topimage

2017-05

がごめ昆布石けん ★石けん作りの流れ - 2016.01.24 Sun


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止



先日、
竹炭&メンソールシャンプーバーを作った際に
余った色材入り石鹸タネを使って
5mm厚の薄っぺらい石鹸を作っておきました。
メンソールクリスタル シトラス ローズマリー ユーカリ シャンプーバー 20160116
※後方。保温箱に入れた直後




今回使うのは、
カフェ・ハーフタイプのアクリルモールド。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
カフェの型で作ったので、
半分に切ればピッタリサイズ★





ラップを敷いた型を裏返すと
こんな感じ。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
これが石鹸の底の部分になります。
たぶん・・











ちょっと前の記事で
色材用に注文したと書いた小さな乳鉢。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
本当に小さいです(;^◇^;)ゝ





でもね。





こちら、
今までの小鉢でオイルと合わせ、
頑張って溶いた状態の色材。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
どんなに頑張っても、ダマが消えませんでした。




そして今回届いた乳鉢で
オイルと合わせ、グリグリ10秒くらいした色材。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
凄い!!
乳鉢、侮れんわ!!















と、アタクシね。

今まで石鹸作りの全ての工程を載せたことがなかったのです。
気付いてました?
(●´ω`●)ゞ




どうしてかってぇと


質問されたり、違うやり方の人に批判されたり
ってのが
バラの頃から面倒だと思ってたから。

特に苛性ソーダを扱うものですから、
余計に面倒になったら嫌だなと。





なので
【苛性ソーダを混ぜるまでの作業】
に関しては、載せてなかったんです。










意外にも、
薔薇関連から一時避難の為に始めた
この石鹸記事たちをご覧になって
作ってみようと思われる方たちもいらっしゃる事が判りまして。


そしたらやっぱり
床作業に移る前の、台所作業の部分も
一度は書いておいた方がいいだろうと思い、
今回の記事はいつもの倍です。



くっそ画像が多くて、長いです。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ




まぁ、
記事が長いのはいつもの事な気もします

どうぞ最後までお付き合い下さいませ。
m(_ _;)m












まず、床作業で使うものを用意。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
っと、
【エッセンシャルオイル】を撮り忘れてたわ。

ついでに
【ブレンダー】と【保温箱】と【キッチンペーパー】も
横に置いてあります。







そして台所。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
パーム核オイル、パームオイルはお湯に浸して
液状に戻してある状態です。


今回使うオイルは少ないです。
や、
別に男性陣用だからケチったとかじゃないですよ。
いや、ホントですって!!

今回はねっ♥
オプションの使い心地を試してみたかったので
オイルは凝っていないのであります。





あら(´・∀・`)
そういえば、上の画像には
精製水が写っていませんね。



お前は水を入れずに作るつもりか!
って?∑( ̄Д ̄;)


いえ、滅相も御座いませぬ。




今回使う水分はコチラ。

手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
意味がわかりませんね(汗)





生ゴミネットの中身は
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
がごめ刻み昆布であります。

今回、私が試してみたかったオプションはがごめ昆布。

・がごめ昆布は、フコイダンがたっぷり。
・フコイダンは肌なじみがよく、角質層を長時間潤す
・潤う=ふっくらする=ハリが出る&キメが整う
・泡はもっちり♪
・使用後の肌はツルツルなのにしっとり♥

ってね、
すごーくイイみたいなので、
是非とも作ってみたかったんです。


息子たちは
ひげ剃り負けしてしまう柔肌
(使い方が間違ってます?)
なので
肌に良さげながごめ昆布を入れたらいいかな~、と。







一晩浸しておいたがごめ昆布。
すでに瓶の中の液体はヌメってましたが
さらに絞り出します。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
ヌメっていうより
ベットリしております(汗)








下準備が完了しましたので
石鹸作りに入ろうと思います。





まず、マスク。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
こうゆうのを使ってます。


裏側はこんな感じ。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
近所のコンビニで半額になってた。
元値は350円くらいだったような気がする。






メガネ。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
レンガを切ったりする時にも活躍。
HCで200円しなかったような気がしないこともない。
値段は忘れちゃった。




このメガネ、肌に当たる部分はとっても柔らかくて
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
手で押すとブニッ★っと曲がるぐらいの柔らかさ。







手袋。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
ピタッとフィットする方が、作業しやすいです。

普通のゴム手袋でも大丈夫。



以上3点はしておいた方が後悔しません。
苛性ソーダは劇物ですから、
目に入ったり、手についたり、
水と合わせた時に発生する蒸気を吸い込んだりすると
非常に危険です。

失明、火傷など致しませぬよう、
万全な対策を取っておく必要がございます。

って
アタシはエプロンまでしませんけど
した方がいいみたいですよ。
(;^◇^;)ゝ



ちなみに 
マスクは苛性ソーダ水をオイルに混ぜたら外してOK
だけど
手袋とメガネは
石鹸を型入れして、保温箱に入れ
後片付けが終わるまで外さないこと。

型出し、切り分けの時にも
手袋着用しないと手が荒れますのでご注意を。









あと、
温度計が必要ですな。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
苛性ソーダ水用 と オイル用 の2本を使っています。
ちなみに物は一緒。








今回、ミリスチン酸とステアリン酸を使います
ので
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
高温になっても、劣化しづらい
パーム核オイル と パームオイルに
重さを計ったミリスチン酸、ステアリン酸を投入。






これを湯を沸かした鍋に入れます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
鍋は弱火にかけた状態。
入れた時の油の温度は32度。



近くで見ると
パームかパーム核オイルがまだ完全に液状になっていなくて濁ってます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
白い欠片がステアリン&ミリスチン酸。





温度が上がって、オイルは透明になりました。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
が、
まだステアリン&ミリスチン酸はとけ残ってます。




手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
完全に溶けて透明になりました。




この時、オイルの温度は62度。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
60度を超えると、
フッと消えてなくなるミリスチン&ステアリン酸。


このくらいの温度なら
オイルの劣化をさほど気にする必要もない気がするんです。

基本的には食用油は160度以上に熱するとよろしくない
らしいですが
油の種類によっても多少違うと思いますし
専門家じゃないんでよくわからん。


なので一応念のため、


ココナッツオイル、パーム核(カーネル)オイル、パームオイル
を使う場合には、
これら3種類の中に入れて溶かすようにしています。

オリーブオイルも180度以下ならOKみたい。






ミリスチン&ステアリン酸を溶かした
パーム&パーム核オイル(上のビーカー)

他のオイル(下のビーカー。重さを測り終えてある)
の中に入れます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
水と違って、キレが宜しくない為
暫くこの状態にするわけですが・・





常温のオイル(極寒期なので冷たい)と混ぜたので
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
オイルの温度は31度まで下がってしまいました。
これでは温度が低すぎます。




ので
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
そのままの状態で、先ほど使った熱い湯の入った鍋に入れておきます。

これで
上のビーカーに残ってる油も下に落ちる

中の油も温まる。







油が温まるまでに、次の作業へ移りましょう。






先ほど絞っておいた【がごめ昆布水】であります。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
今回は水分全量、がごめ昆布水

後入れ用に1/4の量を紙コップに移しておきました。








いよいよ劇物★水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の登場です。
†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
用が済んだら速攻捨てられる紙コップを用意。







ここで忘れちゃならない事がひとつ!
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
換気扇のスイッチを入れます。



苛性ソーダと水を混ぜる場所

換気扇の吸い込み口

の間に自分が立たないように注意。











苛性ソーダと水を混ぜます。

万が一、こぼすと大変なので
この作業はシンク内で
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
撮り忘れたけど
この時、がごめ昆布水の温度は17度くらい。







入れました。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
アタシは苛性ソーダ一気入れします

少しづつ入れる方がいいのかも知れません。

其の辺は、自分で調べて自己判断で行って下さいませ。










入れたらクルクル混ぜます。
アタシが混ぜてるのは温度計です(汗)

油も苛性ソーダ水も温度計で混ぜておりますが
なにしろガラスで出来ておりますので
品良く、クルクルと混ぜるのであります(`・ω・´)ゞ
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
10秒も経つか経たぬかの間に86度。

急激に温度が上がるので
それに耐えられる容器で。








苛性ソーダが溶けたんですが・・(汗)
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
昆布水がデロデロボテボテしてるんで
よくわかりませんね( ºωº )チーン…






ま、まぁ・・とにかく




苛性ソーダの欠片が一切なくなって
透明(通常、水の場合)になったら、温度を下げます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
氷水の中に容器ごと入れて放置。







しばらくすると、
温度が46度まで下がりました。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122








オイルの方は温まったかな?
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
こちらも45度まで上昇しました。



40~50度の間で、
苛性ソーダ水とオイルの温度差が5度程度になったら
混ぜてます。






という事で、混ぜます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
この時、苛性ソーダ水は一気入れせず、
オイルを泡立て器でクルクルまぜつつ、
苛性ソーダ水を細ーく流し入れてゆきます。










苛性ソーダ水を入れ終えたら、
最初の3~5分くらいは休まず、クルクル混ぜ続けます。

アタシは途中からブレンダーを使うので
短い時間ですが
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
泡立て器のみで攪拌作業を終える場合には
20分は休まず混ぜ続けるのが良いようです。








5分くらい泡立て器で混ぜた後、
ブレンダーのガード(刃の周りのドーム型のところ)部分から
空気を抜くようにしながらブレンダーを石鹸タネの中に入れ
ビーカーの底にブレンダーを立てて、2秒づつくらい攪拌。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
5秒、10秒やっちゃうと、ムラが出来たり
トレースが出過ぎちゃうので
短い時間稼働→泡立て器で全体を混ぜる
を繰り返して
様子を見ながらやると良いようです。

なんて書いてますが

そうやって様子みながらやっても
アタシはトレース進み過ぎちゃうんですけどね~。
'`,、('∀`) '`,、







タネに重みが出てきたので
後入れ用に残しておいた【がごめ昆布水、1/4量】を投入。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122







泡立て器でよく混ぜましたら
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
トレースが・・
思ったより出ちゃったわよ(-"-;)






ホントはも少しゆるい状態で入れたかったんですが
手遅れなので
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
ここで用意しておいたEOを投入。

飾りに使った石鹸の中にも入れてあるEOの中から
3種だけをチョイス。

ライム強めの配合にしました。












色材にタネを少しづつ入れます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122




そして混ぜたところ。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
(≧∇≦)キャー♪
やっぱいいわ!乳鉢!!
ダマがないわよ、ダマがッ♥







そしたら、
ノーマルタネを取り分けておいたビーカーに
色材を混ぜたタネを入れます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122






混ぜます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122







アクリルモールドにノーマルタネを流し込みました。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
その上に色付けしたタネを重ねて層を作りたいと思います。




ビーカーで流し入れると
層にならず、下に潜ってしまうので
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
スプーンですくいまして・・






少しづつ垂らしてゆきます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
これは2色目を入れてるとこなんですが
この時点でかな~り固めのトレースになってしまっております(汗)







最後に再びノーマルタネを重ねました。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
もう、トントンしても揺すっても
なだらかな表面にならなかったので
最後はヘラで表面を撫で付けてます。
(トレース進みすぎ( ノД`)シクシク…)







今回はハンガースワールという手法で
模様をつけたいと思います。(´∀`*)ウフフ
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
アルミ線にストローで保護したものを使ってます。
(アルミ線のまんまだと、石鹸が黒ずむ&ステンレス線は高いし硬くて扱いづらい)







沈め込んで、グリグリした結果・・
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
上が汚くなったのは判ります

中の模様の変化はわかりません。









横から見てみましょう。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
やっぱりよく判んないけど
ボーダーが台無しになった事だけは明らかですな。
'`,、('∀`) '`,、







最後に
用意しておいた5mm厚の石鹸を乗せます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
ペロンとな★








既にソーダ灰が着いちゃってたけど
気にせず、
無水エタノール吹いてからラップをかけます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122







上下の石鹸とよくくっついてくれる様、
今回もうさポカヒーターON★
でジェル化させます。
手作り石鹸 がごめ昆布 作り方 20160122
手前にあるのは余った石鹸タネ。
コンフェ作りに使う粘土石鹸になってもらう予定。

プチプチで周りを囲んで








中蓋入れて(写真は使い回し)
メンソールクリスタル シトラス ローズマリー ユーカリ シャンプーバー 20160116







保温箱の蓋閉めて(写真は使い回し)
メンソールクリスタル シトラス ローズマリー ユーカリ シャンプーバー 20160116










うさポカヒーター高温面(38度)に乗せて保温
12時間後。
手作り石鹸 作り方 がごめ昆布 石けん 20160123
シリコンモールドの方は
量が少ないにも関わらず、
随分と汗もかいてるし、ラップに蒸気がついています。







取り出して見てみると
すっかりジェル化して
手作り石鹸 作り方 がごめ昆布 石けん 20160123
なんとも薄汚い色合いに。
ハァ━(-д-;)━ァ...






全体がジェル化していたので
うさポカヒーターはここでOFF★










保温箱に入れ直して
更に18時間後。
手作り石鹸 作り方 がごめ昆布 石けん 20160123
白く跡が残ってますね。

随分と汗をかいたようです。






型出し。
手作り石鹸 作り方 がごめ昆布 石けん 20160123
スルッと気持ちよく出てきました。
石鹸の表面は、鏡面仕上げのようにピカピカです。







充分硬さも出ていたので、すぐに切り分けました。
手作り石鹸 作り方 がごめ昆布 石けん 20160123
断面はこんな。

薄い青が下の方に回ると思ってたのに
全くそうはなってなかったんダニ 
⊂((-x-))⊃ チッ







ハンガースワールって
私にとっては予想もつかない結果になる事ばかりで
毎回【もう作らん!】って思うんだけど
出来ないからこそ、【やっぱ、もっかい・・!!】って気になって
毎回同じ結果を得ているという・・ね(汗)


でもまぁ、
我が家の男性陣用
【シェービングソープ&シャンプーバー】が完成!!
手作り石鹸 作り方 がごめ昆布 石けん 20160123
シェービング・・の方は【がごめ昆布】のトロトロ汁を
水分全量で使ったけれど
思ったより茶色くならなかった。

ていうか

普通の色だった。



使うとトロリとした感じの泡だったりするのかな?
解禁日になったら試してみようっと♥
(´∀`*)ウ






以下、
石鹸作りに使う道具を並べてまいります。



温度計
オイルの温度や苛性ソーダ水の温度を測るのに使います。
2本あると便利。

物によって測れる温度が違うので
チェックしてから、ご購入を。





泡立て器
オイルと苛性ソーダ水を攪拌する時に使います。

いろいろな形や大きさがあるので
自分の使いやすいタイプを。





シリコンべら
容器にくっついたタネをすくい取ったり
型に流し入れる時に使ったり
模様付にも使えます。

大小揃えると便利。
数があると、色分けした時なども色が混ざらず便利。



ピタッとフィットする薄手の手袋。
苛性ソーダによる火傷を防ぎます。

これは薬品を扱う際にも使えるタイプ。
でも安い。アタシが今使ってるのの1/3価格。
今度はこれを使ってみようっと。

ワタクシ、指輪は9号で中指長さ7cm。
これでSサイズがぴったりです。

余るようだと作業しづらい。






マスク
苛性ソーダと水分を合わせる時に着用。

なるべく隙間が出来ないタイプの方が安心。






メガネ
TOYO 防じんメガネ No.1250

TOYO 防じんメガネ No.1250
価格:802円(税込、送料別)

作業中に装着。
目に入るのを防ぎます。











■ あると便利だと思うもの■



持ち手付きのプラスチックビーカー


作る量によって、
また色分けなどで少量に分ける場合にも
大きさと数を揃えておくと便利。






小さな泡立て器
小さな容器に色分けしたタネを混ぜる時に。
ヘラでも混ぜられるけど、
やっぱりこっちの方が均一に混ざる。





小さな乳鉢
色材を混ぜる時に。
乳鉢を使うと、ダマが殆ど残りませんでした。





ブレンダー
私が使ってるのはコレ。
すごく安いので不安でしたが、とっても役立ってくれています。

素晴らしく時間の短縮が出来るので
一台あるととっても便利★







アクリルモールド
専用なだけあって、牛乳パックで作ったものとは
ピシッと具合が格段の差★







ソープカッター台
同じ大きさに切り分ける事が容易になります。
木製タイプは
一手間加えて、更に用途を増やせる。

ただ、↑のアフィ、現在は入荷待ちになっていました。
私も最初に購入するとき入荷待ち状態だったので
売っている時にはさっと買ってしまった方がいいかも。






ワイヤーソープカッター
包丁よりも美しい断面になります。

ワイヤーは余分に買っておいた方がいいかも。
私はこれまで、MPソープを切ったらワイヤーが切れ、
踏んづけたら足じゃなく、ワイヤーが切れて
現在3本目のワイヤーを使っています(汗)






クックアップ
クッキングペーパーの中でも一押しの商品。
作ってる途中ではねたタネも色材もサッと拭けば綺麗に取れる。
油も吸うし、水も吸う。
そして手荒に扱おうと破けない。
後片付けの時に絶大な威力を発揮する一品で御座います。





他にも、使うものはいろいろある
かと思うんです



ペットボトルで作る人もいるだろうし
ボウルだけで作っちゃう人もいるだろうし
いろいろだと思いますので
そのあたりは臨機応変にm(_ _;)m





最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

「最後まで読んだよのクリック」
を、
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

らなさんコンニチハ☆
またまた素敵な石鹸ができてて超絶羨ましい〜!!です!

私、型出しできなかったり、再結晶化の疑いがあったりで、只今石鹸作りの心、ぽっきり折れ中です(T_T)
カフェ・ド・サボンでたくさん材料を買い込んだので、また傷が癒えたらチャレンジしたいと思います。

ひとつ質問なのですが、私、100均で買ったプラ容器(パウンド型のような、カットすると台形になる)と、おおきめのプラスチック製の製氷皿を型にしてみたんです。

プラ容器の方は、前回作った型出ししやすいという石けんは、スポン☆と抜けたのですが、今回は…うんともすんとも言わない…
試しに容器をひねってみたら、容器とともに中身も「ぐにっ」とまがって、ヒビが入っただけ…

製氷皿の方も、氷を取り出す要領で型出しできるかも!と勝手に考えて使ってみたのですが、プラ容器と同じような結果になりまして、そのまま保温箱の中に放置♫してあります(T_T)うぅっ!

これって、冷凍庫にいれちゃえばいいんでしょうか?


石けん作りの全行程が載ってるのって、すごく助かります!
なんか、本によっては詳しく書いてなかったりして…
初めて作った時、容器についてる苛性ソーダ液や、石けんの残りを、どうしたらいいかわからなくって慌てました。

クックアップ、いいですね!私も使ってみようと思います!

液体ソープも作りたくて、薬局で苛性カリも取り寄せてみたのですが、薬局に届くまでの間に心が折れたのでまだ取りに行ってない…(汗)
早く行かなくては〜( ;´Д`)

しかし寒いですね!北庭の雪がとけやしないです(ー ー;)

>きよみ様

きよみさん・・コメント長ッ!!(笑)

> らなさんコンニチハ☆
> またまた素敵な石鹸ができてて超絶羨ましい〜!!です!
こんにちは(*´∀`*)ノ
ありがとうございます。や~、でもねぇ・・
ハンガースワール、やっぱりというか案の定、失敗しましたよ~・゚・(ノД`;)・゚・


> 私、型出しできなかったり、再結晶化の疑いがあったりで、只今石鹸作りの心、ぽっきり折れ中です(T_T)
> カフェ・ド・サボンでたくさん材料を買い込んだので、また傷が癒えたらチャレンジしたいと思います。
あ。ダメですよ!Σ(●゚∀゚●)
失敗したあと、暫く待って・・る間に作るのが嫌になっちゃうかも。
ここは意を決してトライして、成功の状態でゆっくりするのが得策であります!


> ひとつ質問なのですが、私、100均で買ったプラ容器(パウンド型のような、カットすると台形になる)と、おおきめのプラスチック製の製氷皿を型にしてみたんです。
> プラ容器の方は、前回作った型出ししやすいという石けんは、スポン☆と抜けたのですが、今回は…うんともすんとも言わない…
> 試しに容器をひねってみたら、容器とともに中身も「ぐにっ」とまがって、ヒビが入っただけ…
難しい型に挑戦なさったんですね。
私は力尽くで出せる容器でしか作ってないからなぁ・・(汗)(押し出すor破くor捲り上げる)
でも、前回同じ方でスポン★と出せたという事は、今回はまだ柔らかい状態だってことですよね。


> 製氷皿の方も、氷を取り出す要領で型出しできるかも!と勝手に考えて使ってみたのですが、プラ容器と同じような結果になりまして、そのまま保温箱の中に放置♫してあります(T_T)うぅっ!
あー・・製氷皿は小さく区切るから保温が難しいのかも知れませんね。わかんないけど。
プラよりもシリコンの方が力技で出しやすいかも。
あと、オイルの配合によっては、なかなか硬さが出てくれないのもあるから・・
抜きにくい型を使う場合には、石鹸が硬くなるような配合の方がいいかも。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


> これって、冷凍庫にいれちゃえばいいんでしょうか?
もし私だったら、
ちょっと上から指で触ってみて、柔らかいようなら2日ぐらい放置して、
それでもダメなら冷蔵or冷凍庫IN!しちゃいます。
綺麗に抜けてくれるといいですね。


> 石けん作りの全行程が載ってるのって、すごく助かります!
> なんか、本によっては詳しく書いてなかったりして…
> 初めて作った時、容器についてる苛性ソーダ液や、石けんの残りを、どうしたらいいかわからなくって慌てました。
お役に立てれば幸いです(●´ω`●)ゞ


> クックアップ、いいですね!私も使ってみようと思います!
クックアップ! 今日薬局に行ったら売り切れてて・・ついでに買おうと思ってた粉石けんもその店は売ってなくて・・
買う予定のなかったお菓子だけを買う羽目になったわ(笑)
そう、クックアップ。めっちゃいいですよ♪


> 液体ソープも作りたくて、薬局で苛性カリも取り寄せてみたのですが、薬局に届くまでの間に心が折れたのでまだ取りに行ってない…(汗)
> 早く行かなくては〜( ;´Д`)
取り寄せた商品は取りに行かねば、次の人が注文した時に、もう取り寄せてくれないなんて事態に陥るかもですよ。
是非、取りに行って下さいませ。そしてキラキラの液体ソープも是非♪
って私、液体ソープは余った石鹸溶かして作ったことしかないので、苛性カリでの石鹸作りは興味津々です((o(^∇^)o))
作ったらブログアップして下さいね♪楽しみにしています。


> しかし寒いですね!北庭の雪がとけやしないです(ー ー;)
めっちゃ寒いですよね。
私なんて・・家の坂道の凍結が凄まじいので、深夜に融雪剤を大きなバケツに入れて撒き散らして歩いてますよぅ。
うちの庭はすべて雪で覆われておりまする。一日中、陽のあたるバルコニーでさえ雪が溶けてないの。
本当に高い山ではないのだけれど、下の住宅街と比べると春の花の咲き始めは1ヶ月くらい遅いんです。
山の東斜面て、冬場はホントに日が短くて辛いわ。

ホントだ、コメント長っ(汗)!!

しかし、今はなりふり構っていられないのであります(T_T)

今日、花園グリーンセンターに行ってきました。
素晴らしく楽しかったです!
からの〜、今、超パニックになってます。
愛しのジョージキングがピンチなんです( ;´Д`)
お手数ですが、パソコンのメールを見ていただいてもよろしいでしょうか(T△T)!?

>きよみ様

> ホントだ、コメント長っ(汗)!!
(´▽`*)アハハ そして私の返信はもっと長ッ(笑)

> しかし、今はなりふり構っていられないのであります(T_T)
σ(-ω-*)フム

> 今日、花園グリーンセンターに行ってきました。
> 素晴らしく楽しかったです!
いいでしょ?あそこ(ΦωΦ)フフフ…
あそこからインターと反対側に向かうと大きな通りに出て、そこを右に曲がると似たような場所がもう一件あるんですよ。
椿などの商品も多少違いがあったりするので、私は行くとその2件をはしごしてます(笑)


> からの〜、今、超パニックになってます。
> 愛しのジョージキングがピンチなんです( ;´Д`)
> お手数ですが、パソコンのメールを見ていただいてもよろしいでしょうか(T△T)!?
ジョージキング、どれくらい前に買ったのかが判らないのでハッキリとは言い切れない気もするんだけど
バルブの成長の仕方から言って、あまり良い農家さんが育てた株とは思えなかったです。
お勧めの蘭農家さんもあるのですが、千葉の南房総なのでちょっと遠いかな・・。
市川の須和田農園さんは時期にもよるけど、手に入りづらい品種なんかもあるし、目の保養になります。
近くを通ることがあったら、ちょっと寄って見ると楽しいかも。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1339-7f5d9b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カトレアの根に関して ★ 園芸から遠ざかっている理由とお願い «  | BLOG TOP |  » レース石鹸の作り方 ・2パターン

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
11位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura