topimage

2017-06

ザ・トレジャー・ガーデン 2015 - 植栽による色彩・気になるバラ - - 2015.05.30 Sat


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止



お仕事で館林へ参りました。
溶けてしまいそうなくらい、暑かった(;´Д`A

車外気温は16時の時点で33度。
昼間はどれだけ暑かったんだ・・( ̄Д ̄;;
 ザ・トレジャーガーデン 20150530 かき氷
普段は食べないかき氷も、物凄く美味しく感じるわ♪

人間の味覚って・・・状況に左右されるのねー(;^◇^;)ゝ





さて。





仕事の後、
【ザ・トレジャー・ガーデン】へ行って参りました♪
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
駐車場から、入口へ向かう通路の脇に





余裕を持って、
シンメトリーに植えられたバラが
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
ワンランク上のイメージを醸し出しています。







この階段は石だけど
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
うちの裏階段、モルタル造形でこうゆう風にも出来るわね・・(ΦωΦ)フフフ…

裏階段は後々モルタル造形で変えようと思っているので
いろんな階段を見る度に妄想を膨らませている。







壁面を飾るバラは小花が群れ咲くタイプの品種。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
長い壁面を一種類だけで覆うと、迫力ありますね。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん

家だと、いろいろ植えたくなっちゃう(笑)







一輪だけをみると、魅力に欠けるかもしれないけれど、
逆にシンプルで小さな花だからこそ、
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
広い壁面にたっぷり咲いても、ゴチャつかないし
美しく見えるのかも知れない。











入口を入るとまず見えるのは噴水の向こうの大きな石のアーチ。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
水辺があるってやっぱり素敵だわ。
(*´∇`*)人






アーチの向こうは
 ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
池を中心にシンメトリーに続くボーダーガーデン。
その先に大きなバラのトンネルが続きます。






とにかく長い。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
ボーダーガーデンの通路は、
煉瓦や石をランダムに配置していてシンメトリーではない。






バラと草花が作り出す美しい景色。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
今年は咲くのが早くて、既に終わってるバラが多かったけど
まだまだ綺麗♪





花壇の中に大きな・・
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
バラのボールがッ!!
 



ものすごい花数です。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
【埋め尽くす】とは、まさに この事でありますな。








赤紫のバラの背景に淡いオレンジ。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
後ろの壁面を飾る小花はバラではなく、





ニンドウでした。∑( ̄Д ̄;)
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
らなが暮らしている山に、雑草として生えている
ハニーサックルの色違いみたいなつる性植物。







あ。そうそう、
これ、なんだか判ります?
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531






巨大なアザミと、そのつぼみ。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
アーティチョーク




オブジェとして人気があるこの蕾、


我が家にもこの手のオブジェがありますが・・

アーティチョーク 雑貨 20120515
考えてみると・・
16_20130407180954.jpg

母が1つ割ってしまって、もう販売してないので今は丸い玉が載ってる。

蕾をちょん切って、台に乗せてる図って・・微妙かも(笑)










ザ・トレジャー・ガーデンの日陰ゾーン★
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
木漏れ日の中に咲くバラは、
日向のようにドバッとは咲いていませんでした。



 


ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
日向に憧れを抱くかのように
あっち向いて咲いてるバラたち(汗)

うちでもよく、
おとなりさんに向いて咲いてるのを見掛けるわ(´;ω;`)








日陰ゾーンに咲いていた直立樹形のバラ。
 ザ・トレジャーガーデン 20150530
見上げるほどに高い位置で咲かせていたのですが、
たぶん、
低い位置だと日照不足になるから、ある程度の高さが必要なのかも知れない。





日向では、直立樹形のバラも
 ザ・トレジャーガーデン 20150530
普通に花が見える位置に剪定されていました。

これは私が樹形が分かりやすいよう、屈んで撮ってます。








木漏れ日程度でも
 ザ・トレジャーガーデン 20150530
このタイプはよく咲くようです。



 ザ・トレジャーガーデン 20150530
最近は、大輪よりも
小輪で多花性の品種に人気があるそうですが・・






 ザ・トレジャーガーデン 20150530
確かに、こうして見ると
【バラです!】って感じじゃなくて、自然に庭に溶け込む

丈夫な品種も多くて、手間もさほどかからない。






一つ一つの花は小さいけれど、
遠目で見ると【色】としての存在は大きく

生育旺盛なものが多く、短い期間で迫力のある景観を作る事が出来る。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
その上、
枝の仕立てで様々楽しむことが出来るのだから、
人気が出るのも当然かも知れない。





イングリッシュローズが出回るまでは
バラ愛好家と言えば、大抵はバラ畑のようなバラしか植えていない花壇で
HT や FL の直立樹形のバラを栽培しているのが普通だったと思う。

いや、むしろ当時は
バラ花壇に他の植物を植えるなど タブーとされていたように記憶している。





それがどうだろう。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
いまやバラ園でこんな景色さえ目にするのだ。




決して園芸植物ではない。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
まだ、世間に魅力を発見している人が少ない、
いわゆる【雑草】だ。



最近では、こんな本も出ている。
買って読んでみたが、この本を再び読もうと思わないのは何故だろうか。


基本的に雑草、特に庭で蔓延っているような雑草というのは
その地の環境に適した植物だ。

これを、
環境云々よりも、好みで植えた園芸植物と共に育てようだなんて、
どうなんだろうか?

植物に多様性を持たせることで、様々な虫がやって来るし、
また害虫も特定の植物だけを多く植えれば、その害虫が爆発的に増えるだろうけど、
それにしても、その庭に生えている雑草を活かせば
雑草に主役の座を奪われてしまうのではなかろうか。

雑草の高さを揃えるだなんて、むしろそっちの方が手間、という気もする。
成長の早い雑草は1日で10cmくらい、軽く伸びるんだから。









Σ(●゚∀゚●)おっと!
話が逸れてしまった。






 



ザ・トレジャー・ガーデンでは、
バラと草花、樹木を使用して、全体の色彩を考えた植栽をしてるというのが
とても判り易い状態になっています。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
真っ赤なバラの後ろに、赤紫の葉があるのがわかりますでしょうか。
それを指で隠してみると、
有るのと無いのじゃ大違い。



ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
真っ赤なバラの後ろに、銅葉が入ると
緑の中でも、赤だけが際立って浮くことがないのね。




ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
それにしても、スモークツリーって・・・
こんなに葉が大きくなるものなんですね(汗)






赤いバラの株元に植えられていた【ドクダミ】
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531





五色だったようですが・・
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531




斑入りじゃない部分が増えてて、本来これを植えていた意味をなしていないのかも。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
でも、
五色の赤、緑、黄色の上に真っ赤なバラはちょいと派手で
全体的に派手な庭じゃないと、その一角だけ浮くかも・・(´ε`;)ウーン…







写真が悪くてすみません(汗)
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
青い葉が見えます。



ピエールだったと思うんだけど・・
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
その前後にシルバーブルーの葉を持つ樹木が植えてありました。









レンガで作った門をくぐると、紫のバラの園が。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
左右にクレマチスとバラが誘引されています。
中央部分にも針金が張ってあったので、
将来的には全体に絡むのでしょう。(*´∇`*)





ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
クレマチスって、針金1本で誘引出来るのね・・知らなかったわ。






ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
暗い部分も、大きなライム色の葉がある事で
随分明るさを感じます。





 








そうそう、
昨年ご紹介した、このバラ。

ザ・トレジャーズガーデン 館林 バラ園 20140525
構造物の形をそのまま見せて、
かつ、花でいっぱいにしてしまう

ザ・トレジャーズガーデン 館林 バラ園 20140525
この半八重の小輪のバラ。






ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
今年はもう、花が終わってましたけど・・






ザ・トレジャーズガーデン 館林 バラ園 20140525 ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
左:昨年 右:今年

同じバラよね。






とっても名前が気になってたので、確認してきました。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
【ロイヤル・エンブレム】っていうのね。














そしてやはり、昨年ご紹介したこちらのバラ。

 ザ・トレジャーズガーデン 館林 バラ園 20140525



この画像の左側に写っています。
 ザ・トレジャーガーデン 20150530



昨年は咲き始めで気付かなかったけど、
褪色して紫になるタイプだったのね。
 ザ・トレジャーガーデン 20150530
グラデがとっても綺麗です。



 ザ・トレジャーガーデン 20150530
近くで見ると、こんな花型のバラ。




この壁面は少しトーンの低い、極淡いオリーブグリーン。
 ザ・トレジャーガーデン 20150530
手前の紙が真っ白なので、比べると随分落ち着いた色です。

真っ白なところにバラを誘引しても綺麗だけど
このくらいの色だと、白いバラもきれいに映えるし、
いろいろ考えられてるのね~(-ω- )フムフム











 ザ・トレジャーガーデン 20150530
レンガに丸穴。
嗚呼、憧れの構造物★





ザ・トレジャーガーデン 20150530
園内では、バケツ片手に作業をしている方が何人もいらっしゃいました。





ザ・トレジャーガーデン 20150530
この方たちのお陰で、美しい庭園が保たれてるんですねぇ。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん





 ザ・トレジャーガーデン 20150530
白バラも、真っ白なのは少なくて
ほんのり色が滲んでいるものが多い。

それがまた、綺麗で白いバラは魅力的なのよね~♪





   

 ザ・トレジャーガーデン 20150530
しかし赤いバラもやっぱり綺麗だ。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん




 
日陰部分は、シックな色に映ってまた趣が変わる。
 ザ・トレジャーガーデン 20150530
花型によっては、真紅の薔薇も可愛らしい感じがする。



 ザ・トレジャーガーデン 20150530
このバラ・・可愛いなぁ。
決して花弁数は多くないけど、
くしゅくしゅしてて、可愛い♪


でも、品種見てくるの忘れちゃったのよねハァ━(-д-;)━ァ...






 ザ・トレジャーガーデン 20150530
【ジャルダン・ドゥ・フランス】
我が家のショボジャルと違って、この品種本来の咲きっぷり★
素晴らしく花付きが良い!
っていうのは、こうゆう株に育ってないと説得力がないわよね(汗)





 ザ・トレジャーガーデン 20150530
大変目立つ色で、花保ちも優れてて、
我が家のような日陰でも咲く、おりこうさんです(●´ω`●)ゞ










そして、今回一番きになったバラ。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
昨年も一昨年も見てたけど、
今年はこのバラがとっても気になったの。






白く見えますが、真っ白じゃないのね。
ザ・トレジャー・ガーデン 20150531
桜のような、淡く優しい桜色。





ガラシャ  伽羅奢 ザ・トレジャーガーデン 20150530
このバラは【伽羅奢(ガラシャ)】



ガラシャ  伽羅奢 ザ・トレジャーガーデン 20150530
ね?
桜みたいでしょう?(´∀`*)ウフフ



ガラシャ  伽羅奢 ザ・トレジャーガーデン 20150530
陽に透けて見る花びらは、透明感があって
まるで花弁そのものが発光してるように見えてね、




アーチが輝いて見えたのよ。
ジャルダン・ドゥ・フランス ザ・トレジャーガーデン 20150530
これもまた、一輪で楽しむタイプじゃない。



流行に流されるのは嫌★

って思ってるんだけど、
いつの間にやら漂ってる気がするわ~。



最後までお読み頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

「最後まで読んだよ」クリックも、宜しくお願い致しますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ


★ 只今スーパーSALE中 ★
バラ苗半額もアリ!

バラ苗専門店
バラの家










施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル








関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんなに詳しく説明してもらって、まるで現地でガイド付きの見学をしてるようです。
ひょいっと行けない場所をこうして案内してもらえるってありがたいわ。

こんにちは~!

素敵なガーデンですね~♪のびのびしてていい感じ~♪

それにしても~、ハニーサックルじゃなくてニンドウで、ドクダミって・・・ドクダミも改良されて根っこが一年草みたいになって簡単に抜けるようになってたらOKかなって思うけど・・・、先祖がえりなんかしちゃった時には・・・(汗)

気持ちって変わりますよね~、同じものが同じにそこにあっても、去年こころ奪われたものが今年は目にもとまらなかったり、その反対なこととかね~♪そのうえに、今までなかった新しいものも入ってくるしね~♪

庭作りもどんどん変化して、終わらないですね~、たのしいな~♪
ヤブガラシやドクダミとの戦いには終わりがほしいわ~(汗)

こんばんは

トレジャーガーデン、素敵なところですね
近くだったら行ってみたいです。
昔、ERが出る前はTHかFL ですね~
主人が入っているバラ会のおじいちゃん
コンテスト向きのHTばかり育てられていて
うちに見学に来て、ERはバラじゃないから見ないって、
言われちゃいました。
でも、ばら会もコンテスト派からだんだん
ガーデニング派が多くなっているような気がします。

トレジャーガーデン、行こう行こうと思っていってません、この暑さではたぶん今年も行きません(笑)
クレマチスの針金1本仕立て、こんな方法があったんですね、挑戦して見る価値はありそうです。いい情報をありがとうございます。
雑草とバラを一緒に育てる???このなことで本が出せるんですね、不思議です。
雑草とは人の意思に反して勝手に繁殖する草を言うのだと思ってました、育てたら既に雑草ではないのでは....
理屈を言ってもしょうがないですが、雑草を育てたらほかのバラを含む草花が枯れそうな木がするのですが...

こんにちはようございます 笑

わ~!!トレジャーガーデン素敵なところですね(*^∀^*)
バラと草花がちゃんと考えられて植えられてて、とても参考になりそうです☆

自分のうちだと、欲しいバラを買いあさってる状態なので全部植えたら
目がチカチカしそうな庭になりそうです・・・泣
ちゃんと考えないといけませんね(._.)

大輪のバラも好きだけど、ランブラーとかの小輪のお花もかわいいですよね☆
大きなアーチとか、パーゴラとってもあこがれちゃいます☆彡

うちにもハニーサックルみたいな白花バージョン生えてます(・。・;
ちゃんと名前があったのですね!笑



>ドルシュキ様

> こんなに詳しく説明してもらって、まるで現地でガイド付きの見学をしてるようです。
> ひょいっと行けない場所をこうして案内してもらえるってありがたいわ。
そんな風に思ってもらえるなんて、光栄です(*ノノ)
トレジャーガーデン、見所もいっぱい。そしてとにかく広いので1度では紹介しきれず・・
これまで何度かご紹介しているのですが、全てを紹介しようと思ったら全100回★みたいなことになりそう(笑)

>chie様

> 素敵なガーデンですね~♪のびのびしてていい感じ~♪
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
今回はスタンプラリーに途中から燃えてしまって・・(汗)
素敵な様子をあまりご紹介出来なかったのですが、様々な植物で美しく見せたり、バラの仕立てで演出したりと素敵な場所です。


> それにしても~、ハニーサックルじゃなくてニンドウで、ドクダミって・・・ドクダミも改良されて根っこが一年草みたいになって簡単に抜けるようになってたらOKかなって思うけど・・・、先祖がえりなんかしちゃった時には・・・(汗)
ん~、よく目にする雑草でも、こんな風に魅せる事が出来るんですよ♪的な?(汗)
ドクダミは・・まぁ・・花、可愛いっちゃ可愛いんですけどねぇ。でもやっぱり増えすぎるからバラの根元に植えるのは余程管理を徹底しないと難しそう。


> 気持ちって変わりますよね~、同じものが同じにそこにあっても、去年こころ奪われたものが今年は目にもとまらなかったり、その反対なこととかね~♪そのうえに、今までなかった新しいものも入ってくるしね~♪
( ̄  ̄) (_ _)うんうん
そうなんですよね。きっと自分自身の見る目が違うだけで、そのものは何も変わらないのよね。
ただ、困るのは以前買った物の魅力をわからなくなる時(汗)(;^◇^;)ゝ


> 庭作りもどんどん変化して、終わらないですね~、たのしいな~♪
> ヤブガラシやドクダミとの戦いには終わりがほしいわ~(汗)
うふふ♪ chieさんのお庭は本当にね、宝箱みたいですよ。私、chieさんのお庭、大好きなんです(●´ω`●)ゞ
ほんとにね~・・奴らの逞しさには参ります。
最近パパは「ヤブガラシもさ・・ここまで頑張ってると、愛着湧いてくる・・ね♡」なんて言ってます。
嗚呼、危険!!

>keiko1203様

> トレジャーガーデン、素敵なところですね 近くだったら行ってみたいです。
ちょっと今回は遅くて、きれいに咲いている株が少なかったのですが、植栽や仕立てなど見所がいっぱいで楽しいです。
お近くにお越しの際には、是非!(*´∀`*)ノ


> 昔、ERが出る前はHTかFLですね~
( ̄  ̄) (_ _)うんうん もう、それしかない!って感じでしたよね。
修景バラとかミニバラはバラとして認められてない感があったし(笑)


> 主人が入っているバラ会のおじいちゃん、コンテスト向きのHTばかり育てられていて
> うちに見学に来て、ERはバラじゃないから見ないって、言われちゃいました。
あー・・そうゆう方いますよね(汗)
心の中で何を思おうと勝手だけれど、わざわざ口に出す気が知れない(´ε`;)ウーン…
私、以前仕入れに行っていたバラ苗の仲卸店でね、ER見繕ってたら
「こんなの、バラじゃない!」とオーナーさんが言いに来て
「そう思うなら置かなきゃいいじゃないですか~(´▽`*)アハハ」って会話をした事があります。
売れるから置くけど、本当は置くのも嫌なんでしょう。でも、そのオーナーさんとは今も時々お会いしてて、
最近は高芯剣弁以外の悪口を言わなくなりました。見慣れたのかも・・(汗)


> でも、ばら会もコンテスト派からだんだん ガーデニング派が多くなっているような気がします。
どうしても、世代交代で変わってくるのでしょうね・・。
私が入会していた20年前位は、40代後半からが殆どでしたけど、最近は若い人もバラ栽培してるし、
その方たちがバラに入ってくるのは雑誌の影響が大きいだろうから、草花との混色や、コンテスト用に摘蕾、
花数は少なく、一輪を立派に!では魅力がないに等しいもの( ̄  ̄) (_ _)うんうん

>禽吟亭ペタ羅様

> トレジャーガーデン、行こう行こうと思っていってません、この暑さではたぶん今年も行きません(笑)
あはは。本当に暑いですものね。
私も、暑すぎてクラクラしちゃいましたよ~(´;ω;`)


> クレマチスの針金1本仕立て、こんな方法があったんですね、挑戦して見る価値はありそうです。いい情報をありがとうございます。
ね!これなら省スペースで、しかもいろんな場所に対応できそうですよね♪


> 雑草とバラを一緒に育てる???このなことで本が出せるんですね、不思議です。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん


> 雑草とは人の意思に反して勝手に繁殖する草を言うのだと思ってました、育てたら既に雑草ではないのでは....
> 理屈を言ってもしょうがないですが、雑草を育てたらほかのバラを含む草花が枯れそうな気がするのですが...
確かに、人が手を掛けて育てた時点で【雑草】という枠から出てしまいますね。
山野草といったところでしょうか(笑)

ホントにねぇ・・マメ科の植物で窒素なんてのも、
畑なんかは種ができる前にすき込んで、根粒菌による窒素を供給とかやるけど、
花も咲かせて種付けさせて、荒れた土壌でも育つ(自分で窒素供給できるから)クローバーとか、
わざわざ植えてまで育てるって・・正直、クローバー畑にしたいんだろうか?って感じです。
イネ科の雑草なんて、高さ揃えれば種が出来ないわけじゃなし、ちょっと具合が悪くて手入れできない時期があれば、
あっという間に1m以上の雑草が覆い尽くしてバラもなにもあったもんじゃなくなるだろうと予想され。
こういった書籍に共感して皆がそれを実行したら・・どうなんだろう?って思いながら読みました。(;^◇^;)ゝ

>kizu様

> わ~!!トレジャーガーデン素敵なところですね(*^∀^*)
> バラと草花がちゃんと考えられて植えられてて、とても参考になりそうです☆
(゚ー゚)(。_。)ウンウン この庭園、行くたびに発見があって楽しいんです。


> 自分のうちだと、欲しいバラを買いあさってる状態なので全部植えたら
> 目がチカチカしそうな庭になりそうです・・・泣
> ちゃんと考えないといけませんね(._.)
うふふ♪ 大丈夫ですよ~。kizuさんのお庭の植物たち、テイストが合ってるからいろいろあっても全体に統一感あると思いますよ♪(゚ー゚)(。_。)ウンウン


> 大輪のバラも好きだけど、ランブラーとかの小輪のお花もかわいいですよね☆
そうそう!どちらにもそれぞれ違った魅力があるんですよね♪
どちらか片方だけでは寂しい。


> 大きなアーチとか、パーゴラとってもあこがれちゃいます☆彡
kizuさんのお庭なら実現出来ちゃうじゃないですか。
最終段階で、どーんと!期待しております(ΦωΦ)フフフ…


> うちにもハニーサックルみたいな白花バージョン生えてます(・。・;
> ちゃんと名前があったのですね!笑
なんかね、いろんな名前があるみたいですよ。
スイカズラ、イロガワリ、ツッパリ、スイバナ、スイスイバナ、ニンドウカズラなどなど。
これ、生薬として飲んだり、入浴剤として使うことも出来るんですってw( ̄Д ̄;)wワオッ!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1223-3c1f3e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポチったバラたち★人の優しさに触れる買い物 «  | BLOG TOP |  » バラに与えられた場所★花色と花型は何が影響するの?

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
18位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura