topimage

2017-06

今年のバラたち 5月総集 - 2016.06.18 Sat


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ



ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止

今日の記事はいつもに増して長いです。
写真だけ並べたとしても、けっこうなスクロールっぷりです。
そこに文字も並んでるので大変なことです。

でも

一応、頑張って書いたので飛ばさないで下さいませね(o´Д⊂)





すごく綺麗なのに
なかなか写真にその綺麗さを残せないバラってありませんか?



ソンブロイユ 201605
損部風呂胃兪って変換凄すぎるんですけど。
なんですかね、
アタシのPC、元ヤン??(゚Д゚;)
って、
【ソンブロイユ】がまさにそれ。
 
この手の花型で、白とか濃い紫などのバラ、
どうしてなんだか
綺麗に写ることの方が少ないです(_ _。)







さて、今年のソンブロイユ。
ソンブロイユ 201605
枝数が増えて、
昨年までよりもスクリーンぽくなってきました。


でね。
ソンブロイユ 201605
 今年のソンブロイユは、ちょっと違った★




下の写真をご覧下さい。

ソンブロイユ 201605

ソンブロイユ 201605

ソンブロイユ 201605
ソンブロイユ、毎年花枝を長く伸ばしては
咲き始めると、でろーん・・っと下に垂れ咲いていたんです。

なのに今年は垂れませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!




こちら、昨年の開花の様子。

 ソンブロイユ 20150512 
蕾の状態だと枝が立ってるけど、
花が開く頃には垂れてます。

こんな感じで

 ソンブロイユ 20150511 

でも今年は垂れない!

ソンブロイユ 201605
どうしたっていうんでしょう。

予想外に高い位置で上を向いて咲いてしまったので、
今年はあまりお顔が見えませんでした。
(´ε`;)ウーン…











所変わって、
こちらはパパ花壇。
パパ花壇 東 201605
この位置で咲いているバラは
垂れ具合と誘引した高さが丁度いい塩梅だと思うのです
 






パパ花壇 東 201605
こっちはねぇ・・
黄色の【ゴールデン・セレブレーション】がもっと高い位置じゃないと
花が重くて下向いちゃうのでダメね。






パパ花壇の中で断トツに可愛い♥【ファミー】
ファミー 201605
コンパクトなバラなので
ボーダー花壇の手前などで活躍しそうです。



病気には強いし、可愛いしでおススメなんですが・・

なぜ見本の写真にコレなんだろうか・・。



ファミーはその時々で微妙に色が違うんです。
ファミー 201208    ファミー 20130606

ファミー 2012      
でも、どの時の色も
朝焼けや夕焼けのような美しさでとても綺麗なの。
そして房咲き。

いいバラだと思うのに、あんまり雑誌なんかじゃ取り上げてもらえてない気がする。


正直、

えー、それ?それ、良くないじゃん。

って思うようなのがもてはやされてたりもするし、
ああゆうのって基準は何なのだろう?


買う人限られてるから早めのローテーション狙いとか?
それじゃあんまりだから
なんだろうなぁ・・芸能界みたいな仕組みになってるとか(どんなだ?)
「この子、売り出して!!」みたいな事があるんだろうか。
わかんないけど。








前々からプッシュしている【羽衣】ですが、
これもさほど話題にはならない気がする。
羽衣 201605
花型がイマドキじゃないから?
単に古い品種だから?でもオールドローズとか流行ったりしたんだから
リバイバルで昭和のバラたちも流行ったらいいのになぁ。



今年はね、
全体的に薔薇の開花が早くて
羽衣 201605
なかなかコラボしない羽衣とボニカ82、ジャスミーナがコラボしました。

っても橋の内側だけで・・


外側はこんな感じで

羽衣 201605
羽衣満開でも他は固い蕾の状態が多かった。




【ボニカ82】(手前)や、【ジャスミーナ】が満開に近づいてきた頃には
羽衣の姿は無し★
ボニカ82 ジャスミーナ 201605
一緒に咲いてくれたらなぁ・・。



この、ボニカ82 や ジャスミーナは房になって咲きます。

ジャスミーナ201605
こんな風に房になってても可愛いなぁって思える品種は


後ろから見るとこんな風になっていて

ジャスミーナ 201605
花径に対して、花首が長いのか、
それぞれの花がさほどくっついて咲いてないのね。




花首が長い

垂れちゃう率も高い
ジャスミーナ 201605
んですけど(汗)





アイスバーグなんかも同じような感じで
アイスバーグ 201605

東 つるアイスバーグ ウォラトンオールドホール 20160519 
房一つで大きな一輪、みたいな咲き方をする。




この咲き方って、
夜桜 花見 20150403

 伊豆旅行 20150211_13 白浜 桜の里 展望台  
ちょっと桜っぽい。

ま、同じバラ科だからな・・。


 







木っぽく仕立てている
【ホワイト・メイディランド】

ホワイトメイディランド 201605
枯れ木に誘引しつつも、枯れ木より大きく広げた結果
【薔薇の木】みたいになった(笑)




 
ちょいと残念なのは
ホワイトメイディランド 201605
こうやって、咲揃わない部分があったり、
今年は房の数が少なかった事だろうか。

でも満足。





メインガーデンから、この方向を見ると
ホワイトメイディランド サンセットグロウ 擁壁下 201605
薔薇で囲われた庭っぽく見える(ΦωΦ)フフフ…

下の白いトレリスに誘引しているバラが咲いてれば
ほぼ完成に近かったのだが、
カミキリにやられて瀕死状態だ。
(マイガーデン)


↑上の写真でポールに絡めてるかのように見えるバラは
延長アーチで極短★トンネルに絡めている
【サンセット・グロウ】




こちら、サンセットグロウ。
サンセットグロウ 201605
似てませんか?

今まで感じなかったけど・・




左のバラと右のバラ、似てませんか??

サンセットグロウ 201605   スパニッシュビューティー 20120515
左:サンセット・グロウ
右:スパニッシュ・ビューティー

まぁ、これは
サンセットグロウの花弁数が少なかったから起こった現象
なんですけどね(;^ω^)





カミキリ被害を乗り越えたサンセットグロウは
昨年大きく成長し・・
サンセットグロウ 201605
今年は沢山の花を楽しませてくれました。



下の方から上まで良く咲いたのですが、
一斉に!
ではなく、所々咲いてゆく感じだった。
サンセットグロウ 201605
それでもこれだけ咲いてくれたら有り難いわ。



通常の花はコチラ。

サンセットグロウ 201605
このバラ、なかなかおススメであります。

なんたって強いし、花も次から次へと咲いてくれるし♪












ちょっと残念だったのは 
ガーデンオブローゼズ 201605
【ガーデン・オブ・ローゼズ】

相変わらず地を這っておりますが、
多少上向きになってきましたよ(;^ω^)




ここ、ホントに日陰なので
ガーデンオブローゼズ 201605
咲いてくれるだけでも御の字なんですけど・・ね。




花が可愛いだけに、
樹形がもっとしゃんとして欲しい!
ガーデンオブローゼズ 201605
だったら、日向に植えろって?
Σ(・ω・ノ)ノ!






いや、
日向に植えてても残念になったバラもありました。
ボレロ 201605

ボレロ。

寝てます。
原因はちょっと解ってますが、断定出来るまでブログには書きません。


ちなみに、この後出てきた二番花の蕾は
ちゃんと直立した枝にたくさんついたの。

付いたけど、そろそろ咲くかな・・♪
って頃に、
花首の殆どがボキボキ折られてた(゚Д゚;)

アタシは証拠を残しておこうっていうのに
パパは見るのも嫌だと全部カットしちゃったのよ。
どうなのよ。








もうね、道路に面してる部分のバラは
諦めてたんだけど
ジュビリーセレブレーション 201605
ジュビリーがひょろひょろになっても咲きました。

枯れなかっただけでも凄い。
詳細は書きません。







昨年も途中から放置ってたので
鉢のバラなんぞは可哀想な事になってます。
レッドドリフト 201605
レッド・ドリフト。

本来ならば房咲きで花に覆われる程咲くバラですが・・(;^ω^)




花色が派手なので、
花も小さいし、今年は花数も少なかったけど
レッドドリフト 201605
それなりに綺麗でした。

抜群の強さを誇る品種でもあります。
ついでに四季咲き性も。







植えてから何年経ったろうか。
ジャルダンドゥフランス 201605
【ジャルダン・ドゥ・フランス】がようやく本領発揮となりまして。



ようやく房で咲いてくれましたよ~゚(PД`q)゚゚。
ジャルダンドゥフランス 201605
ここまで来るのに長かった・・。






で。
こっちの房になってるバラは
【プチ・トリアノン】。
プチトリアノン 201605
この写真で房になってる部分は
一番花を咲かせず、蕾が出た頃に手折りして育ててみたもの。

おかげで非常に見ずらい高い位置で咲くことになりましたが、
花の数だけは多くなりました。







あまり房にはならないけれど、
庭植えでも、切り花の70秀が取れる程度に立派な枝が出るのは
アンブリッジローズ 201605
【アンブリッジローズ】。

切り花としても売ってますよね。
庭のバラを切り花として楽しみたい!
という方には
香りも良いし、おススメです。














バラばっかりで疲れてきた ので、
薔薇と共に咲いている花たちも少し。

クレマチス 【ピール】。
クレマチス ピール 201605
毎年咲いてくれるけど、
前年より立派になるって事がない(汗)







【ジャーマンアイリス】。
単体だと、落ち着いた色合いのこのジャーマンアイリス。

ジャーマンアイリス ストロベリーアイス 201605
組ませているバラが明るい色なので、
この部分だけ、ズドーン★と暗い感じはしません(笑)






上と同じバラ、【ストロベリー・アイス】。
こちらはオルレアと組ませてるんですが・・
ストロベリーアイス 201605
ラズベリーだかブラックベリーも侵出してきて
バラは他の植物に囲まれてる状態です。




埋もれようとも
自己主張の強い色と、強健な葉のおかげで
ストロベリーアイス 201605
オルレアをバックに可愛さアピール♥

女性もそうだけど
可愛いだけ、綺麗なだけより
強くて可愛い、強くて綺麗なのがいいわ。









【ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド】

ギスレーヌドゥフェリゴンド 201605
今年は過疎地みたくなってたんです。

原因は多分、
アーチ⇒極短トンネルへの変更で
日当たりがさらに悪くなったせいだと思う。




これは今年の画像じゃないんですが、

 ギスレーヌドゥフェリゴンド 20140526
こんな風に房になって咲く品種なんです。

極短トンネル、ちょっと考えた方がいいかしら・・。
(´ε`;)ウーン…









トンネルと言えば、
裏階段でなんちゃってトンネルを形成している
【アルベリック・バルビエ】。
アルベリックバルビエ 201605
もう、ここは似たような色のバラばっかり集まってるんで
どこからどこまでがそうなのか、
判りづらいと思うんですけど・・






この写真で見ると、
擁壁のこちら側が全て、アルベリックバルビエ。
アルベリックバルビエ 201605
小さなバラに見えるかもなんですが、




それほど小さいバラってわけでもなく
アルベリックバルビエ 201605
ちょい見づらいけど
アタシの薬指が下から上まで7.4㎝。
多分、同じくらいじゃないかな?と思います。






今年はモミジの剪定作業をしていなかったので
アルベリックバルビエ 201605
ほぼモミジに隠れちゃってて見えません(汗)

ちゃんとやらねばなりませんね。





モミジの中を覗いてみると
アルベリックバルビエ 201605
けなげに咲いているのですよ。





モミジより手前に誘引されてた枝から咲いた物の方が
アルベリックバルビエ 201605
しっとり感は感じられず、元気な感じがする。








このアルベリック・・の片側を担っているのが
砕石駐車場花壇のトレリス。
砕石駐車場花壇 グラスアンアーヘン ボレロ エブリン 201605
反対側に誘引してるのはエブリン。
下の方は グラスアンアーヘンとボレロで
香りのバラの花壇なのだが、
今年はホント、皆ヘロヘロしててビックリだ。







極短トンネルの方は、
快晴の日、下から見上げてみても・・暗い。
アーチ サンセットグロウ 201605
これは日陰庭ではやっちゃいけない事だったらしい。

天井に誘引する枝数を減らすなどしないとダメだわ。









メインガーデンに植えたペッシュボンボンも咲いて
ペッシュボンボン アイスバーグ 201605
白ばかりだったメインガーデンのバラに色が加わりました。
年々花数が増えてくれるのを願うばかりです。





本家ペッシュは擁壁下で頑張っております。

ペッシュボンボン フェアリー 201605
ても、これじゃ何が何だか判りませんな。
むしろペッシュよりフェアリーの方が写ってるし。

写真がコレくらいしかなかったのですみませぬ。
( TДT)ゴメンヨー









ピントはあってないけど、
今年撮った薔薇の中で一番可愛いと思ったのはコチラ。

ブランピエールドロンサール 201605
ブラン・ピエールドロンサール。







嗚呼、長い・・。


今日の記事は写真が多いだけに長い・・。






最後は賑やかなパパ花壇のバラで〆たいと思います。
パパ花壇 東 バラ ゴールデンセレブレーション ウーメロ 201605
【ゴールデンセレブレーション】と【ウーメロ】

基本的に、ウーメロ系の色が好きなんです。
アタシが白いバラだけが好きだと他者に伝えている人がいましたが
白いバラも好きだけど、一番好きなのは何色って言えないこの手の色です。

でも、
これ系の色ばかりだと、なんだか落ち着かない庭になるんですよ。
賑やかだけど。

白いバラってのは明るくなるしね。
元々の明るい庭だった頃は、白いバラってのは少なかった。

この家に来てからすごく数が増えたわけです。
(日陰を暗く見せないように)



で、
ここには苦手な黄色いバラも植えているので
色が賑やかな状態になってます。
パパ花壇 東 ゴールデンセレブレーション ウーメロ アンブリッジローズ 201605



見る角度を変えると、
手前の白~奥のピンクまで
パパ花壇 東 ゴールデンセレブレーション ウーメロ ウォラトンオールドホール アイスバーグ 201605
何色ものバラが並んでいるけど、いい感じでしょ♪
(´∀`*)ウフフ

庭の中で、一番好きなのはこのアングルから見た景色だったり。




パパ花壇のバラたち、
今後成長して高い位置まで誘引出来るようになったら
また景色が変わるんだろうな。




最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね💛


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







バラ苗専門店

バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは~♪

バラ、素敵に咲いてますね!!
場所により、不穏な気配があるようですが・・・(汗)

今シーズン、日陰に移したバラがあるのですが、意外と
チリチリにならず、きれいに咲いたので・・・
北側もありだわ♪って。放置せずに草引きちゃんとやらないとですけど(笑)

ソンブレイユ、うちのも立ってるかもです。降るように咲いたらいいな~♪って、
誘引はしてるような、できてないような・・・なのですけど、いざ咲いた時に、
「上の方で咲いたから写真撮れないわー」って、思っただけでした。
こーいうとこ、観察力がないんですよね(笑)

ジャルダンの香りが大好きです♪

>chie様

> バラ、素敵に咲いてますね!!
> 場所により、不穏な気配があるようですが・・・(汗)
ありがとうございます♪
(((uдu*)ゥンゥン 何故かこれまで好調だった場所が、ある日突然枯れこんで来たり、
枝があちこちボキボキ折られてたり、割られてたり(?)でビックリです。


> 今シーズン、日陰に移したバラがあるのですが、意外と
> チリチリにならず、きれいに咲いたので・・・
> 北側もありだわ♪って。放置せずに草引きちゃんとやらないとですけど(笑)
一季咲きのバラなんかは北側でも全然OKだし、四季咲きも夏は日に当たりすぎると半日でダメになっちゃったりだから、意外と使えますよね♪北側部分って。

> ソンブレイユ、うちのも立ってるかもです。降るように咲いたらいいな~♪って、
> 誘引はしてるような、できてないような・・・なのですけど、いざ咲いた時に、
> 「上の方で咲いたから写真撮れないわー」って、思っただけでした。
> こーいうとこ、観察力がないんですよね(笑)
いやいや。今年、なんでしょうね。 時期的に早かったから花が大きくなれなかったのか、
茎が長く伸びる分だけ上で咲いちゃって、ちょっと残念な感じでした。


> ジャルダンの香りが大好きです♪
お~。ジャルダン、香りもするんですね!
私、どうも香りがわかるものと判らない物があるみたいで・・(_ _。)
バラ園などで薬剤使ってると香りが判らない事が多いんですが、家のバラでも強香って言われてる品種も
私にはまったくわからないのに、チビや母、ご近所さんからは「いい香りのバラ」と言われたり。
ジャルダン、今度咲いたらじっくり嗅いでみようと思います♥


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1451-1d7bc289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お願い ・アジサイ ・新しい石鹸デザインは(゚Д゚;) «  | BLOG TOP |  » 薔薇の開花を5年追ってみた ・ DIY タイル張り

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
18位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura