topimage

2017-02

1.東側通路をつくる -下準備は根っこ抜き- - 2016.12.06 Tue


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

PM10:30~はだいたい待機しています。
その他の時間はランダムに。
1時間発言がないと強制退去となります。

別ウィンドウ開いてたり、PCから離れてたりするので
入室したら、何か発言して下さいませ。
(発言してくれると音が鳴るので)




カテゴリ違いの為、
本日2本目。









東側通路の完成予定図。

裏 通路 予定


ピンコロを運んだまでは良かったものの
パパが何の処理もせず、
ガタガタ状態の地面にピンころを敷き詰め

なぜか擁壁側を掘って3列に並べ
余計にガッタガタになってしまったピンコロ。





母が庭に出たがって仕方がない為、
この危険な東側通路をきちんと作り直そうと思います。



昨日はこんな感じになっておりました。

東側通路 庭 20161206
通路を作る以前に、
放置したツケを払わねばなりません。


そう。
今、東側通路は
イネ科植物の根っこが大量に入っている状態なのであります。








放置中に成長しまくった雑草は抜いた。
草むしり 東通路 20161116 ⇒ 東側通路 庭 20161206
あとはイネ科の根を取り除けば、
雑草の処理は終わる。





駄菓子菓子。
東 通路 庭作り 草むしり 20161206
パパが並べてくれたピンコロ

邪魔で仕方がない。
( ºωº )チーン…






ピンコロどかします。
東 通路 庭作り 草むしり 20161206
隙間に生えてた雑草やら
落ち葉が出てきました。






手でひねれば取れる程度の地上部や、
東 通路 庭作り 草むしり 20161206



落ち葉を拾って集めます。
東 通路 庭作り 草むしり 20161206





残っているのは
メヒシバたち。
東 通路 庭作り 草むしり 20161206
手で引っ張っても切れない地上部(汗)
でも、枯葉はおよそ取れたかな。







鍬で耕します。
東 通路 庭作り 草むしり 20161206
ガーリガーリ・・




最初は一株づつシャベルで掘って抜いてたんですが、
あまりにも時間が掛かるのでやめました(汗)
東 通路 庭作り 草むしり 20161206
鍬でガリガリやるだけで、
殆どのメヒシバが抜けてきます。

なんて楽なんだ!





ガリガリやり終えた後。

東 通路 庭作り 草むしり 20161206
ね。
根が露出してるのが沢山あるでしょ♪




東 通路 庭作り 草むしり 20161206
根っこを取り終えたところ。




上の画像のスペースで取れた根の量はこんな感じ。
東 通路 庭作り 草むしり 20161206 ⇒ 東 通路 庭作り 草むしり 20161206
ほんのちょっとのスペースの中に、けっこう大量に根がいらっしゃいます(汗)



 



数日かかるな・・って思ってたけど、
鍬でやったら、あっという間に終わりましたよ~♪
東 通路 庭作り 草むしり 20161206




ビフォー ⇒ アフター
 東側通路 庭 20161206 ⇒ 東 通路 庭作り 草むしり 20161206

 って、ピンコロどかしただけに見えますね( ̄Д ̄;;





んー。
今の状態は・・
パパ花壇 東側通路 20150401

2015年4月

と同じようなもんかな・・。

あ、でも
パパが擁壁側掘って傾斜なんかつけてくれた
から、
もっと扱いづらくなってるわ(-"-;)




とりあえず、
これで作業の準備が出来ました。







我が家の羽衣、ちらほら咲いてるんですが
今年は暖かい日が続いたせいなのか
羽衣 20161206
この一角だけ、ちょっと春っぽくなってます。

全部咲くかしら?
(´∀`*)ウフフ




最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

草むしり応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



スポンサーサイト

ハートのチューリップ ・ いくらちゃんが一人、いくらちゃんが二人・・ - 2016.12.05 Mon


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

22時前後に出没致します。




我が家のメインガーデン(南)に適した植物は

・紫陽花
・シャガ
・竜のひげ
・インパチェンス



エエ、その。

南側なんですけど、日陰なんです。
南側なのに、ろくすっぽ日が当たりません。




こちら2013年の春のメインガーデン及びテラス。
(花壇、テラス脇通路共に、現在とは少々異なります)

日陰庭 ミラー 鏡 メインガーデン 寝室前 チューリップ
暗い庭でも春らしさを感じたい・・!!

春にはチューリップを沢山咲かせている場所でもあります。





どのくらい暗いのか?


ってぇと
日陰庭 ミラー 鏡
鏡に反射させた光が
眩しく見えちゃうぐらいに暗い
です。



 


特に冬場は、
一か所にあたる日差しが
1日30分もあたらないんじゃないの?
って状態でして。

以前、ブログにも紹介しましたが、
メインガーデン 鏡 日陰脱出
こんなものを使って、


鏡 メインガーデン 日陰脱出
Before

After
メインガーデン 鏡 日陰脱出
なんとかメインガーデンに日差しを呼び込むぞ!

努力したくなる程に暗いの。







そんなメインガーデンも
こんな風にチューリップが咲き始めると
チューリップ 20140501  チューリップ メインガーデン 20150430
日陰であろうと、春っぽい感じになるでしょ♪
(´∀`*)ウフフ





これは人生初、色とりどりのチューリップを植えてみて
20140503 メインガーデン 段々花壇 
失敗した時のメインガーデンですが、
なかなか賑やかであります。




 
 

そして今日。
 
    



 
 
久し振りにメインガーデンの画像を撮りましたよ(汗)
メインガーデン 20161205
昨日落ち葉を拾っておいたけど、
既にもう落ちてるのが悲しい。


半年放置ったけど、
花壇にはそんなに雑草も生えず
バラは肥料剪定一切なし状態で
まだ何にもしてませんので、なんだか凄いことになってます(汗)







今日はね♪

今度やろう、今度やろうと思って
大切に取っておいた・・
メインガーデン 20161205 チューリップ
すみません、嘘をついてしまいました。
面倒臭くて、そのまんまにして半ば脳裏から存在が消えかかっていた
チューリップの球根を植え付ける事にしました。

少なく見えますが

20球入りが8袋=160球

30球入りが2袋=60球

5球入りが1袋=5球

と、全部で225球御座います。







昨年、何もしておりませんでしたので
花壇にはバイオゴールド元肥+いろいろをばらまいて・・
メインガーデン 20161205
やっぱり、落ち葉と一緒に漉き込むのはダメだろ(´∀`;)

って、改心して
落ち葉を拾った後に、撒いた肥料と土をシャベルで混ぜ込みました。







メインガーデン 20161205
昨年の抜き忘れ球根を発見★





メインガーデン(画像は右コーナー)には80球ちょい、植えました。
メインガーデン 20161205
って、
もう落ち葉落ちてますな( ノД`)


↑画像の上段には
立ち枯れてしまったモミジの切り株が
抜くに抜けずの状態でまんま放置されております。

切ってから2年くらい経ってるのかな?







庭を放置してる間に、キノコが生えてました。
きのこ サルノコシカケ 20161206
サルノコシカケ科と思いますが、なんだか判りません。




左側のキノコ、
達磨みたいにみえる。
きのこ サルノコシカケ 20161206
真ん中はなんか、ヘビっぽい(汗)








さて。
球根の中で一つだけ、
愛を語る球根を見つけました。

チューリップ 皮 黒い斑 ハート 20161206
カビの一種であろうと思われ(汗)

でも、
ハート型でかわいいんで撮ってみた(●´ω`●)ゞ







この皮が黒くなった部分、
皮を外したら、球根にもハート形の模様(カビ?)がついてるのかな?
チューリップ 皮 黒い斑 ハート 20161206
外してみますよ。





ペリッとな★
チューリップ 皮 黒い斑 ハート 20161206
んー。
むしろ他の部分の方が傷んでるように見えるな。

皮に黒い斑があっても、
中身の球根まで達してはいませんでした。




だい~ぶ植えるのが遅くなりましたが、
どうにかメインガーデンと擁壁下の通路部分には
チューリップを植え終えました。








今年は、私もちと
いつもは買わないタイプのを買ったんです
けど
パパも一切相談なしに球根を沢山買ってきてしまった
ので


いつものように、他のと色が合わないタイプは東側へ・・・。


ですが、
東側通路、とりあえず
地表に生えてた大きな草は毟ったものの、
東側通路 庭 20161206
イネ科の雑草の根はまだ地中にたっぷりはびこっております(´∀`;)

これを抜かねば、ピンコロ通路も作れないし、
通路が決まらないとチューリップも植えられない。
( ºωº )チーン…


仕方がないので、
今日から、東側通路のイネ科雑草根っこ抜きの日々であります。






庭の他の場所ではパパがチョンチョンバラを切ってたらしく、
ローズヒップも実ってませんが
ローズヒップ バラの実 庭 20161206
東側通路では、
いろんな種類のバラの実が実って、赤く色づいております。

奥の方で咲いてるのは 【つるアイスバーグ】。
一季咲きのバラだけど、
ちょこっとだけ、初冬にも咲きます。







シャベルで掘りつつ、
1株1株イネ科雑草の根を丹念に抜いてたら
メインガーデン脇 庭 20161206
あっという間に真っ暗。

写真だと明るく写ってますが
三脚立てずに暗い中撮影してブレブレになってる画像

街の灯りから、暗さの察しがつくでしょうか(笑)



なんてね。
月庭 20161206
これ、三日月っぽかったはずだけど
写真にとったら丸くなっちゃった。

月が出てるけど、17時。

ほんと、暗くなるのが早くなって
ろくに作業が進みません。




11月も忙しかったけど
12月も連日何かしら3時間程度~の予定が入ってるので
ホント作業が進まないったらありゃしない。











そだ。
今日、チビが学校からイクラちゃんたちを連れ帰ってきました♪





いくら 鮭 卵 20161206
いくらちゃん、10匹。






いくら 鮭 卵 20161206
血管がなんともいえず、生々しいですな。

なんか、
この段階だと目玉みたいで
めっちゃ怖いです(汗)




昔、長男も持ち帰ってきたことがあります。
その時は1匹だけ途中で亡くなってしまったけど
残りは全て、放流する事が出来ました。


今回のいくらちゃんたちは
皆元気で川に放てると良いな^^


最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



シアバター石鹸 ・ 雪と霜にあたった花 ・ブロ友さんとランチ - 2016.11.30 Wed


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

PM10:30~はだいたい待機しています。
その他の時間はランダムに。
1時間発言がないと強制退去となります。

別ウィンドウ開いてたり、PCから離れてたりするので
入室したら、何か発言して下さいませ。
(発言してくれると音が鳴るので)




WithFlowers ベーシッククラスを受講中です。
受講したのは まだ3枚花弁のバラだけ。

8枚花弁はまだ習っていません。
現在、3枚花弁のバラを練習中につき、
練習過程で生産されたフラワーコンフェティ消化中。



製作順は
3枚左⇒8枚左⇒3枚左から2番目⇒3枚
⇒8枚右⇒8枚左から2番目
となっております。

花弁の厚みがちょっとは薄く出来るようになったかな~・・(汗)
フラワーコンフェティ オリジナル レース石鹸 20161130
右から2番目のバラは私のオリジナルです。

カップ咲きのバラを作りたいなぁ・・
と思って試行錯誤中。

これはカップ咲きを目指して作った最初の作品。
その後
中心部をいろいろ工夫してみてる所なの。


今回作った石鹸は
仲良くしてくれている方たちへのクリスマスプレゼント用なのであります。

久し振りにレースもあしらってみましたよ(●´ω`●)ゞ
っても
ガム ←間違えました。
不溶性の食物繊維を使ったタイプじゃない、オリジナル製法でのレースです。




よーーーーく目を凝らしてみると
薔薇の葉もあったりする
んですが
乾燥してもろくに見えないかもΩ\( ̄Д ̄;)チーン





使ったオイルは
オリジナルの基本レシピにいつも使ってる
【マカダミアナッツオイル】
(スクワランオイルの代わりとしても使用されてる
 し
 保存性が高まるであろうという期待も込めて)

を、
基本レシピよりも多めに配合し、


基本にはない
【綿実油】
(ビタミンE入り。これまで何度か作ってますが
 大量投入していない為なのか、
 酸化が早いとは感じていません。)


【シアバター】
(冬の乾燥対策)
を配合しています。



今回、
この時期にこのタイプの石鹸を作るにあたり
実験的な事をしてみています。

結果、どうなるのか・・は数日後に。












さて。
先日、54年振りに降った11月の初雪★

54年振り 11月の初雪 20161124 無農薬 バラ
この時、蕾だったエブリン
(先端の二つ)






が、
開花いたしました。
エブリン 20161130
雪というよりも、その夜からの寒さで外側の花弁は傷んだわ。



同じく、
あの日蕾だったボレロも
ボレロ 20161130
外側は傷んでボロボロになってました。





羽衣も雪の時には蕾だったけど、
エブリンやボレロよりも小さな蕾だったの。

羽衣 20161130
花弁数が少ないから開くのも早くて、
開花は同じ時期になったものの、
あの寒さに晒されなかった花弁は綺麗です。


      





こちらは開花から数日経ってしまったジャスミーナ。
やはり花弁数が少ない為、開くのが早かった。
ジャスミーナ 20161130
この花は大きな蕾の状態で霜にあたっています。






ちょっと不思議だったのはコチラ。

ホワイトメイディランド 20161130
花弁数が少なすぎて、違うバラみたいに見えますが
ホワイトメイディランドです。

本来はこんな感じの花。

ホワイトメイディランド 201505


 
この花は、外側っていうより中心から下、
ホワイトメイディランド 20161130
一部分に痛みが集中してる気がするのよね。






で。
霜にあたったにも関わらず綺麗に咲いたのは
リリアンオースチン 20161130
リリアン・オースチン。


霜が降りても花弁にあまり傷みの出ない品種だったのね。
"φ(゚□゚*(゚□゚*)φ" メモメモ






さて。
昨日、ワタクシひさーーーーーーーし振りに
ブログで知り合った方とランチをして参りました(●´ω`●)ゞ


初めてお会いする方でしたが、


「会った事ありますよ・・ね?」

∑( ̄Д ̄;)


って、
花園グリーンセンターで見つかってたらしい(´∀`;)


チビの顔でバレたらしい(汗)
アタシ、その時何言ってたんだろう・・(汗)

花園ったら、
アタシは大抵、ハウスを超速で見て
ゆっくり見て回っているパパを

「まだ見てんのかね・・ぶつぶつぶつぶつ。」

ってめっちゃ文句言いながら待ってるのよ(´∀`;)



普段から独り言多いし・・
独り言もめっちゃ口汚い事が多いし・・



嗚呼、変な事言ってないと良いな・・
でも
そっちの方が確立低いからな・・orz


今度から、人がいる場所では
独り言を言わないようにしよう・・
と深く反省したのでありました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ





園芸の話って、群馬だとする相手がいなくて寂しかったんです

群馬で園芸仲間が出来て嬉しい限りです(●´ω`●)ゞ



私と会った方はよくご存知と思いますが
私、人の家にお邪魔する以外は手土産を持って行きません。

今回は、見本品を持って行きましたが
あれは土産とは言えないしね(汗)


でも、良識ある彼女はプレゼントを用意してくれていました。
09_201611302138575c3.jpg
シンプルだけど、可愛いガラスのオーナメント★
※加工に使った画像はフリーイラスト素材集GTAGからダウンロードした物です。



ボールの中に入ってるお家は小さいのだけれど、
窓の十字などとっても細かく作られてます。
08_20161130213856342.jpg
素敵なプレゼントをありがとう^^



という事で。

11月も今日で終わり。
正月に使う石けんたちを頑張って作ってゆこうと思います。

え?
遅い?∑( ̄Д ̄;)




最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



チビが嫌だったのは・・ * 何の花だかわかるかな? - 2016.11.28 Mon


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

PM10:30~はだいたい待機しています。
その他の時間はランダムに。
1時間発言がないと強制退去となります。

別ウィンドウ開いてたり、PCから離れてたりするので
入室したら、何か発言して下さいませ。
(発言してくれると音が鳴るので)




チビの新しい自転車を買いに行きました。

前の自転車はすっかり小さくなっていた
のに



チ 「新しいのなんて いらない!
僕はキンミドリの自転車が好きなの!」

パ 「でも、みんな大きな自転車に乗ってるし、
チビだけ小さい自転車でしょう?」

チ 「キンミドリの自転車がかっこいいの!!
大きくなくても僕は好きなの!!」

ら 「あんまり小さい自転車だと
ハンドルに足がぶつかって、
走れなくなるよ?」

チ 「ぶつかってもいいの!!」


(´ε`;)ウーン…


てな事を、かれこれ1年近くやってたんですよ。






で、




先日岩を乗り越えようとしたらパンクした
そうでね。

修理するより買った方がいいだろう
と判断したパパ。



パ 「チビ、新しい自転車買いに行こ♪」

チ 「いらない。」

パ 「キンミドリの自転車は捨てないよ。
小さいから、ベビ之介(孫)にあげてもいいんじゃない?」

チ 「・・・捨てないの?」

パ 「捨てないよ。
チビの大事な自転車なんだから。」

チ 「・・・(*´∀`*)」

パ 「チビに丁度いいサイズの自転車を買いに行こう♪」

チ 「うん!」


そっか。
チビは新しい自転車が来たら、
今まで大事にしてきたキンミドリの自転車を捨てられちゃうのが嫌
だったのか。



パ 「自転車は
クリスマスプレゼントとお誕生日プレゼントを兼ねてるからね♪
(´▽`*)アハハ」

チ ?

パ 「クリスマスとお誕生日にはプレゼントはないよ♪
(´▽`*)アハハ」

チ 「じゃ! いらない!!
ずっとキンミドリに乗るからいらないッ!!
(; ・`д・´)」





・・・そりゃそうなるだろ( ̄Д ̄;;

てか、パパ・・
どんだけケチなんだよ。




結局、
クリスマスとお誕生日プレゼントは別にもらう★
という事で、
や~っと体に合うサイズの自転車を買いに行ったのであります(汗)






沢山種類のある大型自転車店に行った
のですが、
チビのお気に召すものがなく・・・( ̄Д ̄;;



今回も決まるまでに時間が掛かりましたが、
どうにか気に入った自転車が見つかりましたよ( ノД`)

チビが選んだ自転車はコレ。

お友達が乗ってるようなタイプには一切目もくれず、

ら 「カゴついてないよ?」

チ 「リュックに入れて乗るからいらない!」

と、
ちょっと紫がかったブルーを選びました。
(本当は紫色の自転車を欲しかったらしい)


ら 「チビは洒落てるね♪」

チ 「(´∀`*)ウフフ

ママもお洒落にしたら?


・・・!!
( ̄Д ̄;;





ほ、褒めてやったのに この仕打ち!
( ºωº )チーン…









悲しくなった らなたんは
慰めてくれるものが欲しくなりました。






で、



パパに
車で高速使って1時間半ほどの農家さん

連れて行ってもらい、
連れ帰ってきたのがコチラ。




シクラメン ビアンカ 20161127
きゃー♪ (≧∇≦)
やっぱこの、
フリフリっていうか、グリグリっていうか
たまらんわ~♥

花弁がグラデになってるとこもツボです。
嗚呼、可愛い。




シクラメン ビアンカ 20161127
色の濃いタイプも素敵♪

昨年は大量に買ってきましたけど
今年は控えめに4株。




何の花か、判りました?




これが一輪。

シクラメン ビアンカ 20161127
この花はシクラメン。


さかもと園芸さんの【ビアンカ】というシクラメン↓ です。





今回は色違いを3株と・・
シクラメン ビアンカ 20161127
って、本当はもう少し色違いが欲しかったのよ。
でも、
今月はアタシの歯医者と母の歯医者他と
フラワーコンフェティーソープの教室が始まった
のと
京成バラ園の感謝祭もあったし、
ちょっと週末に石を見繕おうと思ってるので・・

我慢したわよ。

なんて偉いのかしら( ノД`)







もう一株は色もちょっと違うんだけど、
ベル咲きになってるのを見つけたの。
シクラメン ビアンカ 20161127
ビアンカ としてはダメなのかもなんだけど
私、ベル咲きのシクラメンも好きなのよ♪

写真だと暗くなりかけてから写したので
あんまり綺麗な色に見えないけど
実際はグラデのかかった桜色みたいな綺麗な色なんです。







今回、さかもと園芸さんで驚いたのは・・
若奥さんが
年に一度しか行かない私たち夫婦を
覚えてくれていた事 ∑( ̄Д ̄;)


職業も覚えてた ∑( ̄Д ̄;)


うちの階段に、
手摺がない事も覚えてた ∑( ̄Д ̄;)


私たち、
【年に一度しか行かない園芸店】

数件あるんですけど・・



大抵のお店が覚えてるのよね(汗)


よっぽど印象深いのかしら・・。

いや、
よっぽどオカシな夫婦なのかしら。

いやいや、もしかすると

めっちゃ不審者としてマークされてるのかしら。
(´∀`;)



ドキドキするわ~。























悪い事出来ませんな。
( ºωº )チーン…




最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



秋バラ咲いてるのに吹雪(汗) - 2016.11.24 Thu


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

PM10:00~はだいたい待機しています。
その他の時間はランダムに。
1時間発言がないと強制退去となります。

別ウィンドウ開いてたり、PCから離れてたりするので
入室したら、何か発言して下さいませ。
(発言してくれると音が鳴るので)




ねぇ、聞いた?
54年振りなんですってね。



ここ最近、
【何十年に一度の・・っていう気象現象】

頻繁に起きてますね。


ところで、


気象現象って言葉を画像検索する
と、
それはそれは世にも珍しい、
目を疑う様な画像が沢山出てくるのをご存知ですか?


こちらをクリックすると、

気象現象で画像検索したページが開きます。



すごく綺麗だったり、恐怖を感じるような
非日常的な場面ばかりでしょ。










今日は、
生まれて初めてこんな状態のバラを見ました。

54年振り 11月の初雪 20161124 無農薬 バラ
雪をかぶった、リリアンオースチン。





54年振り 11月の初雪 20161124 無農薬 バラ
昨日開花したばかりの羽衣。





まだモミジの葉も残ってるし
(っても、こないだパパがザクザク切ってたんで
 秋の紅葉は一切楽しめない状態でしたが)
バラの葉も青々とした状態。
54年振り 11月の初雪 20161124 無農薬 バラ
なのに、この雪(汗)




よく見ると
54年振り 11月の初雪 20161124 無農薬 バラ
エブリンが開いてきてました。

でも、雪まみれ(汗)






や~、11月なのに・・
54年振り 11月の初雪 20161124 無農薬 バラ
吹雪いてますな。

2月に降っても、早い! と思うのに
11月に雪が積もるだなんて2月3月が怖いです。






怖いと言えば、先日早朝に大きな地震が来たでしょ。


あたしゃ、ダッシュで
2階の食器棚の扉を押さえに行ったんです
(私の財産はガラス類)
けど
家族の誰も地震に気付いておりませんで(汗)



TVをつけたら、【にげて!】って書いてあって
「急いで高台に避難して下さい。
 周りの人たちにも声をかけて・・逃げて下さい。
 決して海の様子を見に行ったりしないで下さい。
 逃げて下さい!!」

アナウンサーが必死に呼びかけ続けてるじゃないですか!!
( ̄■ ̄|||;)



あの時非難した人たちなんぞは
この寒さに不安が増してるんじゃないかしら(´ε`;)ウーン…



寒さ・・ね。


寒い時に、何かあっても防寒出来る品を準備しときましょう。


■■■ 用意するもの ■■■

・アルミホイル
・ラップ



アルミホイル、敷物の下に敷くだけで格段に暖かさが増します。
直接足先などに巻いても暖かいです。
日常使いで靴底に入れといてもOKだと思う。

食器に敷けば、洗わず再利用出来るし、
ホイル加工すれば、お皿もコップも作れるし、
いっそ鍋代わりにも使える。


ラップも食器に敷いて、洗わず再利用出来る。
包帯代わりにもなるし、やっぱり体に巻けば防寒にもなる。
ねじれば紐になるし、冷たい風が吹き込む場合に塞ぐことも出来る。



防災グッズって、専用の物は当然使いやすいし、
とても良いんだけど
普段使ってるようなもので、
いろいろな用途に使える物があるといいですよね。

きっと、他にもいろいろあるんだろうな。



私も
もしもの災害用に、季節考えて用意しとかないと。
(((uдu*)ゥンゥン

最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



東側の過去 と 悲惨な現状・そして計画・・新しく届いた苗 - 2016.11.17 Thu


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

PM10:00前後~、だいたい待機しています。
その他の時間はランダムに。
1時間発言がないと強制退去となります。

別ウィンドウ開いてたり、PCから離れてたりするので
入室したら、何か発言して下さいませ。
(発言してくれると音が鳴るので)




今日の記事は、
画像だけスクロールしても
大変なくらいにとっても長い

のに
文章も当然書いて御座います故もっと長い。



ので

8章に分けて御座います。





短い記事が良いと思う方、
長い記事を読むのが苦痛な方、
沢山の画像は、勘弁して!という方、
その他、
汚い庭の画像なんて見たくもない。
見ると
頭痛がする、目眩がする、吐き気がする
などの症状が現れると予想される方

記事を読まない事をお勧め致します。
( ºωº )チーン…






1. 家の中から見える庭

らなんちの庭は
およそアバウトに描くと、こんな感じ。

庭 間取り図
水色の部分は1階の窓。

※ ベランダやバルコニーや玄関が2階にある為、
図としてオカシイけれども、お気になさらず。(●´ω`●)ゞ





この家の中から見える庭は3か所。

 
擁壁下通路 20150522
居間から見える、
【擁壁下通路部分】と【ロックガーデン】



つるアイスバーグ ブランピエールドロンサール 20140529
兄1 と らな母 の部屋から見えるのは
【東側壁面付近で高く伸びたバラ】

1階といえども、見上げる高さの窓の位置なので
窓に近寄って見下げない限り、東側通路部分は見えない。




寝室から見える景色
主寝室から見える、【メインガーデン】



と、
ここで先程の図をご覧ください。

庭 間取り図
茶色や薄茶の部分には植物が植わっています

家の中からは殆ど見えない、という事がお解かり頂けますでしょうか。

また、
玄関は2階にある為、外へ行く場合には
駐車場脇の花壇しか目に入りません。



東や北側部分などは
わざわざ見に行かないと見えない。








そんな見えない部分ですが

うちからは見えなくても、
東と北のお隣さん(南以外囲まれている)からはよく見える。











2. 東側通路で咲く花たち

庭の花 20130416
春、最初に咲き始めるのはムスカリ。




東 通路 チューリップ 20140425
そして白花キャットミントやチューリップ(植えっぱなし)が咲き始め、


チューリップが満開を過ぎる頃には
東南角でクレマチス・モンタナが咲き始めて・・
東 アイリス 20140505
ジャーマンアイリスのつぼみが膨らんでくる。




モンタナが咲いている部分は
海が恋しすぎて、少しでも海を感じたいと
サンゴやガラスの浮き、貝殻などを置いた海コーナーでもある。
東 サンゴ 海 20140512



ジャーマンアイリスが咲く頃には
オルレアも満開になり、
ジャーマンアイリス オルレア 東 20150515
東側通路は明るい通路となる。




ストロベリーアイス(この他に2株、計3株同じ列に植えてる)
も仲間に加わり、
ストロベリーアイス 20160522



壁側のバラたちも徐々に咲いてくる。
パパ花壇 東 20160515



満開になると、東側にあるパパ花壇は
とてもカラフルでなかなか美しい。
パパ花壇 東 ゴールデンセレブレーション ウーメロ ウォラトンオールドホール アイスバーグ 201605
手前に写っている白いバラは・・


つるアイスバーグ(とその奥にブランピエールドロンサール)。
つるアイスバーグ 東 通路 20150523



私は、
東側通路で見る
東 つるアイスバーグ パパ花壇 20160519
この景色が好きだった。










3. 北東コーナーの春~初夏

この部分は宿根草や球根でほぼ埋め尽くされている。

裏庭  20160501 
その為、冬は殺風景になるのだが
春~初夏は花が次から次へと咲いてゆく、
見ていて楽しいスペース
だ。


しかし

うちの中からは全く見えない。


元々、上の画像の奥に写ってるお宅のおばあさんが
花が好きと聞いていたので
ベランダ越しに見える窓付近での滞在時間が長い
隣のおばあさんが見た時に

アカメだらけで真っ暗の庭よりも
明るく、綺麗な花咲く庭を見る方が
気分がいいだろうな・・(´ε`;)


と思って
植え付けていた植物たちだ。








春、ここでは
白い小花の咲く下草と共に、アジュガが咲き
裏庭 20140429
カラーリーフたちも茂ってくる。



それと共に
斑入りのコデマリや
エビネ 20160503
エビネも開花を迎える。



私が最初に植えたエビネは
遠目で見ると白に見えるエビネで
エビネ 20160503
きれいなんだけどちょっと寂しい感じ。




そこで
エビネ 20160501
色の綺麗なエビネを数種類集めて
小さなエビネコーナーを作った。





それからタイツリソウが咲き始め・・
タイツリソウ 20150424




白花紫蘭が咲いて・・
裏 斑入り白紫蘭 シラン



初夏にはカサブランカなどのユリも咲く。
裏庭 日陰 半日陰 カラーリーフ

花が好きな人なら、
この移り変わりを見ているのは、楽しいこと だと思っていた。












5. そして・・放置。

一昨年あたりから、
除草剤の被害が出ていたものの

最初は散布した除草剤が風で流れてきたのだと思っていた。




だが、
去年から確実に枯れ方がおかしい。




周りの植物は元気なのに、
それよりもっと丈夫なはず、の草花が一株だけ突然枯れてみたり
バラが数本、一気に同じ日から枯れ始める。

それも並んで植えたバラの中で数本。





以前から、
我が家の北側の庭には、タイルの欠片だとか
昨日草むしりをした時になかったゴミが幾つも落ちている

という事が多発していた。





今年は
裏 被害 20160412
何年もかけて、やっと大株になってきたタイツリソウが
これから次々蕾を出してくる・・♪
といった時に、ボキボキに折られていた。


隣に植えてる植物もグチャグチャになってたから
踏みつけられたのかも知れない。





それと共に、
ローズスタイル 支柱 20150105 
ガチッ★
とはめて作った、


ローズスタイルの格子(↓と同じ物)
ウォラトンオールドホール ローズスタイル  20150105

北側にも使っていたのだが、
これがクロス部分が外れ(相当力入れないと外れない)
支柱が折れ曲げられていた。


群馬は突風が吹いたりもするが
風でそんな状態になるなんて考えられない。

ローズスタイル(支柱)を使ってる人なら解ると思うんだけど
この支柱をへし折るには相当力がいる。




それから暫くして
次々とバラがおかしな枯れ方をし
(道路側のバラだけ)

ようやくアーチっぽく育った【アルベリック・バルビエ】まで
確実におかしな枯れ方であっという間に全枯れした。







これまでにも
沢山増えてきた【サギゴケ】を
裏庭 東側 サギゴケ 
らな母が雑草と間違えて(花がない時)、抜きまくってくれたり

パパがアジュガを目の敵にして生き埋めにしたり、抜いたり
パパがバコバの大株を引っこ抜いたり
いろいろありましたけどね。





先日も書きましたが

植物焦がされた
り、
これから咲いて来ようとしてる植物たちの蕾を
あっちもこっちもちょん切られた
り、
支柱ボキボキに折られてた

隣の家の人を喜ばせるために買った植
バキバキに折られてた

バラも次から次へと枯らされて・・



私、もうこれ以上被害を見てたら
自分の年齢 とか 立場 とか 今後 とか
一切考えずに、

怒りをそのまま向けてしまうわ (; ・`д・´)



(普段はとても大人しくていい人のはずですが
怒ると手が付けられません。
エエ、自分でも手が付けられなくなるの。
でも、怒ってる時が一番頭の回転も良く、
力も怪力になるので、案外いい状態なのかも(汗))



と思いましてね。


自分の怒りを鎮めておこうと思って
庭に関して一切、興味を持たない事にしたんです。

見れば腹が立つような事ばかり起こるから。










6. パパの謎 と 計画


東側通路は下の画像(加工)のように
ピンコロで通路を作ろうと計画した。
裏 通路 予定
その為に、1つの重さは軽いけど
大量に運ぶのは非常に大変なピンコロを
数回に分けて、何百と用意した。






下地を作り終えたら敷こうと思っていたら
パパが東通路に並べていた。

東側 通路 20160329
ガッタガタだ。
このままじゃ歩けないくらいにガタガタなのだが

パ 「歩いてるうちに固定されるよ(´▽`*)アハハ」


と本人はご満悦だ。




しかし、こんな6列にして敷いてしまったら、
また何度も石を運び込まなければならない。

家に持ってくるまででも大変なのに、
我が家は
駐車場~階段を通って庭に降りてくるのだ。

何往復すりゃいいと思ってるんだ。

第一、この石+テラス脇部分の石も
全てアタシが庭に下ろしておいたんですけど。

一番大変な部分を手伝いもしないで
なぜ
余分な事をするんだ!(-"-;) ムッ





ら 「3列じゃないと、並びきらないよ。
3列に並べ直して(´∀`*)ウフフ」






ようするに、
こんな風に↓ 並べたい。
東通路 予定 20161116


だがしかし



我が家の東通路は、大袈裟に描くとこんな風に斜めっている。

東通路 予定 20161116




そこでパパは何を思ったか・・
東通路 予定 20161116
低い方の地面を削って、上に乗せ



東通路 予定 20161116
一段高くなった部分に土留めもせず
ピンコロを並べた。





実際の画像。

庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
お解かり頂けるだろうか。






私が思うに、
パパは【排水管】が出て来ないように・・
東通路 予定 20161116
と思ってやった事なんだろうと思う。

普通に考えれば、
こんなやり方をすれば歩くたびにピンコロ部分は
下に崩れ落ちるって事に気付くと思うのだ。

だが
私より実は短気なパパ。

せっかく並べたピンコロ(6列)に文句を言われ、
(#・∀・)ムカッ!!
ときてやった作業なんだろう。
(((uдu*)ゥンゥン





こっちの方が解りやすい?

庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
誰がどう見ても、
あっという間に崩壊する事請け合いだ( ノД`)






そこで。

庭放置をやめたアタシは
東通路を母が歩ける状態にすべく
やり直すことにした。
東通路 予定 20161116
まず、ピンコロをどかし
地面を元の状態に戻す。





東通路 予定 20161116
それから土留めを立てて

あ、土留めっても、こうゆうやつね。







東通路 予定 20161116
壁側+ピンコロ部分は固まる土(↓)

を入れて、
土が下に流れないよう、ピンコロが固定されるようにして


植物を植えてある部分は
一度抜いて、土を盛り直そうと思う。













7. 半年放置すると・・

これは放置る前の東側通路。
庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
まだバラも咲いてませんね。




そしてこれは2日前の東側通路。
草むしり 東通路 20161116
全くもって通れませんな( ̄Д ̄;;

てか、
この手前も大変な事になってたんですが
写真を撮ってなかったので、全過程の紹介が出来ませんΩ\( ̄Д ̄;)チーン







以降、
45リットルゴミ袋1袋分づつ
草むしりする毎に撮った写真が並びます。



草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116




草むしり 東通路 20161116
ようやく、
隣んちの白いポールやビワの木が
見える様になりました O(≧▽≦)O ワーイ♪




ちなみにこれ、2日に分けてやった作業です。
草むしり 東通路 20161116   ⇒ 草むしり 東通路 20161116
 




草むしり 東通路 20161116   草むしり 東通路 20161116

いや~、雑草をここまで放置したのは
さすがに初めてだったんですけど・・



コセンダングサ(パパは【バカ】って呼んでる草)

猛攻にあいまして(+д+;lll )


種がくっ付く前に、
枝先だけをちょんちょん切って⇒袋に入れて
⇒側枝を切って⇒短く切って
⇒主幹を30㎝くらいづつに切って⇒短く切って

という作業を
延々と延々と・・・2日間で7時間程やり続けました。

下に生えてる
スズメノカタビラ、オシヒバ、ヒメシバ
なんぞは抜けばいいだけなんで楽でしたよ。
(●´ω`●)ゞ




 
 



 草むしり画像は、
この↓、丸い桝の上から撮影したもの。
写っているのは
ひいた写真でも2本並んでるレンガの手前あたりから。
東 20140429
実際には、東側通路だけでも
この画像に写ってる部分もあり・・



さらにその奥というか、手前の
東 サンゴ 海 20140512
この部分もあったのでした(汗)

サンゴを引いた部分は、塩気がある為なのか
あまり雑草は生えませんでした^^





アタシ、
妖精さんが来なくなるまで放置る予定だったので
母が来ていなければ、今年は草も毟らず。

画像で紹介したように、
半年前まで草むしりを必死にやってても
ひと夏で、物凄い事になってたでしょ?

これね、
本数は少なかったんですよ。

一株の大きさが半端なかった。


さっき、リンク貼っておいた【コセンダングサ】なんて
3mくらいの大きさでしたからね( ̄Д ̄;;


うわ~。
野原のは60㎝くらいなのに、
こんなに伸びるんだ~。へぇ~(-ω- )


って、妙に感心してしまいました。






しかし


今年はタネが出来るまで放置してました
からね・・・

来年はごっそり芽が出てきますよ(゚ロ゚;)ヒィ
やっだなぁ・・。













8. 枯らされたバラの後釜に・・

今年枯らされてしまった中で、最も悔しかったのは
値段が一番高かったであろうイングリッシュローズではなく、
パパがただでもらって来た【アルベリックバルビエ】でした。

アルベリックバルビエ 20150520
小さな挿し穂を頂いて、挿し木して大きくしたもの。


アルベリックバルビエ 201605
親株が植わっていた土地は
新興住宅地になってしまった為、
既に親株は天に召されてしまいました
が、
負けないくらい大きく育っていたのに・・・( ノД`)






もう一度 アルベリックバルビエを買うのも
なんだかすっかり嫌な思い出なので・・


良く伸びて、丈夫な・・

ペネロペ(ペネロープ)を買いました(●´ω`●)ゞ


写真によって随分イメージが違うわね。↑と↓

下の写真なんて見ると


アイスバーグ(↓)の花芯が見えた所に似てるわね。
つるアイスバーグ 20150518

ペネロペは京都に行った際、
まつお園芸さんで実際に見て凄く可愛かったの(´∀`*)ウフフ





今ね、北側に立てる塀の構想を練っているんです。

・耐久性があって
・向こうが見えないけど、光を透して
・高熱にあたると変形する素材で
・突風が来ても大丈夫

なやつ。

高熱があたる ったって、
夏の西日とかそんなもんじゃありませんよ。

植物が焦げる程度の高温ね(●´ω`●)ゞ



ポリカーボネートでいっか。
(((uдu*)ゥンゥン







母が、このブログを書いてる途中でやってきて。
「そんなみっともない写真を
人に見せるもんじゃないわ。」

と呆れて去って行きました。





・・・でもなぁ。

そんなの、つまんないじゃんか(汗)



いや~、
最後まで長文お付き合い頂き、
ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



今年の除草剤被害株たち と 不本意ながらの庭仕事 - 2016.11.09 Wed


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止





薔薇の森談話室(チャット)はコチラをクリック★

PM10:30~はだいたい待機しています。
その他の時間はランダムに。

別ウィンドウ開いてたり、PCから離れてたりするので
入室したら、何か発言して下さいませ。
(発言してくれると音が鳴るので)



11月に入ってから、
庭仕事を少しづつ始めております。


5か月ほど放置してたので、
大変な事になってます( ̄Д ̄;;





ホントはね、




妖精さんがうちの庭に来れなくなるまで、
庭には行かない!見ない!
植物も一切手を付けない!!






って決めていたんです。




一昨年あたりだったかしらね・・それとも去年?
忘れちゃったけど、
おかしな枯れ方をした草花やバラたち・・。

被害株1 :かおりかざり
かおりかざり 2013 かおりかざり 20140526  

被害株2 : モリニュー(スタンダード)
庭の花 20130519 モリニュー 庭の花 20130519 モリニュー


私、一応職業として園芸やっていたので
自然に枯れた物なのか、
薬で枯らされたものなのかぐらい
見分けがつく
んですよ(-"-;) 




ふざけんなよ・・って思ってましたけどね・・。


その後、
除草剤だけじゃなく、いろいろ頭に来てたんで
正当法で相手に訴えてみた。

ら。


今年の被害株は半端じゃなかった。
  



被害株3 :ボレロ(スタンダード)
庭の花 ボレロ スタンダード 20130519 ボレロ 20130701



被害株4 : アルベリックバルビエ
アルベリックバルビエ 201605  アルベリックバルビエ 201605
アルベリックバルビエ 201605



被害株5:  アランティッチマーシュ
アランティッチマーシュ 20131008



被害株6 : ジ・オルブライトン・ランブラー
20160516 ジオルブライトンランブラー
 


被害株7 : コラーユ・ジュレ
20150612 コラーユジュレ 20150612 コラーユジュレ コラーユジュレ 20130518


被害株8:ダム・ドゥ・シュノンソー
 ダムドゥシュノンソー 20140523 ダムドゥシュノンソー20120525



被害株9:ジ・インジニアス・ミスター・フェア・チャイルド
ジインジニアスミスターフェアチャイルド 20160519 ジインジニアスミスターフェアチャイルド 20150608



被害株10:真宙
真宙 まそら



被害株11:スベニール・ドゥ・マダム・レオニー
スヴェニールドマダムレオニー 20150509



被害株12:ピエ・ドゥー
ビエドゥー 20121128
上の方で咲いてるバラがピエ・ドゥー

ジュビリーセレブレーション ビエドゥー 20130525

被害株13:グレイトメイデンズブラッシュ
グレイトメイデンズブラッシュ 20150523
グレイトメイデンズブラッシュ 20130524


被害株14:ラ・マー(レマン)
レマン 20140517


被害株15:ギー・サヴォア
ギーサヴォア 20130524


被害株16:ハンスゲーネバイン
ハンスゲーネバイン 20150529 ハンスゲーネバイン 20150523   
以上、全枯れ。

以下、かろうじて生き残ったけど
殆どのシュートがダメになって、
新苗以下になってしまった株。


被害株17:ルージュピエールドロンサール
ルージュピエールドロンサール 20150513



被害株18:フォーユアホーム
フォーユアホーム 20140604 フォーユアホーム 20140604 


道路側に地植えしたり、鉢植えしといたバラはほぼ全滅です。




もう少し被害株があったけど
名前忘れちゃったわ。




薔薇の他にもクレマチスなど
妖精さんは頑張って枯らしまくったようです。





私が一切手を付けなくなったのは
アルベリックバルビエを枯らされてから。

庭の植物を放置しておいても、
辞める気配はなく、延々と枯らし続けてくれた妖精さん。



まぁ、その前にも
これから咲きそうな蕾をちょん切ってあったり
(これは道路側だけじゃなく、東側とかも)

薔薇の枝やらアカメの枝を毟り折ってくれてたり
(これも道路側じゃない)

うちの庭に来る妖精さんは
植物だけに飽き足らず、支柱をバキバキに折ったり、
クロスさせておいた金具を外してまで折ったり。



ホント、ちょっと異常なまでの執着度というか
絶対一度診てもらった方がいいよ?レベル。






まぁ、そんなこんなで
アタシは、一生懸命育てても枯らされたり、
枝折られたり、蕾切られたり・・
綺麗にしてたらしてたで
「てめぇんちばっかり・・!!」って言われたりね。

バカバカしいし、
これでまた、丹精込めて育てた物を枯らされたら
本気でこっちが発狂しそうなので
完全に庭の植物を視界からシャットアウト★

植物の事を一切考えないようにしておりました。
園芸関係の皆さんのブログにお邪魔しなかったのも
見てると育てたくなるからです。




バラブログというかバラランキングから足抜けしたのは
(完全に抜けてませんけど)
また別の理由なんですけども。(;^◇^;)ゝ










あと5年か10年は放置を続ける予定だったんです
けど
予定外で9月から母が暮らすことになりまして・・。



ここんちだけじゃなく、
以前から私の家の庭の花を見るのを楽しみにしていた母。


私、庭の惨状なんぞを報告しておりませんでしたので
9月に来た時、庭を見た母は絶句しておりました( ̄Д ̄;;





前回の記事で書いた、
ラジウム50000 と 姫川薬石 のおかげさまで
ここ10年以上は毎晩、軽くも重くも出ていた喘息の症状が全く出なくなり、
歩くことも出来るようになって、座ったり立ったりするのも自力で出来るように。


今ではたまに夕飯を作ってくれるほど体力のついた母。



見るに見かねたらしく、
庭の草むしりなんぞを始めちゃったのよ( ̄Д ̄;;





アタシ、ホント見たくない物は
見えてても全く脳の中に映像として映らないんだけど
母はそうゆう事は出来なかったらしい。




当然、
草むしりなんぞをすれば
私が怒る(体を心配してですよ?)のが解っている
ので
私がチビの送迎や買い物に行ってる間にやってたっぽい。


庭を見てなかったので、
全然気づいてなかった。



んだけど、
ゴミ出しの日に母がパパに向かって
「パパさん、あのね・・
 草むしりをしておいたから、それも一緒に捨てて下さい。」

と母が囁いていた。
(らなんちはパパがゴミ出ししてくれてる)



少し耳が遠くなってしまった母は、
私が後ろから、バタバタ近づいても全然気付いてなかったのだった。












そうか・・。

放っておくと、お母さんが庭仕事始めちゃうのか(-"-;) チッ







仕方がないので、
絶対、妖精が来る間はやりたくなかった庭仕事をすることにした。



草むしりっていうか、
うちの場合、樹木も生えてくるし
つる性の雑草が何種類も生えまくる。


つるを手繰り寄せるだけでも一苦労。

草むしり自体は、それまでマメにやってたんで
生えてる草の数は少ない。
株が大きくのびのびと育ってるだけ。


あとは、落ち葉集めとか
樹木類の剪定とかね。





まだやること盛りだくさんだけど、
とりあえず、綺麗にして
花苗もいろいろ買ってきました。

母の要望でチューリップも200球くらい買って来た。

年によって、植える品種が違ったりするけど
    チューリップ メインガーデン 20150430   20140503 メインガーデン チューリップ

この庭では、メインガーデンの花壇が
4月下旬~チューリップ花壇になる。


20年ちょい、植え続けているアンジェリケは
母もとても気に入っている品種。
庭の花 チューリップ 20130504
来年はこんな感じの配色。






ビオラやパンジーも60株くらい用意した。
ヌーヴェルバーグ ビオラ 20161104
やっぱりヌーヴェルはかわいい♪



道路側にはいつも通り、F1ビビのみ。
ロックガーデンしか植え付け終えてないので
明日にでも頑張って植えたいと思います(汗)













さて。

道路側でも被害に遭っていないバラが御座います。




砕石駐車場花壇の薔薇は大丈夫だった。
同じ砕石駐車場でも一株花壇は中央の大きく伸びたオルブライトンが昇天しましたけど。


まぁ、除草剤塗られなくても
真夏含め、5か月もの間水もやらず肥料もやらず、
剪定もせずほったらかしてたんで
状態は最悪です。

02_2016110923201398b.jpg
変な所からちょん切られてますな( ̄Д ̄;;

これは多分、パパが切ったんだと思う。


砕石駐車場のバラは、私の駐車スペースにありますから
咲いているとどうしても目に入ります。



ここに植えてるのは
グラスアンアーヘン と ボレロ と エブリン。


放置してる間もずっと
何度も繰り返し咲いていました。


で、今も上の画像みたいな状態で咲いてます。




雨に当たって、開花から日数も経ったらしき【ボレロ】。
03_201611092320140fe.jpg
きっと綺麗に咲いていたんでしょう(汗)


まだ蕾も残ってるので、
これから咲いたら、母の部屋にでも飾ってあげよう。






それにしても・・薔薇、強いです。

除草剤塗られちゃ、ダメになっちゃうけどさ。
5か月くらい放置しておいても
地植えの物は枯れません。

鉢植えでも枯れてないバラの方が多かった。
凄い・・。
台風ばっかりだったから?(´ε`;)ウーン…




アーチに掛かってる
【クレパスキュール】も元気だったし
【サンセットグロウ】は去年よりずっと元気(汗)
擁壁下 通路 20161109

その他のバラもやたらと元気だったので
下手に手をかけない方がいいんじゃないの?ねぇ(汗)
とか思ってしまった( ̄Д ̄;;






そんなわけで
ワタクシの意志を貫くことは出来ず、
再び庭仕事に勤しむ日々を送ることになりました。




最後までご覧頂き、ありがとう御座います。

応援クリックもよろしく(^▽^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バラ苗専門店
バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル



庭の宝石✨ リウマチと乾燥肌に効く? - 2016.06.11 Sat


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ



ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止



「らなさん、お庭に綺麗な赤い実が成ってきたよ^^」



と言われて、居間から庭を覗いてみますと。





レッドカラント 赤フサスグリ 20160611
赤い実=赤フサスグリ(レッドカラント)
の事だと思うんですが、ろくに赤い色なんて見えません。

(´ε`;)ウーン…





でも、
成ってるって言うんだから、
きっと色づいているのに違いない。




ザルを片手に庭に出ると・・






あった!
レッドカラント 赤フサスグリ 20160611
お~。
いつの間にやら、綺麗に色づいていた【レッドカラント】♥




普通に見ますと
レッドカラント 赤フサスグリ 20160611
花が咲いた後に伸びてきた
(っても一回切り戻してる)
新芽によって、赤い実は全然見えないんです


けど




ひょいと枝をどかしてみると
レッドカラント 赤フサスグリ 20160611
可愛らしい実が隠れています。

んもぅ、恥ずかしがりやさんねッ♪
(*´艸`*)




そんなこと書いてるお前の方が恥ずかしいって?
(゚Д゚;)






レッドカラント、この庭では5年目の株。
初めて育てたのは15年くらい前でして
レッドカラント 赤フサスグリ 20160611
この宝石みたいに綺麗な赤い実に毎年感動してます。
綺麗だよなぁ・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・







今年はけっこう収穫出来ました。
レッドカラント 赤フサスグリ 20160611
っと。
ラズベリーとカシスも少しだけですが、ありますね。








庭の東通路脇で茂ってきた【ラズベリー】。
ラズベリー 20160611
毎回、冬越し出来ずに枯死してましたが、
3度目の正直でやっと昨年から生きながらえるようになりました。
(o´Д⊂)






っても、
色づいて食べられそうだったのはまだ3つだけで
ラズベリー 20160611
殆どの実はまだこんな状態。

【ブラックベリー】も成ってた
けど、
まだ食べれそうになかったわ。








ブルーベリーも鈴なり♪
ブルーベリー 20160611
しばらく食べられそうにありませんが、
この時期の実は色が涼しげで綺麗です^^








レッドカラントと共に植えている【カシス】。

カシス 黒フサスグリ 20160611
これまでよりは増えたけど、
やっぱり実の数が少ない(-"-;)





実や花を見ないと見分けがつかないくらいに似ている、
レッドカラント と カシス。
レッドカラント 赤フサスグリ 20160611

左はカシス。
右と奥はレッドカラント。



とても似ているけれど、
カシスの方は、葉も茎もすごく臭います。



エエ、
【香る】んじゃなくて【臭う】んです。

要するに、臭いんです。(-"-;) 





ものすごい異臭を放つので
新芽を切り戻した際に、軒下に吊るして
カシス 黒フサスグリ 20160611 温浸出
窓にたかってくる虫よけとして使ってみたんですが・・





効果があったような気がするんだけど、
どうなんだろう?

調べてみても、
カシスの葉が虫よけとして使えるとは、どこにも書いてない。
気のせいなのかもしれない。





駄菓子菓子!






こちらをご覧ください。


カシスの葉とブルガリアローズのキャンドル。
商品の紹介ページを見ると
(画像クリックで開きます)
とても人気の高い、洗練された香りだと書いてある。

しかも高い。
同じもので小さいキャンドルでも6,000円くらいする。

商品レビューを見ても、絶賛されているのだ。Σ(・ω・ノ)ノ!





こ・・・こんなに臭いのに・・??

ちなみに
カシス 黒フサスグリ 20160611 温浸出
今現在、カラッカラに乾燥しているが
臭いは半端ない。



けど、
この乾燥させたカシスの葉は
【リウマチ】の生薬として販売されているんだそうだ。

ついでに乾燥肌にも良いらしい。
(´・∀・`)ヘー








乾燥肌にもいい・・




極度の乾燥肌であるワタクシ。
カシス 黒フサスグリ 20160611 温浸出
10日ほど前に、オリーブピュアオイルに漬け込んでおきました。
今回は冷浸出致します。






他にも、
何種類かのハーブを冷浸出しております。
カシス 黒フサスグリ 20160611 温浸出
カシス(ブラックカラント)、これで良い結果が得られたら
実がろくにならずとも、役に立つ植物として重宝だわ♪
(´∀`*)ウフフ







コチラの瓶に入っているハーブは
一番上のラベンダーだけはドライハーブです
が 
タイム、セージ、ローズマリーは生の物を使ってみました。
ラベンダー タイム セージ ローズマリー 20160611 温浸出

「うわ。なにこれ、虫?」

娘にはラベンダーが虫に見えたようです。
どうゆう目をしてるんでしょうな(汗)






さて。
ラベンダーが虫に見えるかどうかってのは置いといて・・






オイルにハーブのエキスを抽出する方法の一つ、
加熱せず、オイルに浸しておく冷浸出

2週間ほど置いて、一度漉し、
新たにハーブを加えてさらに2週間。


置いておく場所は
18_20160611155951bf2.jpg
日の当たる窓辺






と、
記されている本が手元にあるんですが・・






WEBで見ると
冷浸出 ハーブ オイル インフューズドオイル
日の当たる窓辺に、
透明なガラス瓶にオイルを入れて置いておくなんて、
ダメよダメ!!

なんだそう。

【日の当たる窓辺に置く説】は
ガラス容器の無かった時代の話で
テラコッタの容器で作る場合に有効だというのだ。





えー。(-"-;) 

要は日光に当たることによって油の劣化が進むという事らしい。
ふうん・・。




しかし





自分でその差を確認していないので、
それがどこまで本当なのかは定かでない。






今度違いを試してみようと思うのだが・・

まず、我が家には
【油が滲みだしてこないこないテラコッタの容器】
なんてものはない。

いや、
油が滲みだすかどうかを別にしても
テラコッタの蓋つき容器ってものがない。






そこで




簡単に入手出来る【遮光瓶】を使って実験してみようと思った。


遮光瓶として売られているものは






青、緑、茶色と3種類あった。

どれがいいんだろう?
好みとしてはブルーが好き♥ なのだが
【オイルの劣化を防ぐためには茶色が一番】
という測定結果が、のっていた。

自分の好きな物が条件を満たすものとは限らない。
それは
自分の好きな色が似合う色とは限らない。
というのと似ている・・Ω\ζ°)チーン







ってことは

広口共栓瓶 500ml 茶色  遮光瓶 遮光ビン
価格:1998円(税込、送料別)

これなんていいんじゃないか?

と思うものの、
結果良くて、いくつも揃える
となると
いささかお値段が良すぎる。




瓶の口が広くて、茶色の遮光瓶であれば
軟膏を入れるものらしきこの瓶の方が手頃だ。

遮光瓶 広口ナンコー500  キャップ/中栓付
価格:511円(税込、送料別)





しかし・・



先程は撮影する為に
明るい窓辺に置いた↓
カシス 黒フサスグリ 20160611 温浸出 18_20160611155951bf2.jpg
けれども






通常、私が置いているのは
2F の台所の窓辺だ。
 
ここに日光が直接差し込むことはない。
ガラスも透明じゃないし、常に半日陰みたいな場所である。
ローズペタル ローズヒップ 紫根 ドクダミ インフューズドオイル
このオイルはウル抽だが、
無水エタノール投入⇒2日くらい放置
⇒マカダミアナッツオイル投入⇒1週間以上放置
⇒湯煎でエタノール飛ばし⇒1週間くらい放置

と、
この窓辺で2週間ほど放置されていた。


このオイルを使って
 ドクダミ 手作り石けん 20160523 紫根 手作り石けん 20160523
これらの石けんを作ったわけだが・・


別に異臭もしないし、特に劣化してきた感もない。

いや、それ以前に作った石鹸にしろ、
今のところ酸化臭を放つものはない。



どれくらいの期間をもってして、
オイルの酸化臭がしてくるのか。





グレープシードオイル や アマニ油、荏胡麻油など
台所で冷暗所に置いといても劣化しやすいオイルなら
結果も出やすいだろうけど
それじゃあ、冷浸出に使うオイルとは違うから意味ないし。




そのうち、
オリーブピュアオイルでやると思います。

結果が出るまでにどれくらい時間がかかるか謎なので
UPするのはいつの事になるのやらですが(;^ω^)




最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読み終わったら、クリックしてね♥


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







バラ苗専門店

バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル





「これもバラなんですか?!」と言われてしまったバラ - 2016.05.21 Sat


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の 無断転載、直リンク禁止

カテゴリ違いの為、本日2本目





同い年、
子供の頃には毎日、同い年の人間何百人にも囲まれて過ごしていた
というのに
この年になると、同い年の人に出会っただけでも嬉しいっていうね。

まだ人数が激減してる年代ではないのだけれど
年齢札つけて歩いてないんで、
【同い年の人】と認識して話せる人が少なくて寂しく感じます。




そんな寂しい中年女、らなたんの傍に
いつもいてくれる同い年さんは・・






羽衣 20160519
【羽衣】

このバラは元々、この家に植えてあったバラでした。




玄関へ続く橋のフェンスに
キモッコウの勢力におされ、息絶え絶えの状態で植わっていたバラ。
羽衣 20160519
キモッコウをこの場所から撤去し、今年で4年目。
すっかりこの場所は【羽衣】の咲くフェンスになったので御座います。





羽衣 20160519
私と同い年ですから、当然イマドキノバラでは御座いません。

花型もクラシカルですし、香りもほぼない。





羽衣 20160519
けれど、
花弁表の淡いピンクと、花弁裏の濃いピンクが合わさった
色の美しさはとても上品で素敵なバラです。





羽衣 20160519
開き切ると反り返る花弁も
以前はバラと言えばこの形
だったのに
最近はあまり見かけなくなりました。





羽衣 20160519
若い人(娘の友人)なぞは

「これもバラなんですか?!」

って言ってたし(;´∀`)





アタシなんかは
羽衣 20160519
これぞバラ!!

って思う花型なんだけどなぁ~(汗)
年代による認識の差が怖い。





数日前の写真ですが、
こんな感じで咲いてます。
羽衣 20160519


古い品種なので
価格もお求め安くなっておりますが・・

CLツルバラ接ぎ新苗12cmポット羽衣
価格:648円(税込、送料別)


同じ新苗でも、↑こんなに安かったり
倍以上の値段がついてたり↓


って、
お店によって同じ品種でも価格にバラツキがありますよね。

でも、育てたことのない人が買う場合って
商品の見本写真だけが頼りになるわけだから
同じ品種で高くても、写真で見栄えの良い方から買っちゃうと思うんだけど・・。

前から思ってるんだけど
「なんでそのバラ、そんな写真使っちゃうのかな~」
って
皆さんはカタログ写真を見て思ったりしません?









さて。
コチラは同じ株から違う色が咲いてるバラたち。
ジオルブライトンランブラー 20160519
【ジ・オルブライトンランブラー】


よく見ると
ジオルブライトンランブラー 20160519
一つの花の中でも色が変わってますけど(´∀`;)





コチラは【ボレロ】
ボレロ 20160519
この色の変化、
どういった条件で色が変わるんでしょう。
(´ε`;)ウーン…





ボレロほぼ全景。
ボレロ 20160519
左側にグラスアンアーヘンが混ざってますな。
ボレロは中心がへこんでる感じのやつね。





以前ご紹介しました通り、
ボレロが植わってる、砕石駐車場花壇には
砕石駐車場花壇 ボレロ グラスアンアーヘン エブリン 20160519
花色の変化と香りを楽しめるバラが植わっています。
上部を彩るのは【エブリン】。





裏階段から見たエブリンは、
上部をモミジとアルベリックバルビエのトンネルに覆われて日陰です。
エブリン 20160519



エブリン、日陰では全然花がつかないバラみたいね。

エブリン 20160519



ここでの主役は
【アルベリック・バルビエ】。
アルベリックバルビエ 20160519
開きかけの状態は淡い黄色が滲んでいます。





アルベリックバルビエ 20160519
ぐるぐるとモミジを伝って・・
(いや、巻き上げてるだけで誘引すらしてませんが)




アルベリックバルビエ 20160519
金木犀にも今年は絡まってます。
(や・・引っ掛けておいただけだけど)





今年は開いてくるのが遅かったけど
アルベリックバルビエ 20160519
これは3日前。


その2日後(1日前)
アルベリックバルビエ 20160519
今年全然蕾ないじゃん・・

って思ってたら、けっこう咲いてきました。











メインガーデンを包む白のバラたち。

ホワイトメイディランド ソンブロイユ バラのスクリーン メインガーデン 20160519
手前は【ホワイトメイディランド】
奥の方のは【ソンブロイユ】。

目指すバラのスクリーンにだいぶ近づいてきました。
あと2年くらいかなぁ・・
まぁ、気長に待ちます。






この位置から見ると、
ソンブロイユが随分弓なりになってるのが判りますね。
ソンブロイユ 20160519
正面から見るとそんな風に思わないんだけど。
(´ε`;)ウーン…



撮影してるのはロックガーデン最下部の通路。


ここからだと
クレパスキュール 20160519
アーチの天井がよく見えます。




クレパスキュールももう少しで満開♥
クレパスキュール 20160519
って、
この写真・・・2日は経ってるからもう満開かも(;^ω^)







 


アーチをメインガーデンから見ますと
サンセットグロウ 20160519
手前の【サンセットグロウ】がよく見えます。

っていうか
サンセットグロウしか見えません(汗)



 


ロックガーデンに植えているバラと
サンセットグロウ 20160519
重なって見える部分が結構好きなんです。

 


ロックガーデン、ここから見える部分って
パープルレイン ブルーフォー・ユー 20160519
紫系のを何株か植えているのです。
天使の上~左は【レイニーブルー】

やっぱり場所的に非常に生育が悪いですが、
ようやく伸びてきたので、来年は大きくなってくれるかな・・きっと。






紫~赤紫系のバラを植えているロックガーデン。
ロックガーデン 20160519
上の方で咲いている大きな花は・・



シャクヤク 芍薬 20160519
芍薬 であります。

やっぱり芍薬・・この系統のが好きだわ♪












ところ変わって、東側壁面。
東 つるアイスバーグ 20160519
だいぶ全体が白っぽくなってきましたよ^^





白バラの中央辺りから反対向きに写すと、
パパ花壇のバラがとても賑やかになってきています。 
東 つるアイスバーグ パパ花壇 20160519
奥の方も、お隣さんの柿の木を
東京電力さんが切っていったので、だいぶ明るくなりました。

ってもやっぱり暗いけど・・
前に比べたら、緑(深緑・・)に見えるだけ明るくなったのよ。







白バラの一番奥の方は
東 20160519
【ブランピエールドロンサール】が咲いてきました。

誘引したはずなんだけど、
し忘れてた(引っ掛けて忘れたんだと思う)のが
びよびよ落ちてきて通行の邪魔です(汗)




ブランピエール・・
ブランピエールドロンサール 20160519
このくらいの状態が一番綺麗に感じる。






【つるアイスバーグ】、ウォラトンと合わさってる部分は満開になりました。
東 つるアイスバーグ ウォラトンオールドホール 20160519
束で咲くので
近くで見ると、なかなかの迫力です。






パパ花壇では【ファミー】が一番花径が小さい。
ファミー 20160519
けど、
色が派手なので存在感はあるの。

とても丈夫な、可愛らしいバラです。








なぜ、パパ花壇に植えてしまったのか不明な【アンブリッジ・ローズ】。
アンブリッジローズ 20160519
娘の友人が
「ママもガーデニングが大好きで、バラを育ててるんです♪」

「お庭、見せてもらっていいですか?」
って、
娘の友達としては初めて、庭に興味を持って
バラを見ては「かわい~!!綺麗!!」を連発。

大変嬉しゅうございましたので何本か切って、差し上げました。





アンブリッジが活けるにはちょうどいい感じだったので
この株から数本切ってあげたのだけれど
アンブリッジローズ 20160519
まだ蕾もあるし、楽しめそうね。








庭ではピンクのバラがいろいろ・・。
アンブリッジローズ 20160519
【ダム・ドゥ・シュノンソー】
昨年に引き続き、ブラインド多し。





ジインジニアスミスターフェアチャイルド 20160519
【ジ・インジニアス・ミスター・フェア・チャイルド】

この花弁のクシュクシュ感が素敵なんですが、
花茎がびよーんと伸びた先に咲くので、
全体としてのバランスを取るのが難しいです。






ボスコベル 20160519
【ボスコベル】

今年は出開きとブラインドがけっこう出ました。





 







柿の木が剪定されて、
少し明るくなった東南角地。
ロサオドラータ 20160519
【プロスペリティー】が咲き始めました。



これは【ロサ・オドラータ】
ロサオドラータ 20160519
 




こっちは【プロスペリティー】
ロサオドラータ 20160519
似たような花を同じ場所で育てております。

でも
プロスペリティーの方が日陰に強かった。






 



植えた記憶がない場所からクレマチス。
クレマチス 20160519
植えたんだろうな・・でも全然覚えてない(汗)





毎年、一つか二つしか実のならない
【ラズベリー】 と 【ブラックベリー】
55_20160521145638bba.jpg
これ、どっちだか判らないんですけど、
今年は今までに比べたらすっごく咲いてます。

とはいえ、
ブログなどで育ててる人の写真を見ると、
その1/10以下ってとこですΣ(´∀`;)





 



そういえば
裏のオダマキ、【ホワイトバロー】らしき花が咲いてました。
西洋オダマキ ホワイトバロー 20160519
去年だか一昨年、
ダメダメになった球根を植えといたのが咲いてくれたの。




裏もだんだん植物が増えてきました。
裏 20160519
っても、
裏はほぼ宿根草だけなので
冬場は閑散としてます。

宿根草ガーデンってのは
冬場何もなくなるだけに
春の喜びはことさら大きくなりますね^^





トキンバラの一部。
裏 トキンイバラ トキンバラ 20160519
なんか、トキンバラもある日突然バキバキになってたんで
だいぶ切っちゃった。





斑入り白花紫蘭。
裏 斑入り白紫蘭 シラン
斑の入り方に微妙な差があります。

3株⇒4年経って、だいぶ増えました。
画像にない分も合わせると4倍くらいになったかも。




だーっとご紹介させて頂きましたが、
これが2、3日前の庭の状態です。


あっという間に咲くから、
今はもっと違う状態・・かも。

最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね💛


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







バラ苗専門店

バラの家







施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル




今年はバラの開花が早い! ・ ヤブガラシ根絶なるか? - 2016.05.10 Tue


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止




山の下の住宅地では
バラが満開になってきました



我が家のバラは、まだこんな状態の株が殆ど。

ストロベリーアイス 20160508
って、
写真にすると、全部緑色でなんだかサッパリ





ですが・・





肉眼で見ますと
01a_20160509005038d70.jpg
こんな風に蕾だけ、しっかり目に飛び込んできません?

人間の目って、
見たいものだけが見えるように出来てる

気がするわ。 (;^◇^;)ゝ









殆どは萼も割れてない蕾状態ですが、
ほんの少しだけ、先駆け隊が。



キャンディーストライプ 20160508
【キャンディーストライプ】

この株は、1輪目が終わって次々開花し始めました。

キャンディーストライプ 20160508
花弁数は少ないですが、




キャンディーストライプ 2016059
花が大きめで、色も鮮やか。
遠くからでもパッと目立ちます。










グラスアンアーヘン 20160508
【グラスアンアーヘン】
これはもう、庭に一つは植えて欲しい!!
って思うくらいに素晴らしいバラ。


花数多く、連続開花し、香りも本当に素晴らしくて、強健。
バラ初心者でも、安心して栽培できる品種
だと思う。

名前に関しては、以前はグラスアンアーヘンだったと思うんですけど
【グルスアンアーヘン グルースアンアーヘン グルスアンアーチェン】
などカタカナ読みの違いがあるようです。

クレパスキュール クレプスキュール とかさ。
読み方の統一をして欲しい・・。




ちなみに我が家では、砕石駐車場花壇に
【グラスアンアーヘン×2株】と【ホワイトグラスアンアーヘン】
があり、
砕石駐車場 グラスアンアーヘン エブリン ボレロ 2016059
メインガーデン入口の花壇に
【ピンクグラスアンアーヘン(イレーヌワッツ)】が2株植えてあります。










リリアンオースチン 20160508
【リリアン・オースチン】
こちらも2輪目が開花。

花弁の付け根に黄色が入っていて、輝くような花色です。


リリアンオースチン 2016059


購入してから現在までを振り返ってみますと・・


2012⇒2013⇒2014
リリアンオースチン 201205  リリアンオースチン スタンダード 20130518   リリアンオースチン 20140514 

2015⇒2016
リリアンオースチン 20150509  リリアンオースチン 2016059

これまで何度もスタンダードのバラを購入していますが、
何故だか突然枯れてしまったり、樹勢が弱まって瀕死状態に陥るものが多いのです。

けれど、
一番購入時の状態が悪かったリリアン・オースチンは
雪で枝が折れようと、
何故か3本の支柱に結わえていた麻紐数本が同日に切れて
頭が地面にくっつくほど曲がろうと
枯れることなく、順調に大きくなってくれました。










2年前だったかな・・
枯葉剤を塗布されて、バラ数本と草花が突然枯れたことがあったのですが・・
被害

このオルレアの枯れ方、とても不自然でしょう?(-"-;)

実は東側のオルレアもすくすくと育っていたのに、
一部分というか、数箇所に分けて
同じように枯れてきてるんです。

上の写真だと
周りにあるイチゴは全く元気だし、
オルレアだけが枯れる なんてありえない気がする。

張り紙しようかなぁ・・(´ε`;)ウーン…






Σ(●゚∀゚●) ハッ
話が逸れたわ。








プチトリアノン 20160508
【プチ・トリアノン】


この花、奇形だった蕾が咲いたんですよ。

奇形 バラ  20160415 
どうなる事かと思ったけど、
咲いてみたら極普通の花が咲きました。





我が家には背を向けて咲く、
つれないプチトリアノンですが
プチトリアノン 20150529      
房になって咲き、冬までよく咲いてくれるバラです。














表階段~メインガーデンへ続く通路でも
擁壁下 通路 クレパスキュール 20160509
開き始めたバラがあるの♪
(´∀`*)ウフフ






小さなトンネルにしてみた
【クレパスキュール】
擁壁下 通路 クレパスキュール 20160509
天井部分しか、色が見えてませんけれども(汗)

やっぱり側面~天井~内側、同時に開花なんてのは
日当たりの良い広い土地の真ん中にでも作らない限り、
無理なのかしらね~( ノД`)シクシク…










アイズフォーユー 20160509
【アイズフォーユー】
なんだか、黄色みが強く出てて違う品種みたいになってる。

けど

これが開花とともに、
不思議なくらい色が変わってくる所も楽しみな品種。






 




駄菓子菓子。










つぼみの成長を楽しみにしているのは
私たち、ガーデナーだけではありませぬ。






害虫 幼虫 20160509
【ヒロバトガリエダシャク】
艶姿の蕾に張り付いておりました。

日々、何匹もの幼虫を捕殺している私も、
庭にやってくるスズメバチやアシナガバチも
こんなに育つまで捕り逃してたのね(-"-;)





他の幼虫より目立つ柄だと思うのになぁ。(´ε`;)ウーン…
害虫 幼虫 20160509
ちなみに、この画像で蕾の近くにあるのはお尻。

ヒロバトガリエダシャク 20150505
顔はこんな風に骸骨っぽいのよ~ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ











今、一番の見頃を迎えているのは
ヒューケラたち。
ツボサンゴ ヒューケラ パリ 20160508
ひと株から出る花穂の数がずいぶん増えました。

ヒューケラは他の場所でも数株植えてて、
全てに花が咲いているのだけれど
同じヒューケラでも、ライム色のヒューケラは全く咲きません。

どうしてだろう?
(´ε`;)ウーン…









隣家との境にスクリーンにしようと仕立てている
【ソンブロイユ】
チューリップ 
の手前に見えてるのは




チューリップ 20160508
チューリップであります(汗)

うちの庭、
まだこれから咲いてこようとしてるチューリップが何輪かあるんですけど
一体今年はどうしちゃったんでしょう。













パパ花壇で、昨年からようやく順調に育ち始めた【アンブリッジローズ】
11_2016050900541960c.jpg

こんな花です。






この写真で注目して頂きたいのは
アンブリッジより奥の庭の暗さ加減( ̄Д ̄;;

11_2016050900541960c.jpg
この写真の奥の部分が、
我が家の【東南】であります。
(;д;)






先日もご紹介した【モンタナ】
12_201605090054229b5.jpg
モンタナと一緒に2種類のバラが絡めてあります。

今咲いてきてるのは【ロサ・オドラータ】




ここは本当に真っ暗な場所で
植えてから2年くらいは花が咲かなかった。13_201605090054228c7.jpg
けど、
年々少しづつでも花が増えてきてて嬉しい。






ちょっと本来の花型にはなれてない。ロサオドラータ 20160509   
でも、
うっすらとピンクがかったとても可愛らしい原種のバラ。


ロサ・オドラータは台木として使われたりもしています。












さて。
パパ花壇1に植わっている【ゴールデンセレブレーション】


本来の花は
ゴールデンセレブレーション 20150512
こんな色形をしておるわけですが・・




昨年、
フライングで咲いた1輪目は
ゴールデンセレブレーション 20150501
ダリアかタンポポのような花型で咲いたのでした。


















ゴールデンセレブレーション 20160509
(´∀`*)ウフフ
期待はずれでした? 











パパ花壇、
庭のバラと一緒に植えると、ちょっと浮いてしまいそうな色が植わっています。
ウーメロ 20160509
【ウーメロ】

花保ちが良くて、
つぼみ⇒満開まで⇒散り際で徐々に色が変わってゆきます。
 ウーメロ 20150521  
ただ、めくるめくような変化じゃなく
一輪の寿命が長い分、変化はやんわりと。











この蕾はイングリッシュローズの蕾です。

ウォラトンオールドホール 20160509
なんという品種の蕾だか判ります?





これは【ウォラトン・オールド・ホール】の蕾。
ウォラトンオールドホール 20150529 ウォラトンオールドホール 20140528


開花すると、極淡い色のウォラトンも
ウォラトンオールドホール 20160509
萼が開いて間もない頃には
なんだか美味しそうな色をしています(笑)









 
【つるアイスバーグ】
つるアイスバーグ 20160508



 
毎年、数多くのサイドシュートを長ーく伸ばすバラです
が。
つるアイスバーグ 20160509
ベイサルシュートは最初の2年くらいがピークかしら。

3年目以降、ベイサルシュートの発生率はガクン★と減っちゃう。




高い部分の方が蕾の数は多い。
つるアイスバーグ 20160509
けど、
花が咲き始めるのは下のほうが多い。


高いところほど日照時間が長い気がしてたけど、
そうでもなかったみたいです。











何年前だったかな・・同じ年の同じ日に、
同じくらいに育った株を植え付けたジャーマンアイリス。
ジャーマンアイリス
今咲いてるのは白とピンク。

は5/8の写真。

翌日

ジャーマンアイリス 20160509



1日でずいぶん花数が増えてましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
ジャーマンアイリス ジャーマンアイリス 20160509




花が咲いてくると、重たすぎるのか
ジャーマンアイリス 20160508
おとなりさんに向かって垂れてしまうのが
ちょっとネック(汗)



鍬に引っ掛けて元に戻しました。

ジャーマンアイリス 20160509
購入時は、同じくらいの大きさの花だったけど
今年は白の方が一回り花も大きく、
株の勢いも凄いです。







白い花と言えば
 裏 被害 20160412
ある日突然、ボキボキに折られていたタイツリソウ。

折れた部分から先は枯れましたが、
脇芽がだいぶ伸びてきました。
タイツリソウ 20160508







2014年(2年前)
オダマキ 20140515
こぼれ種で増えた株から
初めて咲いた時の八重咲きオダマキ。



今年はこんなに増えました。
オダマキ 20160508
2年前1株で、今は5株くらい?
って事は
2年後は5×5=25株くらい

4年後は25×5=125株くらいってことかしらん♪
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


て。
そんな事より裏の草むしりしないといけませんね( ̄Д ̄;;





オダマキ 20160508
このオダマキ、花びらが開いてくるっていうより
筒が伸びてくるような感じで開花が進みます。




蕾の時は「黄色?」と思うような色だけど
開くと淡いブルーになって
オダマキ 20160508
バラは蕾の時の方が色が濃いのに
オダマキは開いてから色づくのねぇ・・(-ω- )フムフム






子供の頃、いつも朝パンを買いに行っていたお店で


こうゆうオダマキをお姉さんから頂いた思い出があります。

アタシが10歳にもならない頃だったから、
当時30手前くらいだったお姉さん・・
今は60代の女性になってるのね( ̄Д ̄;;

ずっと会っていない人って、
当時のままの姿しか残ってないから想像もつかないわ(汗)




当時は、
頂いたオダマキと同じようなのしか見た事がなくて、
15年くらい前に初めて
【ホワイトバロー】や【ブルーバロー】といった、
八重咲きのオダマキのタネを入手して
(株は売ってなかった)
2年越しで花が咲いた時は嬉しかったなぁ・・。





それが今では

こんなにカラフルだったり



花弁が妖精のスカートみたいだったり、



花火のようなのとか



シックな色合いながら白い縁どりが可愛い花があったり


何万種もあるバラほどでは無きにしろ、
様々な好みにも対応出来るくらいに
選べる品種が増えましたね。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン


















さて。

庭では今年、
ヤブガラシを根絶する為に
伸びてきたヤブガラシを放置している


先日書きました。

矛盾しているようですが、
この先の工程に移るための準備期間だったのであります。




伸ばしていたヤブガラシ

ヤブガラシ 20160509
いろんなものが伸びてる状態ですな( ̄Д ̄;;






判りやすいように加工してみましょう。
ヤブガラシ 20160509
カラーになってるのがヤブガラシでございます。








これを、
ヤブガラシ 20160509
クルクルと丸めておくだけで枯れてゆく!
という情報を頂きまして。

これが本当に効果があったら、
物凄く楽チンにヤブガラシ退治が出来るじゃないですか。
(≧∇≦)♪♪



というわけで



暫くこのまま見守ろうと思いまする。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン





最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル











庭作業 ピンコロ通路 ・ 2m離れても香るバラ ・ 変わったエビネ - 2016.05.03 Tue


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止




ば~らが咲いた~♪

ば~らが咲いた~♪

絞りのバ~ラ~が~♪

2メ~トル

離れてい~ても

香ってくるよ~♪

バラ キャンディーストライプ 20160503
って、
半端なく良い香りを周りに漂わせているのは
【キャンディーストライプ】

1962年作出=54年前に発表されたバラ。








こちら、殿堂入りのバラ 【ピース】

優しくとろけるような色がなんと言っても魅力的。

第二次世界大戦後、
平和の象徴として多くの人から愛され続けたバラ。

この ピース、
作出者のフランシス・メイアンは
【マダム・アントワーヌ・メイアン】という名前をつけていた。
∑( ̄Д ̄;)

【ピース】という名は販売した会社がつけた名前だったのだ。
Σ(・ω・ノ)ノ!

さぞ、作出者は不快に思っていた事だろう





と思ったら・・



23年後、
【ピンク・ピース】という名を
フランシス・メイアンは作出したバラに名付けた。

って事は、
ピースという名を良しと思っていたのでしょうね。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン


で。
このピンク・ピースの枝変わりが
【キャンディー・ストライプ】なのです。

株が充実すると、非常に成長も良く強健。
でもって
物凄く香りが良いです。

絞りはちょっと・・という方は
同じ性質で単色のピンク・ピースもありですよね♪
(´∀`*)ウフフ




 




ちなみに
【ピース】の枝変わりはコチラ。


ピースの色が紅に染まったような色のシカゴピース。
ピース、シカゴピース共に育てた経験がありますが
どちらも、しばし時を忘れて見入ってしまう程の美しい色合いのバラです。









 
現在咲いてるバラは、
株の中でもフライング的なモノばかりなんですが・・
バラ ジオルブライトンランブラー 20160503
【ジ・オルブライトン・ランブラー】
も一輪だけ、咲いていました。

花弁数は多いけど花形は残念な感じ。
でも
花色は見本に近いわ^^



 


株の中で埋もれるように咲いているバラも∑( ̄Д ̄;)
バラ ボレロ 20160503
どうもフライング組は、変な場所で咲く子が多いです。


これは【ボレロ】
バラ ボレロ 20160503
枝葉に押されて、変形しちゃってます(´・ω・`)ガッカリ…

でも
やっぱり香りは素晴らしい!











砕石駐車場のフライングバラを見終えたところで










今日は庭作業を致しますよ~♪

この時期だけのキモッコウ斜めアーチ(笑)
花が終わると、この長く伸びた枝は枝元からバチッ★
と切ってしまいます。
表階段 キモッコウ 20610503
でも、
翌年にはやはりこのくらい枝が伸びてくる。

キモッコウの色も段々褪色してきて、
それと共に、橋に誘引している他のバラは
蕾が膨らんできました。







この時期、
植物の成長する姿を日々実感出来て
庭に出る楽しみが増すわけですが・・








■■■ 今日の作業その1 ■■■

 
メイプルの枝すかし。
メイプル 剪定 20160503
右に写ってる、靴が置いてある石の長さが60cm。



作業前

メイプル 剪定 20160503
枝が幹からも沢山出てきて
これじゃ、下のバラが日陰になっちゃう(-"-;)





作業後

メイプル 剪定 20160503
手の届く範囲内で、枝をすかしました。

もっとすかしてしまいたかった。











そうそう、
4年前に植えたシラー。

青、ピンク、白の混合だったんですが、
ピンクしか咲かなくなっていたんです。


それがね・・
シラー 20160503
白が咲いてました∑( ̄Д ̄;)




引いてみると
シラー 擁壁下 通路 20160503
一番手前が白。
その他はピンクです。




そして青も復活★
シラー 擁壁下 通路 20160503
手前の2つが青い花。









花弁の色が見え始めた【ジャーマンアイリス】。
ジャーマンアイリス 20160503
花を包んでいる部分の端が半透明で
なんだか不思議な感じ。






この中から
ジャーマンアイリス 20160503
こんな大きなものが出てくるってのが
もっと不思議でならんわ。













そそ。
年に一度しか咲かないのに
ちゃんと紹介しておりませんでしたエビネたち。

ちょっと珍しいのを見つけたのでご紹介(´∀`*)
エビネ 20160503
一番古株のエビネ。
植えてから4年? やっと2株に増えました。





以降は昨年植え付けた株。
エビネ 20160503
ここはお隣さんの住宅と我が家に挟まれた暗い場所。
なので
白い花とカラーリーフで明るさを演出しております。

黄色系は冒険だったんだけど、
このくらいのクリームイエローだったら明るくていい感じ♪





エビネ 20160503
下から3番目の花、
舌がなくなってるけど 食べられたのかしら?

それとも奇形?(´ε`;)ウーン…





柔らかな桃色のエビネ。
エビネ 20160503
色も可愛いし、
舌の形が、蝶が舞ってるみたいで気に入ってるんです。


が、このエビネ。



何か違和感を感じませんか?

エビネ 20160503
花茎の途中から、
もう1本花茎が伸びてるの。
∑( ̄Д ̄;)

こんな咲き方してるエビネは見た事ないんだけど
こうやって咲く品種もあるのかしら。







■■■ 今日の作業その2 ■■■

東側の通路づくり
庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
パパが並べた【グラグラ石畳】を解体し、
鍬で耕した部分に石を並べてまいります。



って、
この1列はパパが並べちゃったんですけど・・

アタシはもっと間隔空けて並べるつもりだったのよ。
だって
隙間が少ない=同じ面積でも石の数が多い
じゃないですか。

石を運んでくるだけで一苦労★
なので
出来る限り、今ある石で距離を稼ぎたいの。



庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
だから・・
並べ直すと思うわ。






 


パパが座ってる部分は通路全面に石が並んでます。
庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
歩きやすさから考えると、
全面敷くのが一番だと思うけど・・

やっぱり重いし、
何度も10キロ以上離れた場所まで取りに行くのもめんちぃ(;^ω^)



 


今日の作業はここまで。
庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
っても、【升から先の段が変わるまで】の部分は
今まで並んでいた状態のままで、周りの石を取り除いただけ。

升から手前と、室外機手前から先のみ、
作業しました。




完成予想図

庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
グランドカバーとして使える、背の低い植物を通路に沿って植えて
パパ花壇の部分にのみ、ラベンダーでも植えようかと。

ラベンダーじゃなく、ボケ防止でローズマリーに変更するかも。
( ̄▽ ̄)ゞ








で。
庭づくり 通路 東 庭造り DIY 20160503
室外機から向こうの壁側部分には
今現在、
つるバラが2本植わっているだけ。

その部分を使って・・

 

東南コーナーに作った
【海を感じる部分】を作ろうと思います。
ガラス 浮き 浮き玉 海 庭 ガーデン 20160503

これを作った時の記事はコチラ。




これでようやく・・・







 
長い・・本当に長い間
ガラス 浮き 浮き球 海 20160503
日の目を見なかった小さなガラスの浮き球たちを使うことが出来るわ♪
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ




この計画実行の為に、
貝殻も用意してあるし。



石とか拾ってきてるし。
(´∀`*)ウフフ


っても
海じゃなくて川で拾ってるんですけどネ♪
(●´ω`●)ゞ








様々な石を拾い続けて40年くらい?(汗)
庭石 石 三波石 20160503

お宝石。


家族に力説してみたんですが
「・・へー。」(∵)

「私にはよく解らない。」(-"-;)

「そうゆうの、好きだよねぇ。」(´・∀・`)

とか
全然反応が宜しくない!
(-"-;)チッ





縞模様があるだけに見えるかもだけど
庭石 石 三波石 20160503
ほら!
こんな風に、ちゃんとそれぞれの層が表面に出てるのよ。






こんなミリ単位の層をなしてる石なんて滅多にないのにッ!!
庭石 石 三波石 20160503




え?
全然良さがわからない?∑( ̄Д ̄;)










なるべく雑草を見つけたら抜くようにしてるんですが、
今年はヤブガラシを抜かないようにしています。

ヤブガラシ 東 20160503
これね、もっと伸びたらグルグル丸めて置いておこうと思って。

以前、えいと さんから頂いたコメントを参考にして
根絶を図りたいと思います。
(ΦωΦ)フフフ…



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










庭で花ざかりを迎えた植物たち ・ クレマチスのアーチ - 2016.05.01 Sun


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止





玄関ポーチから見た、ロックガーデン。

ロックガーデン キモッコウ  20160501
クリスマスローズは鞘が大きくなると共に葉が茂り、
姫ウツギ と 岩唐草が満開になっています。





購入当時は、
これ(↓)と同じくらい小さかった姫ウツギ。


最初の2年くらいは、
今よりも樹木が沢山あって日照不足だった
のか
株が成長していなかったから
なのか
株は大きくなっても花が殆ど咲きませんでした。

ロックガーデン 姫ウツギ 20160501
それが嘘のように、今はすっかり大株に育って
綺麗な花を楽しませてくれます。





通路の両側に2株。
姫ウツギ ロックガーデン 通路 20160501
同日植えた株なんだけど、
土が少なく、乾燥しやすい岩の隙間に植えた株の方が
大きく育っています。





姫ウツギったら、
私はこの白い品種しか知らなかったのだけれど


こんな可愛い八重咲きのピンクもあるんですね♪






姫ウツギと共に盛りを迎えているのは
岩唐草 20160501
岩唐草。



これは数日前に撮った写真。

岩唐草
ラッパの先が5つに裂けてて、
下3枚が大きく、上2枚はその半分くらい。






お隣さんとの擁壁沿いに植えられて、日照不足な上に
風通しもイマイチ★な場所に植えられているバラたち。
テントウムシ 20160501
食害痕もだいぶありますね(汗)
4月中旬くらいから、
アブラムシの姿が際立って目立つようになっていたんです

今年はいつものナミテントウじゃなく、
ナナホシテントウが沢山庭に来ていて
アブラムシがたかっている部分は殆ど見掛けなくなりました。












玄関ポーチから見た、擁壁下の通路。

擁壁下 通路 20160501
ここから見ると、全然見えませんが
バラの蕾が膨らんできました(●´ω`●)ゞ






下に降りて見ますと
擁壁下 通路 ツボサンゴ ヒューケラ 20160501
今はツボサンゴ・・って、今風に言うとなんだっけ・・( ̄Д ̄;;

なんかねぇ、
数年前から、物の名前が出てこなくて参ってるんだけど
ホントに最近酷くなってる気がする。

あ、そうそう、ヒューケラ。
ヒューケラがね、今は花ざかりです。

ビオラは徒長しちゃってる。








メインガーデンの花壇、
今年は大量に植えた淡いピンクの八重(アンジェリケじゃないやつ。名前忘れた)
まったく咲いてくれませんでして・・
ブラックヒーロー チューリップ 20160501
花壇で咲いているのは【ブラックヒーロー】ばかり。


それも・・



こんなお姿で( ̄Д ̄;;
ブラックヒーロー チューリップ 20160501






メインガーデン脇の【ブルーベリー】も花ざかり。
ブルーベリー 20160501
でも、
今までブルーベリーは害虫被害って無かった気がするんだけど
今年は、花をガジガジ食べられてます。

花弁だけを食べているのか、
シベまで全部食い尽くしてるのかはちょっと微妙。
実の数を見ればわかるかな・・ε=(・д・`*)ハァ…

ただ、花は食べるけど葉は食べてない。









日当たり最悪の東南角地では
モンタナ 20160501
クレマチス【モンタナ】が咲いております。




パパが「伸びすぎてるから!」
バンバン切ってくれたおかげで、今年は花が少ない。
モンタナ クレマチス 海 東 通路 20160501
なんか、ガラスの浮きも整列してる・・(汗)

↑の画像、
下の方で剣のような形をしている葉は【ジャーマン・アイリス】。





もうじき咲きそうな蕾が並んでおります。
アイリス 20160501
ジャーマンアイリス、本当に丈夫で逞しいわ。

             


【全く手入れをしなくても、毎年咲いてくれる】
というのが、
東側と裏側に植えてる草花たちの共通点。

東通路脇の【ホワイトキャットミント】も毎年よく咲きます。
ホワイトキャットミント 20160501
ただ、ちょっと不思議なのは
キャットミント・ワーカーズローはこぼれ種でどんどん増えるのに
ホワイトキャットミントはこのひと株だけで、増えていかない。
(´ε`;)ウーン…

雑草と間違えて抜かれてる?






東通路と裏のコーナー部分。
裏庭  20160501
【斑入りのコデマリ】、【エビネ】が満開になりました。
【トキンイバラ】も咲き始めましたよ(´∀`*)ウフフ





東 通路 裏庭 20160501
ここね~・・通路、さっさと作らないとね~( ̄Д ̄;;





昨年は1本づつだったエビネたち。
エビネ 20160501
今年は2本出てる株が多くて嬉しい♪

今まで全然増えなかったのに、
エビネを増やした途端に、それぞれ増えるってどうしてなんだろ。
たまたま?
エビネ蘭、っていうんだから蘭菌とか関係してるとか?

もし数があるほど増えるんだったら・・



こんな風になる日も夢じゃないかも!
(ΦωΦ)フフフ…









さて。
裏を進んでいきますと
裏 階段 20160501 セダム 十二単 
パパが作った土留階段に生き残りのアジュガを発見★



十二単 セダム 20160501
ら 「ほら、アジュガの青紫ってけっこう綺麗でしょ?(*´∀`)」

パ 「・・・私には魅力がわからない。」

ら ( `皿´)キーッ!!








裏では【オダマキ】も咲き始めました。
西洋オダマキ 20160501






こんな場所でも元気に育ってくれるオダマキ。
裏 オダマキ 20160501
花は可愛らしいけど、なかなか逞しいのであります。







東側通路に戻って、壁沿いに植えてるバラ。
東 バラ  20160501
まだ小さいけど、蕾が出てきました。




パパ花壇のバラと、
アイスバーグ&ブランピエールドロンサールが ようやく繋がりました。
東 パパ花壇 バラ  20160501
今年はね、
昨年より高い位置まで誘引出来たので、
パパ花壇も華やかになりそう♪




一品種だけ、萼が割れ始めてるバラが。
パパ花壇 チャンピオンオブザワールド 20160501



多分これは【チャンピオン・オブ・ザ・ワールド】
パパ花壇 チャンピオンオブザワールド 20160501
これ、購入してから9年くらい経つんですけど・・
なぜか全く大きくなりません。

でも、枯れるわけでもない。
今年はもう少し頑張って、勢力を増して欲しいものです。













ところ変わって、砕石駐車場。

ひと株花壇のトレリス付近に
パパが置いたクレマチスの鉢。
クレマチス 誘引 星のフラメンコ 20160501
トレリスにクレマチスが絡んじゃってますがな( ̄Д ̄;;

アタシはねぇ・・
放置っても全然平気★なバラはクレマチスが絡もうと結構なんですが
ここに植えてるバラは絡まれると嫌なのよ。




見易くすると、クレマチスの状態はこんな感じ。

クレマチス 誘引 星のフラメンコ 20160501
トレリスの高さは210cm。





クレマチスは2株。
どちらも立てておいたオベリスク(180cm)では収まりきらず・・
クレマチス 誘引 星のフラメンコ 20160501
だったので



オベリスクに支柱を渡して、
クレマチスのアーチ仕立てにする事に。
クレマチス 誘引 星のフラメンコ 20160501




アーチっても、
クレマチス 誘引 星のフラメンコ 20160501
このアーチをくぐり抜ける通路はありませんけどもな。
'`,、('∀`) '`,、







いちご畑と化してきた花壇。
苺 イチゴ いちご めっちゃウマ めっちゃデカ 20160501
もうじき可愛い赤い実を楽しませてくれそうです。






あとね・・
リス オブジェ ガーデン 蜂の巣 アシナガバチクレマチス 誘引 星のフラメンコ 20160501
どうなの?

アシナガバチの巣だと思うんですけど、
既に蜂はいません。もぬけの殻です。







蜂の巣といえば、つい1週間ほど前。
山の中に建っているお宅(空家だった)に
スズメバチの巣 20160501
大きなスズメバチの巣を見つけました。

iPhoneの望遠で撮ったので、画像ボロボロですな。






これって、ダウンライトに作ってる?
スズメバチの巣
ライト光らせたら、なんか幻想的なオブジェっぽくなるんだろうか・・。

見てみたい・・

見てみたいけど、そんなことしたら驚いたハチが襲撃してくるかしら(汗)




長文、最後までご覧頂き
ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル









4/20の庭 誘引した枝の向きによって - 2016.04.20 Wed


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止



うちの庭には、1本の謎の木があります。

本来の高さは今の3倍近くあり、
数回に分けて切り詰め、
今の高さになったそうです。
01_2016042319081333b.jpg  
毎年パッツン剪定されてる謎の木にも
新芽が吹いてきました。




っても、




幹の周りで芽吹いてるのは
02_2016042319081554e.jpg
【ノウゼンカズラ】でありますが(笑)





日を追うごとに、緑が増してゆく庭。
  擁壁下 通路 20160421
花壇の中では
【シラー】と【ヒューケラ】が蕾を伸ばし始めました。






上の画像の右手前の花壇
04_2016042319081866c.jpg
【プチ・トリアノン】が茂っております。

先日、伸びた芽を折り取ったので
芽出し待ち状態です。









東側通路では
アイリスがぐんぐん大きくなってきてます。
東 通路 20160421
アイリスの左右には 【ラズベリー】と【ブラックベリー】があって、
今年はオベリスクからオベリスクへ、長く伸びた蔓を渡してみました。








ラズベリーもブラックベリーも、
毎年冬場に枝が枯れちゃって、春に新芽が殆ど出ることはありませんでした。
06a_20160423190914f8a.jpg
そこで今年は
冬に行っていた誘引を春、芽が吹いてきた頃にやってみた。

そしたら
芽が出ていた部分は大丈夫だった
けど、
芽の展開が始まっていなかった部分から先は枯れてしまった。


ラズベリーやブラックベリーって、
芽が展開する前に枝を動かしたらいけないのかしら。
(´ε`;)ウーン…











同じく東通路の裏角部分。
07_20160423190916dd9.jpg
朝霧草がもこもこしてきました。
もう少ししたら斑入りのコデマリも花が咲いてきそう。






そうそう。
裏はね、植えてないのに生えてくる子がけっこういて
08_20160423190917300.jpg
これは多分、千鳥草だと思う。






斑入りのシャガの後方に咲いているのはサクラソウ。
 
毎年、小さな芽が幾つも出てきて、
毟らずに残してるんだけど、咲いたことがなかったの。
今年初めて、裏庭で咲きました。
裏 20160421
オダマキは自然交配したこぼれ種がどんどん増えていってる。

廃材飛び石はお気になさらず。


シャガは増えたけど、花は咲かないかな。
同じ場所に【ラムズイヤー】を2年くらい育ててたことがあるんだけど、
この場所に合わなすぎたらしく、貧弱で汚らしくなっちゃった。

シャガはこんな場所でも綺麗な姿で増えてくれてて嬉しいわ♪

紫陽花が育ってくれば、
配管ももう少し隠れるでしょ。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん








緑化が進んでいる階段脇。
10_20160423191159e2a.jpg
この写真を撮っていて気づいたことが・・



ddピンクの白ピコ。
11_20160423191200543.jpg
これ、
鞘が膨らんでいる状態になっても、
あんまり緑化が進んでない
のよ。




花の最盛期は同じような色だったピンクの子は
12_20160423191202851.jpg
画像上の方の小さな花をみると、
シベが落ちた状態で既に色が抜けてて、
鞘が膨らむ頃には緑化してる。



この差って、
ゴールドとイエローの褪色速度と似てる。

ゴールドは緑を含まないから、緑化しづらいんだろうけど
ピンクで緑化が遅いものというか、
褪色しづらい個体って、どんな理由があるんだろう。











葉が茂り始めると、ちょっと困ったことも。
03_20160423190816888.jpg
数日、突風に近い強風が吹き荒れた事で
葉と葉が擦れあって、傷っていうか打ち身?(汗)

そして芽の先端は
写真に写ってるのもそうだけど、
庭の所々にアブラムシ軍団が出没し始めました。







こんな風に喰われちゃった葉。
13_2016042319120302d.jpg
この写真に、葉を食べた虫が写っています。
どこにいるか、判ります?





拡大しないと見えないかも(;^◇^;)ゝ
13a_20160423191205cf9.jpg



コヤツでございます。
14_20160423191226406.jpg
頭隠して尻隠さず。












芽吹くと言えば、
昨年、待望のベイサルシュートを2本出して、
誘引出来る枝数が増えた【ソンブロイユ】。
21_201604231912292b5.jpg
上にある枝程、日照時間が長いのです。
だから、
上の方の枝に葉が茂るのは当然として・・




この、色付けした枝をご覧下さい。
22_2016042319123144b.jpg
赤い枝の方が上にあるのに、
青い枝の方が芽の数が多いんです。



拡大してみるとこんな感じ。
23_20160423191232ec0.jpg
青い方の枝は下に向けて誘引してあるんですな(汗)


赤い枝は枝先が高い位置になってるんで、
頂芽優勢で・・って理屈なんだと思います。

青い枝は、高くなってる位置が枝元、芽が出やすい枝先が低い位置。
そんなわけで、今現在は芽の出ている数が増えてます

じき、勢いのある芽が伸びてきたら
その先は枯れてくるんじゃないかと予想しております。

だったら、下に誘引すんなって?
( ̄Д ̄;;









こちらは
【ウェッジウッドローズ】。
24_20160423191432c30.jpg
ここは、ただでも日陰なのに
紫陽花とメープルによって、夏が近づくにつれ、
より一層暗いダークシェードコーナーになってゆく。



こんな場所に地植えされて、多分4年目?
全然大きくならず、育ったシュートも枯れてしまうのくり返しでしたが、
今年はようやく1mほどの高さの場所で横倒しに出来ました。

これで例年よりは、光合成も出来るはず。






ウェッジウッドローズのシュートはこんな感じに伸びていて
25_201604231914333e2.jpg
赤&水色



水色の枝は、先ほどのソンブロイユと同様、下に向けてます。

こちらは一度上に向いてから、下に向かってる。
26_20160423191435123.jpg
するってぇと、
枝元付近は芽が出なくて、一旦上になった部分から芽が出て、
下に向けた枝先が上向きになりつつ、
先端ばかりに芽が集中。


ウェッジウッド、チューリップが終わったら
この誘引を外して、
今年は前に向けて位置を直そうかな。


そしたら少しは樹勢が増してくれるかも。





日影、日影っていっても、
結構明るいんじゃない?

って思われる方もいらっしゃるようなんですがね・・(ΦωΦ)フフフ…
27_201604231914366f1.jpg
これは加工画像。



実際、肉眼では
28_20160423191438b1c.jpg
こんな感じでして、日陰部分は闇に近い日陰なのであります。

そして、日が当たってる部分も時間的なもので
花壇の殆どは擁壁付近の為、日照時間は短い( oωo )チーン…









奥に引っ込んだ部分は暗く見えてると思うけど
それは陽に当たった部分が白く光って余計暗く見えるからだと思う。
29_201604231914487d9.jpg
白く光った部分を隠してみると、
すごく暗い部分とは思わないかも知れない。

しかし、これはもちろん加工画像である。



未加工品はこちら。

30_201604231914504d4.jpg
水仙が毎年、花茎1本で2、3輪しか咲かないのも納得だ。
チューリップも植えっぱなしで毎年咲いてくれてるが、
ひょろひょろだし、葉の太さもなく、
なんかちょっと異星の植物みたいに見える。


ビオラがこれだけ咲いてるのは、
ちょっと陰った場所でも咲いてるスミレと同じだからなんだろう。

これが日向なら、もっと大きくなれたろうにね。
( ノД`)シクシク…






しかし。

せっかく日当たりの良い部分に植えてもらっても
周りの植物によって、陽の光を奪われている植物たちも多い。
  32_20160423191452bfb.jpg
これは斑入りの鈴蘭。
横浜のおじいちゃんの店から嫁に来た株だから・・
何年前に植えたんだろう(汗)

当然ながら全然増えてない( oωo )チーン…






すりこぎ棒にする為、育てている【山椒】(雄木)
31_201604231914519c4.jpg
すりこぎ棒にしたいので、枝の殆どはバチバチ切られ
僅かに残った葉でしか光合成を許されない山椒。

だが、
とても元気だ。


バラもこれぐらい、ガンガン切っても
残った部分が元気だったらいいのに。
(´ε`;)ウーン…












今日の虫。

33_20160423191454240.jpg
細くくびれたウエストが
中世のフランス貴族のようであります。


33a_2016042319164620f.jpg
それにしてもこの虫、
体のいろんな部分に黄色い点があるのは何故なんだろう?




今日もいろんなヒラタアブを見つけました。
ヒラタアブ 



ヒラタアブ   


37a.jpg


これはハナアブか、ヒラタアブかわからない。
ヒラタアブ 


これはアシブトハナアブだと思う。
38_20160423191717ea0.jpg


蜘蛛もお目見え。
39_20160423191721e20.jpg
今年初めて見た。





これは人生で初めて見た( ̄Д ̄;;

ヒラタアブ 
全身毛むくじゃらなんです。
でもって、なんか長いくちばしみたいなのが出てるの( ̄■ ̄|||;)


わかり易いようにしてみましょう。
38a.jpg
何枚か写したんですが、動きが早くて
一番まともに写ってるのがコレでした。

これ、何なんだろう。





お洒落なニホントカゲも。
42_201604231918512fd.jpg
庭で見かけるのはカナヘビが多いんですが、
個人的にはトカゲの方が色がきれいで好き♪




写真にしてみて気付いたけど
41_2016042319185021e.jpg
こんな風に、足の部分まで含めて
体の一定の位置から色分けされてんのね。




近寄り過ぎて、逃げられちゃった(;´д`)ノ
40_20160423191721882.jpg
トカゲって、尻尾切って逃げるじゃない?
青い部分は再生可能な部分なのかしら?






派手色のチューリップ。
43_201604231918539e7.jpg
バレリーナを真上から撮ってみました。

こうして見ると、
チューリップの花弁は3:3で違う性質の物だということがわかります。





こんなに違う形をしているのに
44_2016042319185456e.jpg




横から見ると大差ないんだから不思議よね。

06_20160423201747bd1.jpg
このチューリップは【バレリーナ】。






 
本来は50-60cmくらいの高さで咲くチューリップ。

植えっぱなして3年目?かな??
日陰で育ったバレリーナは、後ろの擁壁H90cmに負けないくらい
背高のっぽで、葉も茎も細くて。
05_2016042320174881f.jpg
けれど
陽に透けた時の美しさは
他のチューリップでは真似出来ないような
美しさを見せてくれます。



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










ヒラタアブいろいろ ★ そのチューリップ、病気よ? - 2016.04.15 Fri


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止


定点観測している擁壁下通路。
↓ 
擁壁下 通路 20160415
今年もほったらかしのチューリップが咲きました。

ここの擁壁、高さが90cmくらいあるんです
がね・・
それと比べて、チューリップの花の位置を見てみると
チューリップ、長すぎやしませんか?
ねぇ、ちょっと!









■■■ バラゾウムシの被害 ■■■




ここ10日くらいで被害が目立ってきたバラたち。
バラゾウムシ 害虫 20160415
この時期目立つのは【バラゾウムシ】による被害。







こんな風に、まだ小さく柔らかな葉がカリッカリに縮れてる。
バラゾウムシ 害虫 20160415
これね、
カサカサになってる部分を指でちょいと押すと、
このカサカサ部分だけが取れて、見た目キレイになるんだけど・・






矢印の部分に産卵してるので
枯れてる部分だけじゃなく、
もう少し下の部分もつけて取り除かないと
卵が残って幼虫が孵化してしまいます。
バラゾウムシ 害虫 20160415
宅の主人、
この枯れた部分だけをちょいちょい指で弾き飛ばしてくれるんです。

弾き飛ばされたものは
幼虫がくっついてる場合も御座いますので勘弁していただきたい
のですが、
何度言ってもわかってもらえません。
( ºωº )チーン…













■■■ 奇形のバラ ■■■



きっと、昨日からあったんだろうけど
今日発見した【プチトリアノン】の蕾。

奇形 バラ  20160415
萼も割れてないのに、花弁が見えてる?
花弁だよねぇ・・? 


この奇形、これだけじゃなく



引いてみると・・
奇形 バラ  20160415
なにか、違和感を感じませんか?(汗)





角度変えて見ましょう。
奇形 バラ  20160415
なんだろう?
せっかちにも程がある。












■■■ モッコウバラ開花 ■■■


モッコウバラ 20160415
今年はちゃんとモッコウバラが一番に咲き始めました。
っても、
これが最初の一輪目。






他の部分はまだ蕾ばかりで、
一番開いてきてる部分でもこんな感じ・・
ウリハムシ 20160415
って!
ここにもいるわよ!!ヽ(`Д´)ノ

ブレててよくわかんないんだけど、
チュウレンジバチ??( ̄Д ̄;;











■■■ 今日の虫たち ■■■


【ヒメヒラタアブ】
ヒラタアブ 20160415
ヒラタアブの中でも、小さくて細いお姫様♪



アジュガに止まって、こんな風にお尻をちょいちょいと・・
ヒラタアブ 20160415
産卵?

でも、卵は見つけられなかった。







【ナミホシヒラタアブ】
ヒラタアブ 20160415
だと思うけど、黄色がけっこう濃い。
ヒラタアブは種類が多くて、区別しづらい種類なんぞは専門家でも肉眼じゃ判定出来ないんですって。( ̄Д ̄;;





ナミホシヒラタアブ / ヒメヒラタアブ / フタホシヒラタアブ
 ヒラタアブ 20160415  ヒラタアブ 20160415 ヒラタアブ 益虫 20160412 無農薬栽培 バラ
ヒラタアブ 益虫 ヒラタアブ 益虫 ヒラタアブ
名前が間違ってたらごめんなさい(汗)


庭に来て、アタシに撮影されたヒラタアブだけでも
よく見るといろんなのがいます。





種類によって、幼虫の見た目も異なり
 ヒラタアブ 幼虫  20150509 益虫 益虫 ヒラタアブ 幼虫 ヒラタアブ 幼虫
 カサカサしたような幼虫もいれば、
半透明でナメクジっぽい幼虫もいる。

我が家のアブラムシ駆除要員である。








【アシブトハナアブ】
ヒラタアブ 20160415
3色縞々がオサレ★




 
わからん・・羽の閉じ方がヒラタアブとは違うし、
目も違う。
虫 20160415
背単眼(複眼の間にある3つの光ってる点)が目立つ。
ハチっぽいけど、なんだろ?害虫じゃなきゃいいけど。







ハチといえば・・
アシナガバチ 20160415
つるアイスバーグのシュートに
城を作っている女王様を見つけました。
・・・( ̄Д ̄;;




【キアシナガバチ】様かと存じます
アシナガバチ 20160415
にっくき幼虫め等を、肉団子に変えてくれる
頼もしい【害虫駆除部隊】であらせられますが・・

ちょ~っと怖いんだよね~(汗)







 





クリロの葉陰にいるのは・・
ウリハムシ 20160415
【オレンジと黒】って配色見ると
どうしても
チュウレンジバチ!!
って反応しちゃうんだけど・・




頭もオレンジだったんで、違った。
ウリハムシ 20160415
【ウリハムシ】
ウリハムシも羽が黒くないやつとか、種類があるみたい。





こやつら、
藤の葉をムッシャムッシャ食い尽くすんでねぇ・・

人んちのクリロ、ホテルがわりに使って
増えようとすんな★








プチッ。
ウリハムシ 20160415
Ω\(-ω- *)チーン  ポクポク




∑( ̄Д ̄;)え、やだ!
そんな冷たい目でモニター見ないでッ!!












■■■ お宝クリロ ■■■


そろそろクリロも見納め。

だけど
我が家のお宝、【白ピコ(白覆輪)】さんは今が花ざかり(^_^;)
クリスマスローズ 白ピコ 201600415
今年は白ピコ出ないな~・・



って
思ってたんだけど



出てるんじゃない??(≧∇≦)キャー♪
クリスマスローズ 白ピコ 201600415






どれどれ、中も見てみましょうね♪




くるりん★
クリスマスローズ 白ピコ 201600415
+゚*。:゚+オォォ★(人*´∀`)ォォオ★+゚:。*゚+.

白ピコってるじゃないですか♥




購入翌年は、ズタボロな感じになったけど(汗)
翌年から徐々に復活してきて、ようやくここまで育ちました(●´ω`●)ゞ
クリスマスローズ 白ピコ 201600415
この子はホントに可愛いから、見事な大株に育って欲しい。

そそ、
昨年交配した種をプレゼントしたんですが、
この株が親になってる種も入ってます。

お配りした皆さんのお庭でも、既に芽が出て元気に育っているみたい。
3年後くらいに、それぞれどんな花が咲いたか見れるといいですね♪
(うちは本葉1枚状態になりました)














■■■ 野原に咲く・・ ■■■


タンポポ 関東タンポポ 日本タンポポ 201600415
我が家の周りで咲いているタンポポは、西洋タンポポではありません。

総苞片(萼の部分)が、反り返ってるのは西洋タンポポ。
って
これは小学校の頃、理科の授業でやりましたよね。



でも、
どうして西洋タンポポばかりが増えて、
在来種が減ってしまっているのか、ご存知でしょうか。


① 似たような環境を好む

限られた場所の取り合い

② 在来種は一季咲き、外来種は四季咲き

子孫を残す機会が、年に一度と数回あるんじゃ
子孫の数は大違い

③ 在来種は自家受粉不可、外来種は自家受粉可能

咲けば必ずタネを残す外来種、
咲いてもタネが出来ない場合もある在来種


って、
昔読んだ本に書いてありました。




ちなみに
近所ではシロバナタンポポも群生しております。
シロバナタンポポ
シロバナタンポポもあまり見掛けないんだけど
この花は自家受粉出来るんですって。






家の前の空き地。
ここね、持ち主の人に、
「草花を植えてもらって構わないですよ♪」
って、許可をもらってるの。
26_201604151201222d0.jpg
で。
今現在の様子なんだけど・・

このチューリップは、昨年門柱周りで寄せ植えに使ってたチューリップ。
 玄関 門柱 橋 寄せ植え ビビ チューリップ 20150424 
アタシは植えた記憶がないから、
どうもパパが土ごと捨てたっぽいわね(-"-;)




パッカーン★と開いているチューリップ。
27_20160415120122885.jpg
気温15度くらいを境に、
それ以上に暖かくなると、花弁の内側の細胞が成長。

反り返る。

それ以下に下がると、花弁の外側の細胞が成長。

閉じる。

子供の頃習った、開閉運動ってやつですな。

で、
この開閉運動を繰り返しながら花弁は成長を続け、
成長しきると、閉じることはなくなり、じき枯れる。
寄せ植え チューリップ ビオラ ビビ ミルフル 20150419 チューリップ 寄せ植え 門柱 橋 玄関 ビビ 20150421
寄せ植え 玄関 橋 ビビ ビオラ チューリップ 20150422 玄関 橋 門柱 寄せ植え ビオラ チューリップ ビビ 20150425
この品種だと判りづらいけど、
開き始めのチューリップと、満開になった状態では一輪の大きさが違う。

他の植物でも咲きたて⇒散り際で大きさが変わるものもあるけど
大抵の植物は、咲きたても散り際も同じくらいの大きさだと思う。

そう考えると、
チューリップは咲いてる状態でも蕾みたいなものなのかも。





あ。
そそ・・これは毎年書いてる気がするし
大きなお世話だと思うんですけど・・




突然ストライプ模様のチューリップが咲いた♪

って
喜んでる人を見かける事がある

のですが、

喜んでちゃいけませぬ。


ストライプや白斑点模様などになるのは
そうゆう色の品種でない限り、
ウィルスによる病気か、ダニ被害と思われます。

● アブラムシがウィルスを媒介する【モザイク病】
(ストライプになる)

●土壌感染する【チューリップ微斑モザイク病】
こりゃもう、土だから仕方ないね、( ̄Д ̄;;
って思っちゃうけど
・寒くなってから球根を植え付ける
・常に湿った状態(水の中を移動する菌らしい)にしない
・窒素分をやり過ぎない

ウィルスによる症状は治らないので、
球根ごと抜いて処分するのがベストだと思います。


● ダニによる被害
ダニだけじゃないかもだけど、白い斑点が出てるようなら
何かしらの虫に吸汁されたのだろうと思います。

症状が出てしまった花は元に戻りませんが、
食害痕なわけだから、虫を退治すればOKであろうと思います。


チューリップに限らず、
パンジー、ビオラ、フリージアなどでも見掛けるので
育てている方は、病気が蔓延しないようチェックしてみて下さいませ。

特に
住宅街や共同住宅にお住まいの方は
近隣に増え広がると、自宅の植物を守りきれなくなる恐れもございます。




アタシ的には、町内会の回覧とかで
写真をつけて【これは病気だから処分するのよ~!!】って
回してくれたらいいのに。って思うくらい。

ほんとにね、住宅街に行くと被害株をよく見かけるのよ(-"-;)









Σ(●゚∀゚●)ハッ

なんでチューリップの力説してたんだろ(汗)










クリスマスローズが相合傘みたいじゃない?

小鳥 バード オブジェ 20160415 クリスマスローズ
これはパパがくっつけて置いといたんだろうな。

あの人、意外と乙女チックだからな~。





   

うちもねぇ、こうやって仲睦まじくしてたいんですけどねぇ・・


パパとの会話が始まるとさぁ・・

何故かアタシ相手に政治の話するのよ。
ぜんっぜん興味ないのに。
( ̄Д ̄;;



パパが大好きな番組はテレビタックル。

アタシ、元々テレビは観ないんだけど
あの番組は嫌いなのよ。

なにか問題の解決になるならいいとして
言い争ってる様子を見続けるなんて
何が面白いんだかわかんないし、耳障りだし。



そのタックルを、アタシにかましてくんのよ。


とてもじゃないけど、
論争しながら仲睦まじくなんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ

なので
パパとの会話は1分かからず終了★
( ºωº )チーン…


ここまで 会話をしなかった事は過去にありません。
非常に残念であります。





あ。 でもね。
アタシ以外の人には、政治の話なんかしないのよ?
どうゆうことなのかしら(-"-;)



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね♥


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル











妖精さん・・今回ばかりは(-"-;) ★ ロックガーデンの通路 - 2016.04.13 Wed


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止




■■■ ロックガーデンの通路 ■■■


生い茂った樹木と笹と玉竜で
歩くことさえ困難だった、ロックガーデン。

ここに2本の通路を作ってから3年が経ちました。



通路は階段の脇から入ってゆくようになっています。
ロックガーデン 20160412
画像の下側、
上段の通路へはレンガの階段から直接行くことも出来るし、






下の通路への入口から、
岩の階段を登ってゆくことも出来ます。
ロックガーデン 20160412







上段通路へ入ると
その先も低い階段状になっております。
ロックガーデン 20160412





【謎の木】より先は岩の道となっておりまして
ロックガーデン 20160412
ここから見ると、わりかし平坦に見えるんですが・・






もっと奥へ進むと
ロックガーデン 20160412
上下左右に移動しないと前に進めません(^_^;)




 
そして突き当たり。
ロックガーデン 20160412
ヒョロンと1本で頑張ってた【艶姿】も、
だいぶ枝数が増えました。

めっちゃ日陰なので、
下の方なんて全然芽も出てませんな(-"-;)


まともに誘引、剪定してない
けど一応切って結んでおります(汗)







 



下段の通路。

ロックガーデン 20160412
ここは通れるようにする為に、どれだけ樹木を抜いたか判りません(汗)

通路脇の樹木たちは、
通行の邪魔にならぬよう、枝を(幹も)バンバン切られてしまいました。
え?
あ、もちろんアタシが切ったんですけどね(^_^;)


手前は表階段との高低差があるため、低い階段状になっています。




  



進んでまいりますと、
幹が空洞になってる梅が株元付近から
わんさか脇芽を出して復活しようと必死です。
ロックガーデン 20160412



その先にあるのは
枯れ木に誘引した【ホワイトメイディランド】。
ロックガーデン 20160412
これも、通路側に生えてきたシュートは元からカット★
なるべく通行の邪魔にならぬよう仕立てておりますので
こちら側には、ほとんど花は咲きません。

天使の右下に並んでる石は、
こないだパパが一生懸命並べていたもの。


ら 「!! そこはスミレを植えてあるんだよ!!」

パ 「大丈夫だよ♪'`,、('∀`) '`,、」

って、
石をドカドカ置いてくれた
ので
植えてあったスミレは1種類しか見当たらない。
( ºωº )チーン…







ここからちょいと下を見ると、
擁壁下の通路が見えます。
ロックガーデン 20160412
うちの庭、こんな風に殆どが通路なんです。

段差や法面ばかりっていうか、段差と法面しかない庭なので
階段と通路は我が庭にとって必要不可欠★


同じスペースの平地なら

・奥行きのあるボーダーガーデン
とか
・まともなバラのトンネル
とか
・薔薇を年代別に分けた花壇とか香りで分けた花壇
とか・・(*´∇`*)~♪

いろいろ楽しめるんだけどなぁ。
(TwT。)







ロックガーデンの通路は現在・・
ロックガーデン 20160412
クリスマスローズ周辺だけじゃなく、
通路でもクリロの芽が出てきております。

もし私たち夫婦がいなくなって、子供の誰かがこの家を継いでくれたとしても
庭の管理はやらない気がするので、何十年後にはホントにクリロ畑になってるかも(汗)













■■■ 不思議なクリスマスローズ ■■■




ロックガーデンの中に何十株も植えてあるクリスマスローズたち。
ロックガーデン 20160412
あっちをみても・・



ロックガーデン 20160412 
こっちを見ても・・



ロックガーデン 20160412
隙間という隙間にクリロが植わる、ロックガーデン(汗)

うちはハチがたくさんやってくるので、
自然に交配出来てるかも。

っても
これまでこぼれ種で咲いた株は一つもないんです。



アタシはね、いつの間にか枯れちゃったんだ・・
と思っていたの。
そう、ついこの間までは。






ら 「パパ、見てみて!
ここにクリスマスローズの芽がたくさん出てるよ♪」


パ 「どれ?」

ら 「ほら。」


パ ( ̄Д ̄;;

ら ( *・ん・)?

パ 「これ、雑草だと思って抜いてたよ。抜いてたよ。抜いてたy



ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
そんな事までパパの仕業だったとは!!










ここは黄色が3つ並んでるんだけど 
ロックガーデン 20160412
咲いた順序は左、中央、右上となりますが
左はゴールド。

本来なら、一番緑色になってる花もゴールドの場合は
黄色が抜けてゆく速度が遅くて、後から咲いたイエローより黄色いです。






右上で咲いてる
イエローの超多弁なんですが・・
クリスマスローズ クリロ 20160412



この花、どう見ても八重が更に増えて
多弁になってると思うじゃない?
クリスマスローズ クリロ 20160412
でもねぇ・・
この花、こんな顔してセミダブルなのよ。




シベが落ちると共に、
内側の花弁も落ちるの。
クリスマスローズ クリロ 20160412
弁化しきってないんでしょうね。

















■■■ パパが敵視している植物 ■■■



パ 「やっぱり、これって雑草だね♥」




隙あらば数を減らし、指摘すると
「私じゃない!!」とブチ切れる
という、
ヤクザが怖くない私には、
一般人が逆ギレしても心理的効果がない
事に
一向に気付こうとしないパパ。








そんなパパの標的。

アジュガ 20160412 庭の花
アジュガが咲き始めました。








花が咲いちゃうと目立たないけど
花にも産毛がいっぱい生えてるのね。(-ω- )フムフム
アジュガ 20160412 庭の花
アジュガ、
一輪の花としては見応えないけど
増えると、色の面として使えるし
どんな植物も難しいような場所でも土を隠してくれる
しね。

なかなか重宝な植物だと思うんですよ。


そしてすごく賢い植物。


上から見るとわかりやすいかな?
アジュガ 20160412 庭の花
八方向に向かってついた蕾が、
4方向だけ、同時に咲いてゆきます。

それから縦1列いっぺんに咲くわけじゃなく、
再び同じ列から咲いてくる。

開花がずれることで、より長い期間虫による受粉を行える。
八方向全てがいっぺんに下から順で咲いたとしても、
咲いている部分が短いけど、
咲いている部分が長い状態が長期保てる。

って、言葉で表現しづらいんですけど
まぁ、凄いよなぁ・・って開花すると思ってる、のであります。












■■■ 番線誘引とお楽しみバラ ■■■




殆どの作業は、やめて欲しい事ばかりのパパ
ですが、
この階段下のR花壇は、ほぼ希望通りに作ってくれて・・・感謝しております。
プチトリアノン 階段下 20160412
この花壇で主役を張ってるのは【プチトリアノン】





これは昨年12月だったかな?忘れちゃったけど咲いてた花。

冬のバラ 冬至 プチトリアノン アンブリッジローズ ストロベリーアイス 20151222  プチトリアノン 20151124  
繰り返し、本当に繰り返しよく咲く品種です。





居間から一番よく見える場所に植えてあって・・


咲いた時には、
プチトリアノン 20150529
後ろ姿だけを楽しませてくれます♥
( ºωº )チーン…





昨年から、番線誘引して
シュートを横倒しで株元から広げて管理。
プチトリアノン 階段下 20160412
脚立に乗って、上から見たところ。
ひと株でけっこうなスペースを埋めてくれています。





番線誘引する前
は、
それぞれの枝が直立して(この品種は横張りだった気がするんだけど)
縦にばかり長くて、
ただでも日照時間が短いっていうのに
プチトリアノン 20130624 
互いの枝葉が影を作って、
光合成の為の日光を十分に得られていませんでした。

番線誘引で無理矢理広げた結果、
それぞれの枝に日が当たるようになりました。




 
今回は
プチトリアノンで他の事も試してみたくて・・
バラ 無農薬栽培 折り取る
伸びてきた芽の先5cmちょいかな?
ポキポキと手で折り取りました。


6月までには結果が出ると思うので、
出たら記事に書きますね(●´ω`●)ゞ









葉についてる白い粉は【米ぬか】。
米糠 無農薬栽培 米ぬか バラ
米ぬか撒くには時期が遅いんですが、
撒かぬよりはマシだろうと。

乾いた葉に振りかけてもくっつかないで落ちちゃうので
パパにミスト設定のシャワーをかけてもらい、
水分が残ってる状態の時に米ぬかを花咲か爺よろしくファサーッ、ファサーッっと撒きました。

あ。
米ぬか、米ぬかって書いてますが
漬物に使う煎り糠じゃありません。

普通に精米所で【ご自由におとり下さい】って書いてある、生の米ぬかです。
以前、
コメントで煎り糠なのかと聞かれた事があるので書いておきます。




今現在、我が家には米糠がたっぷりあるんです。
いつもの5倍以上はある。

先日作った【夏用贅沢糠棒】ね、
切り分けたものがボソボソ過ぎて使いづらそうだったので、
滑らかになるよう、手でぎゅっぎゅっ・・と形作ってたの。

そしたら

手がしっとりツヤツヤになったんです(っ’ヮ’c)~♪

これは凄い!
と、糠棒出来上がるまでに2ヶ月は掛かるので
お中元用に多めに作っておこうかなと大量に貰ってきちゃった(●´ω`●)ゞ









脚立出したついでに
【なんちゃってバラのトンネル】も天井から撮影。
サンセットグロウ クレパスキュール バラ  トンネル 20160412
手前のアーチ(天井部分)は
昨年伸びた枝だけを使って誘引したんですが
何年も使ってる、奥のアーチと変わらぬ程度に見えます。
(´∀`*)ウフフ








同じ写真ですが・・
サンセットグロウ クレパスキュール バラ  トンネル 20160412
カラーの部分は【サンセットグロウ】です。






サンセットグロウ 
国際バラとガーデニングショウで一目惚れして、
その場で購入してきたバラ。




サンセットグロウ 20120605 
購入した2012年、6月の花。


サンセットグロウ 20130516
2013年には左右に誘引出来るくらいになりました。


サンセットグロウ 20140528  
しかし
2014年はなんだか不調で・・
カミキリ被害に遭っていたことが冬になって
何本ものシュートがダメになってから気付いた。


サンセットグロウ 20150519
2015年、夏になるまで
延々とくり返し咲いた後、グングン株の勢いを増しました。


サンセットグロウ クレパスキュール バラ  トンネル 20160412
そんなわけで、
長く伸びたシュートが勿体無い!
ので
無理矢理トンネル仕立てにしたのであります(;^◇^;)ゝ

この勢いなら、来年は反対側まで届くわね♪
楽しみ♥















■■■ 妖精さんのイタズラ? ■■■



さて。

私が楽しみにしている植物が裏にも植えてあります。

2012年に購入したタイツリソウ (´∀`*)ウフフ




1年目
庭の花 20130404 タイツリソウ
 

2年目は写真撮り忘れたので
3年目。
タイツリソウ 20150424  


タイツリソウが植わっている、裏の一角は
宿根草ガーデンとなっておりまして
裏 20150523 白花斑入り紫蘭 シラン
カラーリーフと白い花が

春~初夏まで
タイツリソウ 20150501
順繰りに咲いてゆくようになっています。

裏庭 日陰 半日陰 カラーリーフ






先日、咲き始めていた【タイツリソウ】。
裏 被害 20160412
今日はどんな感じになってるかな~♪
(´∀`*)ウフフ






 




裏 被害 20160412

∑( ̄Д ̄;)






裏 被害 20160412
折れてるし。

折れてるし 折れてるし 
ぐっちゃぐちゃで折れた先、再起不能っぽいし!





ってよく見たら
裏 被害 20160412
この辺りのアカメ、枝先が手で折りとったみたくなってるの。
アタシはハサミで切ってるから、こんな切り口はありえない。

裏 被害 20160412
伸びてきた新芽も折れてるし(-"-;)



それに
裏 被害 20160412
バラも折れてました。



裏 被害 20160412
こっちも。


他にも何箇所か、
家の窓から見えない位置にあるバラ
が、けっこう折れてて。


被害が大きかった枝は、パパが怒って捨てちゃった。



強風で折れるんだとしたら場所が違うのよ。

庭の中でも、一番風にさらされるような場所では被害がゼロなのに
なんで風当たりの弱い部分の枝が折れてるの?( ̄Д ̄;;




妖精さんは不法侵入した上、
人んちの植物まで切ったり折ったりしてるわけね(゚ロ゚;)ヒィ


本気で嫌になったので
監視カメラを付けることになりました。

今までも写真として撮影はしてたんです。
けどね
設定を1分に1枚とかにしてたんで、
何千枚と撮った中に、一枚だけ写ってたんだけど
肝心の顔が写ってなかった(-"-;)チッ

それに歩いてるだけの写真なんで
不十分なのよ。そんなんじゃ。
 









■■■ 咲くのが楽しみ♪ ■■■


非常に腹立たしく思いながら
他に折れてる部分はないかと見ましたら
ウォラトンオールドホール パパ花壇 20160412
【ウォラトン・オールドホール】も随分新芽が伸びてきてました。

つるアイスバーグとの交差してる部分も増えて、
今年はコラボ部分が楽しめそうです。







芍薬もいつの間にやら、こんなに伸びて。
芍薬 庭の花 20160412
この子はこんな花を咲かせる芍薬。

芍薬 20150519 芍薬 20150519     
場所的には隅っこの目立たない場所なんだけど
花が大きく、色がハッキリしてるのでとっても目立つんです。

金木犀の真下に植えられて、
だいぶ日差しが遮られてるはずだけど、ちゃんと咲いてくれるんだから
芍薬ってお利口さんなのね♪








そして
今、花ざかりの植物はコレ。

カキドオシ 庭の花 20160412
なんだか判ります?
( ̄ー ̄)ニヤ





これですよ、これ。(ΦωΦ)フフフ…

カキドオシ 庭の花 20160412



そう!
これは【カキドオシ】。 俗に言う【雑草】で御座います。
カキドオシ 庭の花 20160412
この花がなかなか可愛かったので、道端から摘んで
我が家に連れてきたのが何年前だったでしょうか。


斑入りもバンバン増えてますが
カキドオシ 庭の花 20160412
野生種のこちらは同じ増えるにしても
花もたくさん咲いてくれるし、薬効もあるんです。

イー薬草ドットコムさんに
えっ?!∑( ̄Д ̄;)
こんなに薬効あるの??
っていうぐらい書いてあります。

それぞれの症状に対する使い方や
分量など詳しく載っているので、
こちらにリンクを張っておきますね。
(リンクフリーサイト)













■■■ 今日の虫 ■■■



庭にアブラムシが出始めたな・・と思ったら
ヒラタアブ 益虫 20160412 無農薬栽培 バラ
ヒラタアブが来てました^^

成虫はアブラムシを食べませんが、
庭から簡単に出て行けない幼虫たちは
アブラムシを大量に食べてくれます。

頼もしいわ♪





バラクキバチだと思って近寄ってみたら、
胴体がぎゅんと細くなってる部分があった。
47_2016041222070683c.jpg
なんだろう?




朝早い時間にはトンボも現れました。
トンボ 20160412 庭に来る虫
あまり見かけない種類のトンボ。


昆虫図鑑で見る限りだと、
トンボ 20160412 庭に来る虫
サナエと名のつくトンボに似ています。
区別の仕方も載ってるんだけど、
マニアック過ぎて見分けが付かん・・( ºωº )チーン…








■■■ 飾るもの ■■■


そそ。
階段のコラムに乗せてた小鳥を
天使に取り替えてみました。
クリスマスローズ クリロ 20160412
この天使、対だからな~(´ε`;)ウーン…
門柱に乗せるにはちょっと小さいかな。

過去、
門柱コラムに乗せた物は全て片方を割られる

という事態に陥っております( ̄Д ̄;;






あれだな・・









門柱コラムには・・
image910[1][1]
※画像は富岡鬼瓦工房さんよりお借り致しました。


鬼瓦とかでいいんじゃないかな。


画像をお借りした富岡鬼瓦工房さんでは
鬼瓦教室も3日間集中でやってるみたいだし♪

でも、
アタシが作ったものよりも、
富岡鬼瓦工房さんの【特殊瓦】を見ると、
置物っぽいのもあるし
作ってもらったら格好いいのが出来るだろうなぁ(*´∇`*)

【阿吽】とかいいな。




神社みたいかな(汗)

でもいいな。


バチが当たりそうで誰も触らないんじゃない?
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読み終えたら、クリックしてね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル












緑化してゆく庭 - 2016.04.10 Sun


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止




目下の課題は
この【ガタガタピンコロ敷き通路】。
庭 東 通路 ピンコロ 石敷 20160411
単に、
テラスに並んだピンコロが邪魔だったので
パパとチビがここに並べた。
っていう通路(汗)


基本はここを、耕して平らな状態にした上で、
砕石入れてドライモルタルでも敷いた上にピンコロってのがいいかと思うんです

らなたんね~、この通路部分を
【海を感じる庭】にしたいと思ってるので、
踏み石としてのピンコロ幅はもっと狭める予定です。






さて。
我が家の庭も、徐々に緑が増して参りまして。
ロックガーデン クリロ 20160410
ロックガーデン部分も緑が増えてきました。


クリスマスローズも緑化してきてるので、
今はビオラくらいしか色がないかも(=´Д`=)ゞ
ロックガーデン クリロ 20160410




かれこれ5年?
全然増えないスズラン。

スズラン 20160410
それでも今年は花穂が3本。

他の庭で育てた時には、バンバン増えてたんだけどなぁ・・。
やっぱり植えた場所の条件で随分変わるもんなのね。






【なんちゃってバラのトンネル】
サンセットグロウ クレパスキュール 20160410
写真にすると、背景と混ざっちゃって
全然判りませんな(汗)

けっこうモサモサしてきました。





階段脇のクリスマスローズたちも
すっかり満開になって、橋の下は緑化されてきてる。
階段 クリスマスローズ クリロ 20160410






雄蕊が落ちると、
【種をつけて、株の勢いが弱まらないように花茎を切る】
人の方が多いと思うんですけど・・
クリスマスローズ 20160410
私は毎年、放置。
だって、緑色になっても綺麗なんだもの♪
(´∀`*)ウ・フ・フ♥

あ、いや、
面倒くさいからとか、そんな理由じゃないですって。





普通の花だと、花弁だから花が終わると茶色くなっちゃうけど
クリスマスローズ 20160410
クリロの場合は花弁に見えてるけど、本来は萼じゃない?
せっかく長く楽しめる(色は緑化されますが)のに
勿体無い気がするのよね。

で、
特に花殻を残しておいたから、成長に支障をきたしてるって思わないし。






この辺は、日照時間が短いからか、
いつも開花が遅い。
クリスマスローズ 20160410
遅い分、咲く頃には随分暖かくなっているので、
咲き始め~満開になるまでが早い。

花が可愛くて、野原から持ってきたカキドオシ。
ブチブチもいでますが、わんさか増えます(゚ロ゚;)ヒィ

原種はこうして花も咲いてるけど、
斑入りの園芸種はあんまり咲かないみたい。






ローズレッドから褪色してきたクリロ。

クリスマスローズ 20160410
シックで大人びた色が
鮮やかだった頃とは一味違う魅力を出してます。





今年は白ピコが出なかった白ピコ株。

クリスマスローズ 20160410
その代わりってわけじゃないけど
いつもより、花が一回り大きかったです。




遠目で見ても、
明るいピンク色で可愛いんですよ~♪
クリスマスローズ 20160410
これもシベは落ちて、
褪色してきてる。







そそ。
メインガーデンはまだまだですが、
砕石駐車場花壇のチューリップは咲いてきました。
チューリップ 砕石駐車場花壇 20160410
この部分のチューリップは抜いてません。

花後に抜いたのはメインガーデンのチューリップのみ。
それだって、
昨年は葉が枯れるまで待たなかった
ので
球根だけ残っちゃったのが結構あって
今年は【昨年植えといた球根】から芽が出てる数が多いです。






植えっぱなしで
花が4つに!
チューリップ 砕石駐車場花壇 20160410



こっちは3つ♪
チューリップ 砕石駐車場花壇 20160410



全体見るとこんな感じ。

チューリップ 砕石駐車場花壇 20160410
奥の方にも植えといたはずだから、
無くなっちゃったのもあるけど、残ったものは
分球して、増えてる方が多いみたい。

何種類か植えといたから、
品種にもよるんでしょう。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン


それにしても・・


花壇手前に撒いといたセダム。

土なんて無い、砕石駐車場なのに
着実に増えていってます(汗)




セダム、好きなんだけど
花が嫌いなのよ、あのビロロンって伸びて
「見て見て!!
 私、花を咲かせてるの!!」
って主張する割に、
全然綺麗じゃない花が。


貧相に見える土部分を隠すには、
強いし、日向でも日陰でも大丈夫だし。
セダム 20120629
植えときゃ乾燥も防げるしね。



若葉の頃のモフモフした可愛さったらないし♪
庭の花 20130404 セダム
すっごい好きなんだけど




やっぱり、
ビロビロ伸びてくると鬱陶しいのよね~。
セダム 20130525
セダム以外で、
こうゆう感じのモフモフ常緑ってあるのかな。




最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリックしてね♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル












庭の植物に動きが出てきた ★ 幼虫と図鑑 - 2016.04.07 Thu


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止




久しぶりのこのアングル。

擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
定点観測している擁壁下の通路でございます。
ヌーヴェルバーグの大人買いで、オマケとして頂いた
【黄色とオレンジのビオラ】をこの場所に植えたのです

黄色ばかりがよく育ちました(^_^;)








手前のクリスマスローズの下を見ると
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
昨年落ちた種から芽が出て、
本葉が一枚出てきたところ。







通路脇のクリスマスローズたちは
すっと背が伸びて、ほぼ同じくらいの高さで咲き揃っています。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
手前はピンクじゃなくて、アプリコットなんだけど
写真じゃどう見たってピンクにしか見えないわね(-"-;)










反対側の花壇には
バラと一緒にカシスとレッドカーラント・・要は酸塊を植えてあります。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
何年か育てるうち、
ようやくどんな枝に花芽がつくのか解りまして。




花芽のつきそうにない枝をバチバチ剪定しておきましたら
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
今年はいつも以上に花がたくさん咲いてくれましたよ♪
(´∀`*)ウフフ





カシスも同じ要領で切ってみた。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
いつもよりはマシだけど
やっぱり花数少ないのよね~。




房酸塊(赤・レッドカーラント) と 黒房酸塊(黒・カシス)

カシスの方は、
いろいろと効能が多いみたい。

枝を落とした時にも、
確かにカシスの方が匂いがキツイ。


でも
レッドカーラントの日に透けた様は
赤フサスグリ 房スグリ すぐり レッドカラント 20150604
宝石みたいでホントに綺麗なのよね♪
(*´∇`*)~♪♪








ロックガーデンは相変わらずな感じです。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
が、
クリロの花数は増えております。






最上段では、椿のエレインズベティも咲き始めました。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
この場所のクリロは庭の中でも最初に咲き始めただけあって、
褪色してる花が多いかな。




ロックガーデンにはマウントフットという水仙も植えてあるんだけど
まだティタティタ(YW)しか咲いてません。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
この画像の鉢植えのクリロの奥に咲いてるクリロ・・


これなんですがね、
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
植えた翌年から全然咲かなくなって、
昨年かな?ようやく咲いて、
今年はどうにか復活★






この二つは植え場所、逆の方が良かったわね。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
っても
手前の赤い方を後から買ってきたんだろうけど。

背丈の低くて、物静かな色を後ろに持ってくと
全然目立たなくて残念な感じだわ。









不思議ちゃんも、だいぶ咲いてきました。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
でも今年は不思議ちゃんになってないの。




不思議ちゃんの手前で咲いてるクリロ。

擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
これも成長が非常に遅いんです。



花はこんな感じのセミダブル。

擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
気に入ってる子なので、
もう少し勢いが増して欲しいわ。






姫空木の蕾も膨らんできましたよ♪
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406





ロックガーデン最上部のクリロさんたち、
緑化が進んでおりますが・・
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406



まだ蕾も残ってるし
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406



あと10日くらいは楽しめるかな?
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406



うちのクリロは咲き始めが遅いので
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
咲いたころには気温も上がって
鑑賞期間が短い気がする。((+_+))




イエローの超多弁、
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
我が家に来て2年目。
順調に株が大きくなってくれてて嬉しい♪







この辺りの株は順調組で
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
ひと株が占める面積も大きくなって参りました。




植えたばかりの頃は隙間だらけだと思ったけど・・
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
段々育ってきたら、
無理矢理詰め込んだ感じがするわ(^_^;)





中段から見上げた景色も
すっかりクリロが咲き揃って、
階段 庭の花 クリスマスローズ 20160406
クリロ階段★




この時期、ホント庭のどこから見ても
階段 庭の花 クリスマスローズ 20160406
クリロだらけでございます。





作家さん作の小鳥のオブジェ。
ここに置くにはちょっと小さいのだけれど、
以前置いてた天使は、何度も誰かさんが倒してボロボロにしてくれたのね。
だけど
この小鳥になってからは一度も引っ掛かってないの。
擁壁下 庭の花 クリスマスローズ 20160406
あー・・ローズマリー植えなくちゃ・・。
これ、ポットのままなんだったわ(;´д`)






ずずっと引いて見ますと
庭の花 クリスマスローズ 20160406
いつの間にやらモミジも随分葉を展開させて・・
刈ってやらねば・・の ( ̄ー ̄)ニヤ






バラの葉が展開し始めて、
いつもの休憩所から見上げるロックガーデンは
ほぼ見えなくなりました(;´д`)
庭の花 クリスマスローズ 20160406
今年はトンネル計画で余計にロックガーデンが見えない。








テラス脇のクリロ花壇。

庭の花 クリスマスローズ 20160406
昨年植えたばかりの子達ですが、
ここも随分成長に差が出ました。



庭の花 クリスマスローズ 20160406
うち、この系統多いな~(^_^;)

持ってるこの手の花の中では、
ちょっと色が濃い目。



庭の花 クリスマスローズ 20160406
裏が黒い刷毛模様だったんだけど、
今年は塗が少ないみたいね。







ブルーベリーも、
日毎に蕾が大きくなってきてるのがわかります。
庭の花 クリスマスローズ 20160406





で、ちょっと飛ばして裏。

裏 庭の花 20160406
え?
灰色に塗った場所が鬱陶しい?
∑( ̄Д ̄;)





じゃあ、はい。
消しときます。
裏 庭の花 20160406
タイツリソウが咲いてきました。

手前の黒っぽいのはアジュガ。
ものすごく数が減ってるのは、きっと気のせいなんでしょう。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん

気にすると腹が立つんで、いいです。
勝手に減ったんでしょう。きっと。
( ̄  ̄) (_ _)うんうん









これは東通路脇のチューリップ。

東  庭の花 20160406
あー・・
もうヤブガラシが生えてきてますね。
抜きに行かねば~(-"-;)




ピンコロと並行して植わっているチューリップたち。
ここのチューリップは
何年か前に植えて以来、掘り返しもしてないし放置。
 庭の花 20160406 東
たぶん無くなってる球根もあるんだろうけど・・


意外にも増えていってる。
東  庭の花 20160406
この手前の2塊は最初、2つの球根だったはず。

1球から3つ花を咲かせる程度に
分球⇒肥大したんだわ。
すごいなぁ・・(゚ー゚)(。_。)ウンウン









チューリップよりもずっと奥へ進みますと
エビネゾーンが御座います。

ゾーンったって、
たかが5、6株のエビネが植わっているだけですが(笑)


エビネ 20150501
3年くらい?
ひと株のエビネが増えるのを待っていたんです

が、

毎年ひと芽しか出てこなくって、
増える気配が感じられなかった

ので
エビネ 20150501エビネ 20150501エビネ 20150501

 エビネ 20150511エビネ 20150511エビネ 20150426
昨年、新たに5株増やしたんです。
(右下のが以前から持ってる株)


 

そして今年の新芽は・・・
裏 エビネ 庭の花 20160406
ひとーつ!(-"-;)チッ・・




裏 エビネ 庭の花 20160406
ひとーつ!(-"-;)コイツモカ・・



裏 エビネ 庭の花 20160406
ふたーつ! (っ’ヮ’c)ワア



裏 エビネ 庭の花 20160406
ふたーつ! (((o(*゚▽゚*)o)))コッチモ!



裏 エビネ 庭の花 20160406
ふたーつ! (n‘∀‘)η ヤァーッホォー

ってアレ?

全部で6株あったはずなのに
5株になってない? アレ??
( ̄■ ̄|||;)







雑草と間違われて抜かれることの多い、

八重咲深山カタバミ。
裏 白花八重カタバミ 20160406
これ、花が咲いてないと速攻抜かれちゃうのよね(´ε`;)ウーン…
丈夫で、よく増えるんだけどなぁ・・。

家族の誰も勝手に草むしりとかしない人には
花も綺麗でオススメです。







裏の水仙も蕾が育ってきました。
裏 水仙 20160406







ロックガーデンへ戻って・・
庭の花 クリスマスローズ 20160406 ニゲル
我が家のニゲル、今頃咲いてきましたがな。

ほんとにね~、
うちのニゲル系、咲くのも遅いし
ほとんど咲かないし。

葉っぱばかりが育ってゆく・・(^_^;)







そうそう!
庭の花 クリスマスローズ 20160406 
特別お気に入りのクリロも咲きました♪



爪白の子は、
花弁が山折になってて、横から見た時の花弁の重ねが素敵でしょ♪
庭の花 クリスマスローズ 20160406 



こっちは白ピコちゃん。
庭の花 クリスマスローズ 20160406 
今年は白ピコにならなかった(TwTlll)



でも、
色が明るくて、花弁の模様が繊細でやっぱりいいわ♪
庭の花 クリスマスローズ 20160406 






夫婦白鳩の下に咲く、
糸ピコの白八重クリロ。

庭の花 クリスマスローズ 20160406 
これも随分成長しましたが・・



見る方向を変えると・・
庭の花 クリスマスローズ 20160406 

こんな風に、
ホントに岩の隙間の極限られた土の中に
ロックガーデンのクリスマスローズたちは埋め込まれているのであります(^▽^;)


それでも、
何年か育ててたらちゃんと大きくなってくれるんだもの。
有難いことです。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン





続きはRead Moreから。

エビネ 20150426



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読んだら、クリック


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










2016年、春休み★庭一周ツアー - 2016.03.30 Wed


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止


本日2本目



え、本日は 
ラナ観光ご利用頂きまして、誠に有難うございます。

ワタクシ、本日皆様のお供をさせて頂きます
ガイドの らなと申します。


ガイドと申しましても、ワタクシまだまだ未熟者で
何かと皆様にご迷惑をお掛けするかと思いますが、
一生懸命努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。






それでは、
本日、皆様と巡るコースのご案内をさせて頂きますね♪


お手元の案内図をご覧下さいませ。









え?無い??( ̄Д ̄;;




これは大変失礼致しました。
ワタクシ、皆様にお配りしようと思って握り締めたままで御座いました。

ちょっと紙がぐちゃぐちゃになってしまいましたが、
手アイロンなどして、伸ばしてご覧下さいませ。
(*´∀`*)ゞ






庭 図面
今、
皆様がいらっしゃる場所が、灰色の駐車場前となります。

これよりロックガーデンへ降りて頂きまして
駐車場と橋の間の階段を降り、
テラス、②③を通過し、④でご休憩後、
⑤へ続く階段を登って解散となります。








皆様に楽しく、安全にお過ごしいただく為に
いくつかお願いが御座います。


これから参ります【らな庭】は
段差で出来上がったような庭でございます。

特にロックガーデンでは
ふとした拍子に岩から落ちて、3m下まで岩にぶつかりながら落下★
という事もございます
身を乗り出したり、周りの方とぶつかり合うことのないようご注意下さい。



他の場所でも、
地すべり、もぐらの落とし穴、というトラップが御座います。

楽しいグラグラ石畳では、バランス感覚が養えますが
一歩間違うと、2m下の隣家へ
バラの枝に引っ掛りながら落ちる危険を伴う石畳

ですので
ご注意下さいますよう、お願い致します。










それでは、参りましょう!


皆様の目前に広がるのはコンクリ駐車場。
【道路から見えるらな庭】はこれです。

庭の花 クリスマスローズ 20160329
え?
これだけですよ?

道路よりも庭が低い位置にありますので





庭から見ると、
こんな風に見えてるロックガーデンの・・・
庭の花 クリスマスローズ 20160329




黄色で囲ったこの部分のみしか、
道路から見ることは出来ないんです。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
ツアー参加者しか見ることの出来ない、
秘密のお庭なんですよ♪
(´∀`*)ウフフ







家人はこんな風に
下から見上げる事のほうが多いので
庭の花 クリスマスローズ 20160329



このように、横向きでなく
庭の花 クリスマスローズ 20160329



俯くっていうか、もう・・
【地面にコンタクト落とした人】みたいになって咲いても
庭の花 クリスマスローズ 20160329
庭からはちゃんと花が見えるそうです。

うつむいて咲くタイプの花を植えるには
大変適した場所ですね♪













階段を降りてまいりましょう。階段20121027
過去画像ですが、
このように、道路から階段までは
ほんの少し離れているので



敷地内に入らねば
階段さえ見ることが出来ません(汗)
階段 庭の花 クリスマスローズ 20160329
この画像で3/4くらいでしょうか。
もう少し下まで階段があります。



ここは、
この家のご主人が改造計画を立てているのだそうです。
来年の今頃には、
もう少し違う表情になっているかも知れないですね♪












中段あたりから見上げますと
今の時期は両脇のクリスマスローズを楽しむことが出来ます。
階段 庭の花 クリスマスローズ 20160329
階段は一番狭い部分で横幅60cm。
段によって幅が違いますので、縦一れるになってお進み下さいませ。






階段奥にある橋の下部分は斜面になっておりまして
クリスマスローズは水が溜まる下の方が花つきが良いようです。
階段 庭の花 クリスマスローズ 20160329
あっという間に水が引けてしまう上の部分では
葉は展開していますが、花はろくに咲いていません。
 






この場所に植えたクリスマスローズは本当に元気。
階段 庭の花 クリスマスローズ 20160329
今はバラも芽吹き始めたばかりなので、
クリスマスローズだけが目立ちますが・・


このように、
5月以降はバラに覆われ
シンデレラ 20150529 階段 ボニカ 羽衣          
一気に主役の座を奪われます。

夏の間、バラが日差しを遮ってくれるので
クリスマスローズにとっては居心地のよい場所なのかも知れません。





この株は、
花茎の一つ目の蕾が咲いた後、
寒さが戻ったせいか、2つ目の蕾が大きくならず
咲いていた花が褪色してきています。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
この後、2つ目の花が咲き始めるでしょうけれど
その頃には先発隊は緑化されている事でしょう。





隣の株は
つぼみの成長を止めることなく、次々咲いてきているようです。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
すぐ隣に植えているのに
どうしてこんな違いがでるのでしょう。
(´ε`;)ウーン…



 



その上で咲いている白の八重。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
花に混じって、風に揺られているのは・・





00_20160329202421890.jpg
カマキリの卵。

今年のカマキリ団★害虫駆除隊の一つです。





この花は、
ホントに普通の白。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
八重咲きが最初に出回り始めた15年くらい前でも
割と簡単に手に入った品種。

逆に今だと、こうゆうの作ってる農家さんは少ないかも知れない。







そのまた上で咲いている株は
いまいち生育不良。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
今日はお客様がいらしてますよ(´∀`*)





ピンと合ってないけど
庭の花 クリスマスローズ 20160329
ミツバチ。


咲き始めはこんな風に、ふんわりとした花型で
咲き進むにつれ、花弁が波打ってきます。
庭の花 クリスマスローズ 20160329








階段の【踏みづら植え込み最上部】
のクリスマスローズも
庭の花 クリスマスローズ 20160329
花数が増えて賑やかになってきました。







中段の【うなじ美人】も
庭の花 クリスマスローズ 20160329
おとなしい色だけど
華やかになってきたでしょ♪






ロックガーデン最下部、擁壁上の部分。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
ここにも擁壁に沿って、
クリスマスローズが植えてあります。






この株は、
私が前の家から持ってきた株で
庭の花 クリスマスローズ 20160329
ここに植え付けてから5年。

植えてから数年は調子が悪くなってて、
隣に植えたピンクの八重は枯れました。
( ºωº )チーン…




おととし辺りから元気になってきて
少しづつ花数が増えてきてます。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
アプリコットのグリ子。














って、おや?
庭の花 クリスマスローズ 20160329
なにか視界が狭まりましたが、
奥の方でもクリスマスローズが咲いています。







何が邪魔しているの??
庭の花 クリスマスローズ 20160329
と視点を近くに戻してゆきますと・・




梅の木なのでした。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
幹をシロアリに喰われて、
既に貫通している梅の木。









黒系の花は、どうも生育旺盛とは行かないようで・・
この株も
庭の花 クリスマスローズ 20160329
元気だけど、モサモサ茂ってはくれない。










まだ緑が少なくて、
寂しい庭なんだけど
庭の花 クリスマスローズ 20160329
ティタティタ(水仙)が咲いているこの部分だけは
【春の庭】っていう感じがするわ♪




この【黄色いクリロのコーナー】は
私が植えたんだけど
庭の花 クリスマスローズ 20160329
黄色、増えてくると目につくな・・

来年見て、あまりチグハグになるようなら
別の場所に黄色まとめちゃおうっと。

バラも黄色いバラはパパ花壇にまとめている。









上の画像の右上に写ってる八重ピンク。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
所持しているピンク色の株の中ではピカイチ★

花色、花型。








庭で一番の古株クリロは
パパがむか~し買ったと言う
ssブロッチ。
庭の花 クリスマスローズ 20160329
当時は八重もクリアな色も無かったっていうんだけど
アタシに言ってくれれば売ってあげたのに。(-"-;)チッ

パパがこれを買う何年か前には
黒の八重も、黄の細ピコ八重も、
クリアピンクの八重も売りさばいてたもの。

ちなみに当時は黒八重大株で15万の値が付き、
クリアピンクは3万くらい。
花や仲間には「悪徳商人」と呼ばれる程度に
珍しいものを仕入れては、高値がついていた。
そう、別に高値をつけてたんじゃなく、
勝手に値が上がってただけなのよ?
チューリップ3球で5000円くらいとか(汗)

そのかわり、
仕入先の開拓に費用かかってましたから
儲けはそれほどじゃないのよね( ºωº )チーン…








ロックガーデンで撮影中、
足元を見ますと・・
庭の花 20160329
こんな感じです。

引っ越してきて2年くらいは、
ここで樹木抜いたりしてたんだから、
今考えると怖いわ(汗)







ロックガーデンは通路も段差。
庭の花 20160329
こうして見ると
クリロ畑にいるかのようだわ(汗)









階段を下りて、メインガーデンへ。
  庭の花 20160329
昨年作ったクリロ花壇では
まだ弱々しいけれど、花を咲かせているクリロもありました。






大鉢の中にスタンダードのシュネープリンスが植えてありました。
∑( ̄Д ̄;)
庭の花 20160329
ついでに、
ここに植えてあるビオラはアタシが買ってきたものですが
植えたのはパパです。







背後にあるブルーベリー。
庭の花 20160329
花芽がほころんできました。








その先、小さな階段を降りると
東側の通路へと続きます。
東側 通路 20160329
これは・・・(-"-;)



パパが
土も耕さずに敷き詰めてくれた
【グラグラ石畳】であります。


パ 「歩いてるうちに自然に真っすぐになるよ♪
   (´▽`*)アハハ」






ならねぇよ(-"-;)










東側の壁面は大きく伸ばしたつるバラを誘引してあります。
これは
パパ花壇に植えたウォラトンオールドホールの全景。
パパ花壇 ウォラトンオールドホール 20160329
なんだか全く解りませんね(汗)

麻紐の端くらい切れ★
ってとこですよね。 すみませぬ。










プラムの【貴陽】も花が咲いてました∑( ̄Д ̄;)
庭の花 20160329
ペタ羅さん、咲いてましたよ~♪♪

でも、これだけ!
( ºωº )チーン…


むりやり受粉しといたわ。










東側にもクリロがあったりします。
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏
後ろにはびこってる草は
サギゴケ。

 裏庭 東側 サギゴケ 





更に奥の角を曲がり、
裏にもクリロが植わってます。
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏


ちょっと視線を上げると・・

隣家が見えます。
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏
隣家との間に、
ローズスタイルの柵がも見える。



この株は
白ブロッチ多弁。
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏
だけど多弁が安定しないので裏に持ってったっぽい。





この株は、何度も火炙りの刑になっている。
理由は背景にある。
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏
ここにはアルミフェンスとローズスタイル柵がある。






もう一つ花のついてた株。
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏



うお!
庭の花 20160329 クリスマスローズ 裏
これもパパが持ってた株だね。

裏に持ってこなくてもいい・・のに・・。






裏の通路は、邪魔になっていたコンクリ平板や
石の板なんぞが適当に置かれていた。
20160329 裏
これも下を平にして置いてないからグラグラだ。

サイズがでかいだけに邪魔。超邪魔。





家の基礎部分では
昨年配管隠しのために植えた
斑入りのシャガがだいぶ増えていました。
20160329 裏 白姫シャガ
サクラソウは種が飛んできて勝手に咲いたもの。


葉色は悪いけど、
日陰でも咲くんですね。












ところで。
裏に行くとね・・
20160329 裏
何故か、こうゆうゴミが落ちてるのよ。

草むしりなんかで拾って歩いてるんだから
こんな目立つものがあればすぐわかる。


のに、
毎回、毎回
タイルの欠片とか、割れ物の欠片が落ちてる(-"-;)






裏ではオダマキも随分芽吹いてきてて
20160329 裏
今年はけっこう咲いてくれるかも。





先ほどと反対側から。
20160329 裏
うちの壁までくっついてた隣家の樹木。
これでもアタシの背丈より高い位置だけど
切り落とされています。

さて、
うちの敷地内にやたらと挿してある
ローズスタイルの柵。

持ってる人ならわかると思うんですけど・・


このローズスタイルをパチッとはめる【クロスジョイント】。
自然に外れるなんて有り得ないでしょう?


実際、我が家では他の場所でも使っていますが
自然に外れたものは一つもありません。


そして

ローズスタイルの支柱がグニッって自然に曲がること、
あります??


私、何年使ってても曲がったことなんかないんですけど・・。
曲げれば曲がるのかもしれませんけど
自然に、勝手に、曲がるだなんて有り得ます??


この場所に作っておいたローズスタイルの柵、
クロスジョイントの殆どがなくなってて、
下に落ちてたのを拾い集めたけど数が全然足りなくて、
何本も支柱が曲がっちゃって使い物にならなくなってたのよ。




妖精さんがゴミ捨ててんのは知ってたし、
注意したこともあるけど

流石に器物破損までやるってなるとさぁ・・

という話を先日、夫婦でしてたんです。











さて。
裏には【アルベリック・バルビエ】の大鉢があります。
アルベリックバルビエ 20160329
一応鉢植えですが、
根は絶対地面の中に潜ってると思う。
大きすぎて植え替えてない。






アルベリック・・は
いろはもみじをぐるぐると旋回しつつ上昇。
アルベリックバルビエ 20160329



そしてそのまま、
モミジの枝を利用しつつ
アルベリックバルビエ 20160329
砕石駐車場花壇に立ててあるトレリスともみじを往復させ





下から見ると
こんな風に、どの枝がどこから出てどこに向かってるのか
アルベリックバルビエ 20160329
たぶん判らないんじゃないかしら?
っていう
なんちゃってアーチを作っているのです。









裏階段を登りきると
20160329
可愛らしく咲いたビオラを見つけました。




こんなアスファルトと側溝の隙間でも
20160329
芽を出し、花を咲かせるだなんて・・。






門柱付近まで戻ってくると
20160329
秋に植えておいたパンジー、
【絵になるスミレ】がいつの間にやら
もこもこしてきておりました。





何年か前、
妖精さんが鉢の中に一つだけ入れてたヒヤシンスの球根。
20160329
あの後、私も延々と放置しておいたらですね・・

なんか・・
すっごい増えております(汗)





妖精さんのイタズラが絶えない らな庭。

ですが

全てのイタズラが
この手のイタズラならいいのにね。







最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

読み終わったら
クリックもしてね♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










クリロのssブルーブラックに変化が!!O(≧▽≦)O ワーイ♪ - 2016.03.28 Mon


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止



本日カテゴリ分けの為、
2本目の投稿です。





2014年にパパが買ってきた
ブルーブラックのクリスマスローズ。
クリスマスローズ 20140324
花形の乱れが非常に気になるところだった

色は粉吹きのブルーブラック!
艶ネクは2段、
花弁を艶のあるブラックラインが細く囲っている。


まだ小さな苗だし、
今後に期待だわね~♪
( *´艸`)




と、
期待して迎えた翌年、2015年の花は
クリスマスローズ 20150321
なんだろう?
花弁そのものの形は丸っぽくなって良かったんだけど
相変わらず不揃いだし、
虫に食われてるし
段ネクもなくなってしまった。

しかも
株の成長が大変宜しくない。
(-"-;)








更に翌年の2016年。
今年である。

最初に咲いた花は
クリスマスローズ 庭 クリロ 20160306
虫喰いが無ければもう少し、見栄えが良かったのに・・。

まだ寒い時期から蕾を出していたので
花弁も傷んでしまっていた。





そして今日の花。
クリスマスローズ クリロ 20160328
(≧∇≦)キャー♪
ネクタリーの段が復活してるわ!!

花形の乱れはまだあるけれど
これまでの花たちに比べたら、全然良くなったわ。





株の状態は
クリスマスローズ クリロ 20160328
こんな感じで、うちに来てから丸2年経ったっていうのに
成長した!って実感出来ない程度の育ちっぷりです。(汗)





庭の植物は全て、同じような管理をしているけれど
クリスマスローズも
クリスマスローズ クリロ 20160328
年々立派になってゆくのもあれば




買った翌年には花も咲かず、
株も瀕死状態になってて、
もうダメかな~って思ってたら
クリスマスローズ クリロ 20160328
おお。
なんとか復活してたわ!

って株もある。





これは小輪多花の品種として購入した株だけれど
クリスマスローズ クリロ 20160328
今年はちょっと花が大きめ。
っても中輪とまではいかないけど(´ε`;)ウーン…








そうそう、
階段脇のビオラたちも、花数が増えてきて
ビオラ F1ビビ 階段 20160328
今年はブルーのラインを作っています。







玄関ポーチから見た【ロックガーデン】
クリスマスローズ クリロ ロックガーデン 20160328
今はクリロとビオラがあちこちで咲いています。






クリロ、一斉に花が咲く方が少なくて
こんな風に
クリスマスローズ クリロ 20160328
先発組と後発組に分かれて咲く子が多いみたい。

この株は位置的にも分かりやすいかな。
現在、
先発組の花茎1本につき、1つの花が咲いてる状態で
後発組はこれから花径が伸びてくる。








先ほどの全体像にも写ってたんですが、
ちょっと奥の方に寄ってみました。
クリスマスローズ クリロ ロックガーデン 20160328
岩と岩の間に、25cmくらいの石がやたらと挟まってるんです。

エエ、
なんか最近、パパが土留として入れてくれたようです。

今は石になってますが
アタシが見たときはレンガになってまして。


ら 「やめて!岩のところにレンガなんてカッコ悪すぎる!!」

前は遠まわしに言ってましたけど
全然伝わらないと解ったので、今はズバリ言ってます。

パ 「だって、ちょうどいい大きさの石がないんだよ。」

ら 「ちょうどいいのが見つかったら入れればいいじゃん。
  どうせ20年くらいそのまんまだったんだから必要ない。」


って会話をいつぞやした覚えがあるんですよ。



そのうち、予算が出来たら
以前、突如として現れたロックガーデンのレンガ部分や
こうゆう石の土留にモルタル造形して誤魔化そうっと。
(´∀`*)ウ・フ・フ♥








ロックガーデン最上部の左側部分。
クリスマスローズ クリロ 20160328



視線を右にずらすと
こんな感じで、バラと椿とクリロ花壇になっています。
クリスマスローズ クリロ 20160328
ここは巾が6mちょいあるんだけど
奥行としては50cmくらいしかないんじゃないかな。
もっと狭いかも。

なので
植えてあるっていうより、犇めいている感じです。
( ºωº )チーン…





咲きたての花形はパカッとしてて魅力に欠けるんだけど
徐々に縁が波打ってきて
クリスマスローズ クリロ 20160328
段々美人さんになってゆくタイプのクリロ。



これも同じタイプで色違い。
クリスマスローズ クリロ 20160328
こっちのほうがスクリュー入ってますね。




そうそう!
2年前、伊豆で買ってきた超多弁イエロー。
クリスマスローズ クリロ 20160328
購入時には蕾だったこの子。

咲いたら予想以上の超多弁で、
黄色の多弁花って少ないから、ほんとに嬉しかったのよ。




今年も咲き始めました。
クリスマスローズ クリロ 20160328
淡い黄色なんだけど
ゴールドがかかってるのか、グリーンになりがちな花弁の付け根は黄色みが強い。



まだ開ききってないけど正面から。
クリスマスローズ クリロ 20160328
おー。
やっぱり可愛い♪♪





お気に入りの白ピコちゃんも咲いてきました。
クリスマスローズ クリロ 20160328
まだ全然白ピコになってませんが(;^◇^;)ゝ



今日も結局夕方近くなってからの撮影だった・・。
そろそろ見頃を過ぎちゃう株も出てきそうなので
明日は午前中に庭一周して写してきます。

もし良かったら見てやって下さいませ。




最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

いつも応援クリックをして頂き
ありがとうございます♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル











今年はバラのアーチじゃなくてトンネル★現在のロックガーデンクリロ - 2016.03.22 Tue


薔薇の苗のウィンドウショッピングはコチラ


ブログ内の記事および画像の
無断転載、直リンク禁止






カテゴリ分けの為、
本日2本目。










一昨年、
パパが気に入って購入した時に咲いていた花はコレ。

クリスマスローズ 20140124 dd YW 丸弁 カップ



昨年咲いた花はコレ。

クリスマスローズ 庭 20150312


そして、今年の花はコレ。

クリスマスローズ 20160322
中の斑点も気になるけど
年々緑化してませんか?( ̄Д ̄;;




我が家には
【イエロー】と呼ばれるクリスマスローズが何株か植わっています。


dd イエロー
クリスマスローズ 20160322
この株は、発色の良いイエローだけど・・
イエローのクリスマスローズは、蕊が散る頃には緑化されてくる。






ss ゴールド ノンスポット
クリスマスローズ 20160322
イエローがあっという間に緑化されるのに比べ、
ゴールドの色保ちの良さは素晴らしい★

この株はとっくに蕊がなくなってる花も混ざってるけど
見分けが付かないくらいに、どれも黄色い。





私はこうゆう、スポットのないゴールドが好き♥
クリスマスローズ 20160322



パパが買ったんだろうと思うのに
「私じゃない!」というこちらの

ss ちょいスポ ゴールド
クリスマスローズ 20160322
赤が入る分、黄色みも増してる気がするけども。
(´ε`;)ウーン…



しかし 今のところ、
クリスマスローズのゴールドは黄色い!
っても



他の植物の黄色い花と比べると
やはり、真っ黄色まではいかない。
水栓 ティタティタ 20160322
昨日からティタティタが咲いてきました。

他の水仙はまだ蕾も見えてない。







ビオラも、暖かくなってきたら
少しづつ動きが出てきて
ヌーヴェルバーグ ビオラ 20160322
ようやく新しい蕾をつけて咲くようになりました。





クリロたちは、徐々に地面から花芽が上がり
クリスマスローズ 20160322
半数近くは、2花以上咲いてるかな?









購入時はこんなお顔だったのに

箱根 クリスマスローズ 花工房たんぽぽ
驚異的な進化を遂げて
ssがsdになり
透明感のある花弁はグリーンの不透明な花弁になったこの子。

クリスマスローズ 20160322
全く気に入ってないんですが
(買った時と違いすぎる)
パ 「これは可愛いね!」
と言ったので、(2年前)
裏にも連れてゆかず、ここで育ててたのよ?



なのに


今年になったら
「これは汚いね(´▽`*)アハハ」
ですってよ?
見る言ってるのよ。どうなのよ。(-"-;)




危機感を感じていたのか・・
株元を見ると
クリスマスローズ 20160322
クリスマスローズの双葉がたくさん出ております( ̄Д ̄;;

いや、
増えなくていいんですけど(汗)








ほかの場所でも
クリスマスローズ 20160322
クリロの芽がいくつか。
一つは昨年から育ってたようで、本葉が生えてます。



この子たちの親は・・
クリスマスローズ 20160322
白い人のようです。

お顔を見てみましょう。
|緊張|ョ゚Д゚;))))ドキドキ






クリスマスローズ 20160322
あら(´・∀・`) 
別嬪さんじゃないの♪


うちじゃ珍しく、年を越した苗も残ってるから
もしかすると、
祝★種から育てた開花株第一号
になるかも知れないわ♪
(≧∇≦) 楽しみ!









この段階では
大変好みの花形と色な摩訶不思議ちゃん。

クリスマスローズ 20160322
sd ボルドー ミスト



暖かくなるにつれ、花色、花型共に
変化した花が咲き始める摩訶不思議ちゃん。

クリスマスローズ 20160322
花茎の数が徐々に増えていってます。





撮影した時間が宜しくなくて
ごめんなさい。m(_ _;)m
クリスマスローズ 20160322
ロックガーデン、上部はほぼ満開に近くなりました。




これは上部の左端。
クリスマスローズ 20160322
右端写忘れてました(汗)

ロックガーデンの最上部は
右から左まで、クリスマスローズを植え付けてあります。


一番若い株で今年2年目。
再来年くらいには、帯状に咲いてくれるかな・・♪
(´∀`*)ウフフ




Σ(●゚∀゚●) ハッ
そしたら 
椿とかバラとか・・・けっこう邪魔かも(汗)




撮影し忘れの右端で
数日前から咲き始めたクリロ。
クリスマスローズ 20160322
高さも揃って、なんだかお行儀よく咲いてる(笑)




この株、ピンクの中でもクリアなピンクで
クリスマスローズ 20160322
とても綺麗な色の個体です。



ダブルと多弁の中間くらいの弁数。
クリスマスローズ 20160322
この花は3段だけど、4段のもあったりと一定してません。







いつも岩に向かって蕾を擦りつけながら開花する
ので
蕾の成長にドキドキする株。

クリスマスローズ 20160322
今年も咲き始めました^^







昨年からやっと綺麗な色に戻った
こちらの株は
クリスマスローズ 20160322
細く縁った発色の良いピコが
花弁に溶け込むかのように滲む色合いがとても素敵でしょ♪




この子は、真上から見るとこんな。

クリスマスローズ 20160322



階段の中段あたりに植えてるので
階段を登ってくる途中ではこんな感じ。

クリスマスローズ 20160322
下を向いてて中が見えないじゃないか!

なんだけど
22.png
この株の購入の決め手は正面じゃなく、
この【うなじの美しさ】なのでOKなのよん。







階段脇、
玄関へと続く橋の下で咲くクリロたちも
クリスマスローズ 20160322
花茎は出揃ったみたい。
でもまだ、ひと茎に一花程度でつぼみの方が多いです。



お隣の株も同じような感じ。
クリスマスローズ 20160322
満開みたく見える?


下から写すとこんな感じ。
クリスマスローズ 20160322
これから次々咲いてきそうです。









ロックガーデン、咲き揃ってないけれど
上の方だけは今が見頃なので
上の方だけご紹介をば。

って
木になにかぶら下がってて怖いですか?
( ̄Д ̄;;
クリスマスローズ 20160322

これはアタシがバラの誘引用に束ねてる麻紐です。

いまだに誘引作業してます(汗)



麻紐の束作りは
麻紐 2013
内職作業と間違えられたりしますが・・(汗)


作業中にいちいち麻紐を切る必要がない
ので、
作業効率が上がります。
(個人的感想です)
誘引 麻紐
作業する近くに引っ掛けて、
1本引っ張ればスルッと抜ける。





先程よりも、少し目線を動かすと
クリスマスローズ 20160322
こんな感じ。





も・・ホントに逆光で
最上段とか全然見えなくなってますな(汗)
クリスマスローズ 20160322
これは
【上の方は咲いてるけど、下はこれから】
という状況を説明しようと思って写した写真です。
(´・ω・`)









上の画像に写ってる支柱に絡ませてるバラは
【クレパスキュール】
  クレパスキュール 20150515


2011年の10月、
茅ヶ崎からこの庭へとムリヤリ移植された
クレパスキュールは・・

2012年⇒2013年⇒2014年
クレパスキュール 20120528  クレパスキュール 20130530  クレパスキュール 20140520 
2012: アーチの片側、上まで届かず。
2013: アーチの天井、真ん中辺りまで届いた。
2014: アーチの天井を覆い尽くした。



あんまりモサモサだったので
シュートの数を減らしまくったら


2015: 覆ってる部分は2014年と同じくらい。
でもボリュームに欠ける
  擁壁下通路 20150522
という状態になった。








そして今現在・・
クレパスキュール サンセットグロウ 20160322
アーチの向こうに
もう一つ、アーチが見えますでしょうか。








過去画像を加工したものなんですが、
通路の形がよくわかると思うので・・

オレンジの部分が、
今までクレパスキュールを絡めていたアーチ。

ピンクの部分が
新たに増設したアーチ。
クレパスキュール サンセットグロウ 20160322
クリーム色の部分にもバラを繋げ、
バラのトンネルを作ってみよう!
という計画なのであります。
(*´∀`*)ゞ







まぁ、
トンネルというには短すぎる
と思いますけども。
クレパスキュール サンセットグロウ 20160322
この短さで、どれくらい変わるものなのか?
を試してみたかったのよ。



ちなみに



新たなアーチは
咲かせてみて、「こりゃダメだ( ̄Д ̄;;」って場合、
速攻撤去出来るように・・
クレパスキュール サンセットグロウ 20160322
わかりました?





このアーチに使ってるのは

デコレパイプ

アーチパイプ。


これを
クロスジョイントを使って繋げてます。


ホントは
アーチパイプの長いのに、
スマートパイプを繋げば良いと思う



んですが



うちにあった余り物で作った
ので
ちょっと残念な仕様
になってます( ºωº )チーン…





しかし
この【ローズスタイル】、らなたんち では 大活躍★です。
ウォラトンオールドホール 2015 ウォラトンオールドホール 2015 
パパ花壇のウォラトン他の誘引にも・・・



つるアイスバーグ 20150525 つるアイスバーグ 東 通路 20150523
巨大化した、つるアイスバーグやブランピエールドロンサールの誘引にも・・



ソンブロイユ 20150512 紅玉 20150519 
横棒はいれず、支柱だけを立てて
ソンブロイユ や 紅玉 の誘引をしたりしています。


ローズスタイルの支柱は、ねじりが入っているおかげか、
他の同じくらいの太さの支柱よりも頑丈です。

既に4年以上かな・・
使ってるけど曲がってませんし
劣化して割れたりってのもありません。














このローズスタイルを出している
第一ビニールさんが格安のアーチも出してました。

ローズスタイルと同じように
スチールに樹脂コーティングしている物なので
いいかも♪



バラが茂っちゃえば、アーチなんて見えなくなるし。
(;^◇^;)ゝ












二つのアーチは通路のカーブに添って
扇状になるよう、設置してあります。
クレパスキュール サンセットグロウ 20160322
カーブ内側に絡めているのは、【サンセットグロウ】。





上部とカーブ外側はほぼ【クレパスキュール】。
クレパスキュール サンセットグロウ 20160322
よく見たら、
まだ誘引終わってないシュートがあるわ・・( ̄Д ̄;;


バラの季節、どんな風になることやら。
σ)>ω<*)テヘ











さて。
コチラ、なんだか判ります?
ヤドリギ 種 20160322
昨日、公園で拾ったヤドリギの種

木に擦り付けておきました。
ねっとねと、っていうより
べとんべとんの蜘蛛の巣みたいな種でした(汗)

発芽するかな~。


え?
何の木に寄生させて、弱らせるつもりかって??( ̄Д ̄;;

そ、そりゃ・・
教えられませんことよ。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホ











そそ。
久しぶりに花苗も買ってきました♪
アズーロコンパクト ロベリア 20160322
ロベリア・アズーロコンパクト6株

ローマンカモミール&ジャーマンカモミール


アズーロコンパクトは
一昨年から、初夏~秋の定番になっています。
アズーロコンパクト ロベリア 20140624 ロベリア アズーロコパクト 20150519
2014年は同じ色だけで。
2015年は三色混合で。



このタグが目印★

超オススメです。








そして
共に買ってきた
ローマンカモミール と ジャーマンカモミールの苗。




ローマンカモミールのエッセンシャルオイル。
在庫切れが嫌なので、予備で在庫も常備。
アレルギー体質親子のワタクシ共にとっては
ありがた~い精油。 





な ん で す が

お値段は有り難くない程度に高い。



カモミールは一度植えたらじゃんじゃん増える!!
らしいんですよ。

実家でもやたら咲いてるし、
人んちでも、野原みたいな場所でも咲いてる。

家の向かいの空き地に
草花植えてOKと許可を頂いているので
そこに植えてみようかな・・。





で、
じゃんじゃん増えたら、
ハービックで大量に蒸留すれば
ちょっとは精油が採れるかも!!


という淡い夢を抱いて買ってきたのであります。
(●´ω`●)ゞ



なんでジャーマンカモミールも買ったのか?

青い精油も欲しかったからです。


エエ・・
精油って、単体じゃなく
効果を求めてブレンドするので、けっこうな種類が必要だったりしてね・・
カモミールジャーマンの精油を買う余裕がないんです。
嗚呼、限りない資金が欲しい・・(-"-;)


もし数年後、青い精油を採ったど~!!
ってなったら
盛大に自慢させてくださいね♪
(T ^ T)



最後までご覧頂き、ありがとう御座います(* ´∀`* )

こちらのクリックも宜しくお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バラ苗専門店
バラの家











施設満足度ランキングで選ばれた温泉、ホテル










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

COUNTER

ようこそ。

人目のお客様♪

プロフィール

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

CustomCategory

お気に入りのお店

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。

choice





無料・レンタル・掲示板

らなのお気に入り

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

SOLAR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気のバラ苗

リンク

このブログをリンクに追加する

kobo

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
33位
アクセスランキングを見る>>

Nippon Blog Mura