりもしたのだけれど・・。

要は皆が皆の真似するから悪いんだよ!(; ・`д・´)
と・・エエ、その・・要するに八つ当たりの記事なのでしたm(__)m
すみませぬ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1493-7f2f4626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どうしたもんじゃろ、のぉ。 «  | BLOG TOP |  » 精油の避暑地

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
21位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。