topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の群馬 - 榛名山 - - 2017.06.23 Fri


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止



薔薇の最盛期に
ブログ更新をサボりまくってた

のは

・・・初めてかしら? ね(汗)







皆様ごきげんよう(●´ω`●)ゞ


覚えていらっしゃいますか? らなです。









さて、
我が家の門柱では
ジャスミーナ
今年もジャスミーナが
通行の妨げになるほどたわわに咲きまして。

パパが柱に括り付ける作業を頑張ってくれました。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ












更年期障害の為、
ここ数年寝る時間が定まらないワタクシ。
朝焼け
朝焼けを見る機会も多いです。

我が家のリビングから見える景色は、
高崎の町をぐるりと取り囲む山々。



榛名山、赤城山、子持山、谷川岳
遠くには
日光のあたりやら、
見通し良い日だと筑波山らしき山も遠くに見えます。

嗚呼もうホントに山だらけ(´∀`;)






っと
山を見ておりましたら

【榛名山では100種類ほどの蝶を見る事が出来る】
と、
TVでやっていた事を思い出しまして。









榛名山へと向かいました。
03_201706221337147c9.jpg
雰囲気の良いお店を横目に道を進んでゆきますと





04_201706221337152e7.jpg
これまた良い感じの川が道路沿いを流れております。


家から車で30分程で、
こうゆう川が見れるんだから、凄いよな・・



って、いつも思うんですが

群馬の人に話しても
全然共感を得られませんΩ\( ̄Д ̄;)チーン








さ!
榛名湖
榛名湖に付きました。




お腹が空いたので、湖近くのお店で軽く食事。

お店の人に蝶を見に来た事を言いますと

「蝶を見るには、まだ時期が早いよ。」




えー。(-"-;) 





ふと、下を見ますと
06_201706221337546ba.jpg
ハルジョオンが咲いてました。





ピントがずれてて判りずらいんですけど、
ヒメジオン ハルジオン
こっちの
うっすらピンクなんだろうけど、遠目だと白!
の個体も、花弁というよりは糸に近い細さの花弁なので
ハルジョオンだと思うのね。

で、
こういった色はよく見掛けるんです。





けど
ヒメジオン ハルジオン
こんなに濃い色のハルジョオンは 初めて見ました。






あとホラ。
09_20170622133759cf9.jpg
キランソウらしきものも発見。







と、
地面を見て喜んでるのは アタシぐらいのものでして。

家族で来ておりますので
地面を見てにやけてばかりもおれませぬ。





榛名湖にクリスマスシーズン以外で来るのは
20年振り位・・かな(汗)
10_20170622133800b1c.jpg
私は左側の
【屋根なしボート】を熱望★






11_20170622133828d5f.jpg
湖の中は魚がいっぱいでした。


湖って、何処から魚が湧いてきたんだろ。







っと・・
12_20170622133829944.jpg
屋根がありますな。

白鳥の頭が邪魔で前がよく見えません。


ついでに2人乗りなので
親子3人で乗るとめっちゃキツイです。
( ノД`)シクシク…






さ!
向こうに見える山を目指して進みますよ~。
13_20170622133831571.jpg

なんたってアヒルボートですからね。

あ、白鳥かな。

自転車宜しくシャカシャカ足で漕ぐわけですよ。


シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ


普段、ろくに歩きもしない為
非常につらいです。



一緒に漕いでるチビが
途中で漕ぐのを放棄したりすると
本気でつらいです。



シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカ



延々漕ぐこと 十数分。


ボートは
30分レンタルしたので、そろそろ山に着かなければ・・





ど~れ、
どれくらい近づいたのかな~♪
(´∀`*)ウフフ




14_20170622133832f93.jpg
全然近くないんですけど(゚Д゚;)




これじゃ、時間内に返せないので
引き返す事にしました。




風の関係か、帰りはすっごく早かったです。
5分程度で、元の位置まで戻りました。

湖って、波があるのね・・。









ボートだけではもったいないので
15_201706221338341d4.jpg
榛名山といえば、
パワースポットの榛名神社★








16_20170622133850589.jpg
入り口付近にあった大きな木。

これね、
入り口で見た時は、ほんと凄い!って思ったんですよ。
いや、実際凄いんだけど・・。







参道をひたすらテクテク登ります。
17_20170622133851576.jpg
延々と坂道です。

玉垣には、寄付をしたのであろう人やら会社やらの名前が掘ってあるんですが、
古いものだと
人の名前が大変時代を感じるというか

昔の人って、自分の子どもにこんな名前をつけてたの?!

って驚くような名前も沢山ありました。



驚いた名前に関しては
大変失礼なので、写真に撮ってません。







参道の電柱は
18_20170622133853b3a.jpg
木で出来ているように見せかけた・・




リアル木目コンクリ電柱。

19_20170622133855c80.jpg
ペンキの艶がなければ、気付かなかったかも。




参道には、七福神がいらして
20_20170622133856b5f.jpg
この方・・
みんなにお腹を触られ過ぎて
お腹が剥げてしまってます(汗)

妊婦さんじゃないんだから・・やめれ。







三重塔もありました。
21_20170622133922129.jpg
こんな山奥に建材運んで作った人たちって
ホントに凄いわ。

昔は車も無かったんだから、
それ考えるとホントに凄い。







てか、
ここに上がるにも階段上るのね(汗)
22_20170622133923262.jpg
両脇に狛犬のいる階段を登っていくと・・





三重塔にも狛犬が!
23_20170622133925081.jpg
てか金だし!
いっぱいいるし!!





更に進むと
24_20170622133926a43.jpg
やっぱり階段。





何処までも続く階段と坂道。
25_20170622133928067.jpg
緩やかだけど太鼓橋。

太鼓橋ってのは神様が通る橋なんですってね。
これはまた違うものなのかな。







脇を見ると
26_20170622133940c0d.jpg
山のように大きな岩が。






これはなんか・・
岩にひびが入ってるっぽくみえるけど
27_201706221339426bd.jpg
切ろうとしたのかな?



いや、それより・・






これなに?( ̄Д ̄;;

28_2017062213394388c.jpg
穴塞いであるよね。
それが朽ちて剝がれてる所

すっごく怖いんですけど(゚ロ゚;)ヒィ






どんどん進みます。
29_201706221339450be.jpg
すると、滝がありました。






いい加減疲れてきたところで前を見ると



30_2017062213394659a.jpg
アラ?
なんかアタシ、平衡感覚がおかしくなってんの??








なによもう、
なんでこんなに階段ばっかりあるのよ!
( ノД`)







前を見るとつらい・・



ので
下を見ましたら
31_20170622134014693.jpg
おやまぁ。




これきっと、滑り止めとして全面彫ってあったのかな?

32_20170622134016e8b.jpg
人が歩く部分はすり減って、すっかり模様が消えてます。






階段を登ると
木の枝が邪魔してよく見えませんが・・
33_2017062213401791d.jpg
変わった形の岩が建物の向こうに見えます。






更に進むと




やはり凄い形の岩と
34_2017062213401944e.jpg
階段。
( ̄▼ ̄|||)





ここの階段は
35_20170622134020ee0.jpg
手摺も階段状。






階段を登ったところの門に
36_20170622134033be1.jpg
施されていた彫刻。

元の色は赤かな。
まだ少し塗料が残っている部分が。




上の柱みたいな木材から
こんな立体的な彫刻を彫り出すって・・
37_20170622134035264.jpg
ただただ凄い。





丸まってる龍。
38_2017062213403624b.jpg



この龍は、扉の飾り。
39_20170622134038d69.jpg




扉も枠の部分は全面手彫りが施されていて
40_2017062213403959d.jpg
見れば見るほど凄いです。





ボキャブラリーが乏しいので
この後、延々と【凄い】が続きますが
お気になさらず(汗)
m(__)m





金具もね、
41_20170622134106cb8.jpg
こうゆう形のを探すだけでも大変だけど
中の模様もよく見ると、葉の表情が細かく描かれている。

ん?
この場合、描くでいいのか?

打って作ってるんだろうか。
こうゆうのって、何て言うんだろ。





金具によって模様が違い、
42_20170622134108490.jpg



屋根の裏というか支えの部分。
43_20170622134109f06.jpg
彫り物尾凄いけど、金具一つ一つに模様があって
細部までちゃんと見て歩いたら
この構造物だけでも1日じゃ足りない。












楽しく写真を撮っていたら
いつの間にか家族がいなくなっていた。
Σ(●゚∀゚●)






急いで追いかけて参りますと
44_20170622134111376.jpg
先端に大岩を載せたような大岩が(-"-;)

今にも転がり落ちて来そうで怖いです。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル



しかしこの岩、
この形で延々と祀られ続けてきたんだから
ちょっとやそっとじゃ崩れないんでしょうね。





そしてやっぱりここにも彫り物。
45_20170622134112754.jpg
日本というより、中国??っぽい?





どっちでも構わないんですが、
見て!この手!!
46_2017062213412544d.jpg

関節までしっかり判る、この細かさ!




凄いなぁ・・
47_2017062213412603f.jpg
下の波部分の青、この下には
先程の扉と同じような柄が施され、その上に梅の木が。

あの門も、もとは色が塗ってあったのかな。




48_2017062213412853c.jpg
龍がグルグル巻き付いてるの、わかります?

ここはこれでもか!!

って程、装飾が凄かったです。





49_20170622134129f42.jpg
この組ませ方も、神社仏閣で見掛けるけども
よくまぁ、こんな組み方を考えたものだ・・と。

これ、考えた人も凄いけど
組む時に


( ゚皿゚)キーッ!!

ってならないのかしら。







いやいや、ほんと
50_20170622134131257.jpg
何処見ても凄い。

柱も美しい・・。

|д゚)チラッと写ってる小さな鐘にも
細かい装飾がなされてる。





51_20170622134157cfc.jpg
これね~、
ここまでずっと上り坂でしたからね。


延々坂道&階段で疲れ切ってると
座りたくなるわよね・・。




座ってゆっくり



目の前にあるこの建築物の美しさを
52_20170622134158de5.jpg
見てたいです。

いや、ホントに
上から下まで、ずずずいっと凄い。



53_20170622134200b04.jpg




54_2017062213420199c.jpg




55_201706221342037f3.jpg

角度を変えてみると
一つの木材から掘り起こしてるのがよく判る。




私、
中学生の頃から、こうゆう装飾を見るのが大好きで
友達に

「ねぇ、お寺か神社に行こうよ♪」

って言える勇気がなかったので
1人で見に行ってました。


大人になってから、中学の同級生に
お寺や神社を見て回るのが好きだと話したら、
実は同じ趣味だった事が判明。


嗚呼、無駄にしたわ・・。



あの時、勇気をもって言っていれば
二人で楽しく
神社仏閣を見て回った中学時代

という思い出が作れたのに!!



ま、お互い中学の頃なら
相手が好きだと知ったところで
言わなかったでしょうけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ





ここでは生きている木も、不思議な枝ぶりの個体が幾つもありました。
56_201706221342151d8.jpg
この写真では何体か
不思議な物も一緒に写ってますね(汗)

















冗談ですww



探しちゃった?
(´▽`*)アハハ





57_20170622134217207.jpg
下りは 行とは違う道で。
何の花だろう?




58_201706221342187bc.jpg
凄く解りづらいと思うんですが、
これは川を上から眺めたところです。

左⇒右へと流れています。

自然に出来たのか、人工の物なのか、
川の中に階段みたいなものがありましたよ。




59_20170622134220811.jpg
先程の滝。




滝が落ちる部分にある岩が
60_20170622134221c78.jpg
水で削れてた。






61_20170622134250b4b.jpg
ヒメウツギも咲いてました。
我が家のよりもギザギザしてる。



ちなみにうちの庭で咲いてるのはコレ。

姫ウツギ 20150502 ヒメウツギ




 


これ・・
マムシグサ? ウラシマソウ?
63_20170622134352854.jpg
どっちか判らないんだけど、
や、もしかするとそれ以外かも知れないんですけどね。

この個体の他にもたくさんあったんだけど、
この個体だけ、葉色が違った。







巨大な樹。
64_20170622134255748.jpg
これは一体、何が起きた跡なんだろうか?





鞍掛岩
65_20170622134257f70.jpg
何処にあるか判ります?




ちょっと解り易くしてみましょう。
66_201706221344266ff.jpg
どうやったらこんな形に岩が残るんでしょうな(汗)

アーチですよ。アーチ。





というわけで、
パワースポット★榛名神社
67_20170622134428381.jpg
一周して参りました。

絵で見ると、すごく簡単に巡れちゃう気がしますけど
実際歩くと

「こりゃもう、年取ったら来れないね・・」

って思う程度に辛かったです。




でもね


自然の美しさと偉大さ、
そして建造物の美しさに感動出来る場所でした。


68_2017062213442973b.jpg


榛名神社で祀ってるのは
ホムスビノカミ と ハニヤマヒメノカミ。

神話に興味のある方は
面白く読み進められる
ラノベ風古事記 がおススメです。

来月書籍として出版されるそうなので
予約しちゃったわ(´∀`*)ウフフ









帰り道。
69_201706221344312ba.jpg
群馬は二毛作が多いので、
田植えの時期が遅いです。

もう、夕方
6時前位だけどけっこう明るい。


1年中、これぐらい明るければいいのに。





70_20170622134432f89.jpg
空には巨大な積乱雲。

入道雲って好きなんだけど
あんまり大きいと ちょっと怖いわ。



最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



スポンサーサイト
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
21位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。