topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラムシ退治に新たな助っ人★開花を助けるアリ - 2015.05.07 Thu


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止



ロックガーデンに地植えして1年半。



 
謎の木(黄色矢印)
01a_201505072042207f2.jpg
絡める予定で、





麻紐を何本も縛ってた
01_201505072037470a4.jpg





のに




ある日
00_20150507203745d70.jpg
一斉に、すべての麻紐が切れて落ちてた
のは
昨年のこと。









バラの誘引にも使っている麻紐
 
これが半年も経たずに、勝手に切れるなんて事は・・
麻紐 2013
まず、ない。




しかも、
同じ日に何本もいっぺんに切れるなんて確率は・・

奇跡に近い。




元素レベルから、
生物が生まれてきたのと同じくらいにありえない確率だ。

しかし
今現在、地球上には数多くの生き物が存在している。

そう、ありえない確率だとしてもありえるのだ。




我が家では、このような
「有り得ない!」という事が起きる確率もずば抜けて高い★
例①
例②
例③



麻紐同時切断★に関しては、
家族の誰もが切った覚えがないという。

麻紐が劣化したわけでなく、
スパッと綺麗に切断されたようにしか見えなくても
だ。





家族じゃなければ、一体誰が人んちの庭に入って麻紐を切るんだ。
何の為に?何の得があって??





怖い。



家族じゃない、という場合を考えると非常に恐ろしい。
意味がわからない、
理解不能な行動をする人ほど恐ろしいものはない。




パパが、この麻紐を見つけた時に

パ 「え?ここにクレマチス誘引するの?
   やめた方がいいんじゃない?(-"-;)」


と言っていた。



私は
赤の他人が庭に入って、麻紐を切るという行為は怖すぎるので
パパがやった事なのだろうと思っている。



本人にいくら言っても

パ 「知らないよ!私じゃないよ!!」


と顔を赤らめて怒るので、パパがやったわけじゃないらしいがの。





まぁ、それで私は一気にやる気を失って
麻紐を再び掛けることは無く、1年が過ぎまして。
20150507 クレマチス 白
先日から、クレマチスが地べたで咲いてます(´∀`*)ウフフ

まぁ、地べたっても今のところ短いので
岩に垂れて咲いてるんだけど、
もう少し伸びたらロックガーデンの通路で地面を這う予定です。
嫌だなぁ( ̄Д ̄;;














さて。
らな庭のアブラムシ駆除隊★と言えば
20150507
てんとう虫が一番、隊員数が多いです。
次いでヒラタアブの幼虫たちが頑張っております。





昨日、
【ホワイト・メイディランド】にアブラムシがたかっているのを見つけまして
どうなったかな~?
と見に行ったら・・





このような虫が何匹も
20150507
ホワイトメイディランドの蕾周辺にくっついてました。∑( ̄Д ̄;)







そして、彼らが止まっている蕾のところは
20150507
昨日、アブラムシカバーがされているかの様に
ビッシリとアブラムシがくっついていた所なのですが・・

アブラムシが激減
してます。








これは
9:30頃
に撮った画像。
20150507



こちらは15:00頃撮った画像。
20150507
この画像ではアブラムシが減っていませんでした





が・・




よく見てください。
20150507  20150507
左右の画像、5時間半という時間が経過
しているにも関わらず、
時間が止まったようにアブラムシが動いてない
と思いません?

アブラムシってこんなに動かないものなの?
それとも死んでるの?
Σ(●゚∀゚●)



 









次に、こちらをご覧下さい。
20150507
先ほどとは別の場所です。
9時半頃の画像。




そして15時頃の画像。
20150507
角度が違ってわかりづらくなっちゃってますが・・(汗)
成虫のアブラムシがいなくなってるでしょう?


でもなんか、蕾の所に黒っぽいのがあって、

やっぱりアブラムシは他の虫が食べて、
さっきの虫は吸汁系か産卵系?


と思ったんですが、




 

よく見てみたら、黒いのは
20150507
アブラムシの残骸でした( ̄Д ̄;;





小さなつぶつぶは、
アブラムシを捕食した虫が体にくっつけてる
テントウムシ 益虫  
※過去画像です
アブラムシの肉片(゚ロ゚;)ヒィだと思うのよね。







この虫が居た場所を見ても、バラに傷もついてないし・・・
20150507
やっぱりアブラムシを食べてくれたんじゃないかしら。












これは
ペッシュボンボン 20150507
【ペッシュボンボン】の蕾。

花びらに切れ込みが入ったりして愛らしいのですよ。
ペッシュボンボン 20140526 ペッシュボンボン 20140530 
とても気に入っていて、庭に2株植わってます。
(枯れたと思ってリベンジで買ったら枯れてなかったので2株になった)






ペッシュ・・は
表階段下の蹴上げ延長花壇に植えています。
擁壁下 通路 20150507
この画像の右側上段に植わってて、
擁壁沿いにアーチのところまで誘引してあります。







そして、同じ場所に
【フェリシア】も誘引しているので・・
ペッシュボンボン 20150507 フェリシア
【フェリシア】と【ペッシュボンボン】を
この場所で同時に楽しむことが出来ます

別々に植える場所がないだけなんだけど・・ね( ̄▽ ̄)ゞ









下を見るとこんな感じ。
ペッシュボンボン 20150507
上のシュートがペッシュ。 下がフェリシア。

フェリシアの方が長く伸びて咲くので、
同じくらいの位置に蕾が付いてますね。
(-ω- )フムフム













あ。そうそ♪
20150507
以前、ご紹介した
セブンイレブンで売ってるクリアファイルで作ったネームタグ
活躍しております。






ちなみに、
クリアファイルで挿すタイプも作れます(笑)
富貴蘭 20150424 馬糞と牛糞 実験 20150427  




 





先日から、幼虫の死骸撤去係として
役立ってくれているアリ。

庭には3種類ほどアリが暮らしております。
・茶色くてやたら大きなアリ
・黒くて大きなアリ
・黒くて小さなアリ

幼虫の死骸撤去は
黒くて大きなアリにやってもらっているのですが、

今日は小さなアリが
芍薬とアリ 20150507
ガーデニングのお手伝いをしてくれていました。
 



切花ですと、
芍薬の蕾ってベトベトした蜜を濡れた布などで
拭いてやらねば、咲かないこともあるのですが、
芍薬とアリ 20150507
庭の芍薬の蕾はアリが蜜の処理をしてくれています。
蕾の色も見えてきて、もうじき咲いてきそう♪
楽しみだな~♪ (´∀`*)











えー、先程アブラムシ駆除をしてくれていたらしき虫、
20150507
調べてみたら
【クビボソジョウカイ】という虫のようです。
頭にアブラムシくっつけてますね(汗)



肉食なんですって♪ (´∀`*)

我が家の新しいアブラムシ駆除隊員になってくれました♪



ちょ~っと・・
他の益虫も食べちゃわないか心配ですけどね~(汗)





最後までお読み頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

応援クリック、押してもらって・・いいですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ


図々しいとは思うんですがヾ(´▽`;)ゝ
こちらも応援して頂けたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

てんとう虫や、ヒラタアブの他にアブラムシを食べてくれる虫がいるんですね
クビボソジョウカイ・・・初めて知りました
なんだかチュウレンハバチみたいで、間違って捕殺しそうだけど
こんど、我が家にきたら歓迎しないといけませんね
雑草対策のコメントありがとうございました。
参考にしますね。

こんにちは

パパさん記事面白いですね(*^^*)
ってらなさん的には全然面白くないですよねー(>_<)泣

うちのパパは最近植物が育ってきたので踏むことは無くなってきました!
冬は進入禁止にしようかな( ´∀`)笑

クビボソジョウカイ初めて見ました☆
見た目は卵産み付けそうなヤツに見えそうだけど、いい子なんですね(;つД`)

うちにはてんとう虫は1匹しかみつかってません…泣

てんとう虫みたいな悪い子ちゃんはいっぱいいるのに( ノД`)…

こんにちわ~

今迄ね~うちの旦那は、チューリップぐらいしか解らない花音痴でつまらないと思っていたけど。
その方が楽かも、と今日は思ったわ!!

新人さんが部隊に配属されたのね!!でもこの兵隊さん、蝶レンジと似ているから私だときっと摘まんで踏みつけの刑に処しそうよ(怖)
いかに益虫を招へいできるかにかかっているわね!!私の住んでいる地域でも益虫が来てくれるように化学農薬は使わないでがんばるわ!!

ヘェ~、初めて見るわ、この虫!
アブラムシ駆除の助っ人だなんてうれしいですね~。

らなさんのバラたちもドンドン蕾を膨らませてますね。
ペッシュとフェリシアの競演楽しみ~♪

>keiko1203様

> てんとう虫や、ヒラタアブの他にアブラムシを食べてくれる虫がいるんですね
> クビボソジョウカイ・・・初めて知りました
私、最初はカミキリムシの仲間かと思ったんですけど・・(リンゴカミキリとそっくりなんです。)
肉食の別の虫のようで安心しました(笑)


> なんだかチュウレンハバチみたいで、間違って捕殺しそうだけど
> こんど、我が家にきたら歓迎しないといけませんね。
虫って・・似たようなのがたくさんいますよね。チュウレンジハバチと言えば、ここ最近庭に沢山来ています。
枝に傷さえ付けなければ、幼虫も小さい頃は目立つ集団で捕殺も楽々だから気にならないんだけど・・あの傷はちょっと・・なんですよね(-"-;)


> 雑草対策のコメントありがとうございました。
> 参考にしますね。
いえいえ。お節介とは思ったのですが、大変だろうな・・とつい。(●´ω`●)ゞ

>kizu様

> パパさん記事面白いですね(*^^*)
> ってらなさん的には全然面白くないですよねー(>_<)泣
(´∀`*)ウフフ 面白くないですよ~♪
最初の頃は腹が立ったけど、最近はマジで凹みます( ºωº )チーン…


> うちのパパは最近植物が育ってきたので踏むことは無くなってきました!
> 冬は進入禁止にしようかな( ´∀`)笑
kizuさんのご主人はわざとじゃないもの!一度やった過ちは二度としないと思うわ。
でも冬はあれね、クレマチス目立たなくなるからわかるようにした方がいいかも(笑)


> クビボソジョウカイ初めて見ました☆
> 見た目は卵産み付けそうなヤツに見えそうだけど、いい子なんですね(;つД`)
ね。なんか害虫っぽい雰囲気漂わせてますよね(´▽`*)アハハ
今回はアブラムシ食べてくれてたみたいなんだけど、肉食だから・・
きっと他の益虫も奴らにとっては餌でしかないと思うわ(^▽^;)


> うちにはてんとう虫は1匹しかみつかってません…泣
まだ寒いのかしら・・。
ヨモギやカラスノエンドウなど、雑草が生えてる野原があれば、そこへ行くと幼虫や蛹もいるかも!
もし捕まえるなら、成虫よりも幼虫の方が庭に定着してくれますよ。


> てんとう虫みたいな悪い子ちゃんはいっぱいいるのに( ノД`)…
ニジュウヤホシテントウとかイタドリハムシかしら。
うち、今年はやたらとイタドリハムシを見掛けます。

>santamama様

> こんにちわ~
santamamaさん、こんにちは(*´∀`*)ノ


> 今迄ね~うちの旦那は、チューリップぐらいしか解らない花音痴でつまらないと思っていたけど。
> その方が楽かも、と今日は思ったわ!!
(TーT)(。_。) ウンウン そのほうが絶対夫婦円満にいくわ。
今までの人たちは、皆花に興味がなかったり、私がやってるバラやクリロだけを理解しようと勉強してくれる人はいたけど、【花の好みが合わない】という一つの庭で違うことをやろうとする人はいなかった・・。
趣味が一緒でも好みが違うと、物凄く面倒なことになるって、私もその立場になって初めて知ったわ(^▽^;)


> 新人さんが部隊に配属されたのね!!でもこの兵隊さん、チュウレンジと似ているから私だときっと摘まんで踏みつけの刑に処しそうよ(怖)
はい!我が庭へ新たなる精鋭部隊が赴任してまいりました!(>Д<)ゝ”

チュウレンジハバチよりも大きいんです。(ΦωΦ)フフフ…
気軽に手でつまめない感じなので、すぐわかるかも。


> いかに益虫を招へいできるかにかかっているわね!!私の住んでいる地域でも益虫が来てくれるように化学農薬は使わないでがんばるわ!!
農薬使ってしまうと、害虫も益虫も死んでしまうし、害虫は餌があるからすぐに新しいのがやってくるし・・。
農薬に抗体出来ちゃって効かなくなるし・・なるべく生態系を壊さずに、ある種が爆発的に増えないよう頑張るしかないって感じです。
ただ、植物はバラだけがやたら多いので、その分だけ自分も頑張らないとって(;^◇^;)ゝ

santamamaさんの地域は、うちのような山と違って種類は少ないかもだけど、害虫が来るならその天敵も生きてゆける環境をちゃんと探してやってくると思います。
お互い、虫の力も借りつつ頑張りましょう♪

>ドルシュキ様

> ヘェ~、初めて見るわ、この虫!
> アブラムシ駆除の助っ人だなんてうれしいですね~。
(TーT)(。_。) ウンウン
なんかもう、害虫っていうか幼虫のお初★をやたら見てたんで
益虫って響きだけで涙が止まらないわッ(笑)

(´ε`;)ウーン… うち、ほんとに山の中なので、今まで見たことがないような虫がいっぱいいるんですよ。
普通に見てた虫もいるんですけど、全てが巨大です(汗)
ムカデもこれまでは3cmくらいのが、ここでは15cmくらいあるし・・ゲジゲジもそれに同じく。
ナメクジなんて5~6cmくらいの大きさのがいるし・・山、侮れません。

そこで、せっかくこれだけいろんな昆虫が来るので、今年は昆虫もいろいろ載せてみようかと(●´ω`●)ゞ


> らなさんのバラたちもドンドン蕾を膨らませてますね。
> ペッシュとフェリシアの競演楽しみ~♪
(゚ー゚)(。_。)ウンウン
やーっと、蕾が開いてきましたよ~♪ でもね、いつも一番乗りのスパニッシュはまだ緑の蕾なの。
今年は昨順番も滅茶苦茶ですが、ペッシュとフェリシアは同じくらいの蕾だから一緒に咲いてくれそうです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baranomori.blog.fc2.com/tb.php/1194-c6e9fa61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気が滅入るものを今年は撤去★益虫発見 «  | BLOG TOP |  » 益虫★ クビボソジョウカイ(アブラムシを捕食)

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
20位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。