FC2ブログ

薔薇の森

日陰庭、無農薬でのバラ栽培 と 手作り石鹸の試行錯誤あれこれ 等

12日に日本全土に甚大な被害を与えた
台風19号(ハギビス=速度)。

21日にはアラスカ州に上陸か?


って、
どんだけ強力な台風なんだ( ̄■ ̄|||;)



いや、ほんと・・凄かったですね。

らなたんは【沈みかけた船から一番に逃げるネズミ】の如く、
地滑り危険地域から、とっとと避難しておりました。



うちの地区にも避難所はあるものの、
肝心の避難所は浸水災害の場合、使い物になりません。

12日も午前中から避難所として受け入れ開始してましたが
川が氾濫したら体育館の窓部分まで水がくる所に
記録的大雨が来るってのに安心して避難できるわけがない(汗)



台風の前日、

① 1階部分への浸水対策として土嚢袋を積みました。

1袋20キロの砂入り土嚢袋。
自宅では兄1が手伝ってくれましたが、
持ち帰るまでは一人だったので
五十肩になっているアタシは

二の腕が取れるかもΣ(・ω・ノ)ノ!

な痛みを伴う運搬作業で御座いました。
( ºωº )チーン…


② 県外まで見える我が家のリビング。

普段はいいんですよ。見晴らし良くて。
夜景
(夜景の写真しか見つからんかった)

でも、風速60mの突風が吹き荒れるとなると、
この景色の中にある(見えませんが)
家の瓦やら、トタンやら、
看板、物干し竿、木の枝などなど
威力を弱める障害物のない状態で、
窓を鉄砲玉よろしく破壊しに来るやもしれないわけです(@_@


リビングの窓はデカい+何か所もある

物が風で大量にぶつかって来たら
リビングはガラスの破片だらけになる

まぁ、対策したところで
窓ガラスが割れたら、突風が吹きこんできて
すっちゃかめっちゃか(最近聞かないな)でしょうけども、な。


一応、最低限の対策として
ゴミ袋を1枚のビニールに広げて、窓に貼って
マスキングテープを貼っておきました。



③ ペット(犬、猫、インコ)の餌とおやつを余分に買った

④ 照度が高く、長時間使え、自立+角度調整+光量調整出来るランタンを買った

私が購入した価格より楽天の方がだいぶ安かった・・( ºωº )チーン…



⑤ 土砂、浸水被害の心配がない街なかの実家へ逃げる為、
  数日分の着替えと食料(電気やガスが止まる可能性も考え非常食が殆ど)を用意。


⑥ 物凄い被害が出てしまった場合を想定し、
  アルミホイル、ラップ、長靴、軍手、タオルなどなど車に詰め込んでおいた。



そして12日当日。


① 布団など大物荷物を兄1と移動。

② ペット用品や母の写真他、特に大事なもの
  と、猫、インコ、子供たちを移動。

③ 埋もれてしまったら困るな・・と思うものを移動。

④ 暇つぶしの本なんぞも持っていき・・

⑤ パパを数回呼びに家に戻る

⑥ どうしても「大丈夫だよ'`,、('∀`) '`,、」と動かないパパは放置し、
   子供と実家で過ごす

⑦ ビックリな事に電気や水は通ってるのにガスだけ止まってたΣ(・ω・ノ)ノ!
  為、非常食で夜ご飯。

⑧ NHKだけを観つつ、不安な夜を過ごす


と、こんな感じでした。


まず、
地滑り危険地域と知っていながら、この土地を買い、家を建てた時点で
うちのパパには危機意識がないに等しい

とは思ってたんですが

史上最強の台風+600mmくらい降るかもよ?な大雨予報
であるにもかかわらず

「ここは大丈夫だよ'`,、('∀`) '`,、」

と言い切ったパパ。


危機意識がないに等しい 

ではなく。



危機意識が皆無。欠落している。
だった。



台風の翌日、PTAのメンバーと会ったのだが、
ほとんどの人は
「普段は当てにならないけど
 やっぱりいざって時は頼りになるって思ったわ♡」

とご主人に対して述べていらっしゃった。



私は



















と思った。




私が前日からいろいろ用意したり
実家に荷物を運びこみ、
ペットの果てまで連れてきて
TVでは「命を守る行動をして下さい」とアナウンスが流れる。

災害マップでは自宅近所の危険度がどんどん上がり、
ついには避難勧告が出た。

そんな状況の中、パパが自宅にいる。


チビは不安と恐怖と心配(パパが)で気持ち悪くなってしまった。




まぁ、結局
ギリギリのところで、近くの川は氾濫を免れたし
川の氾濫がなかったおかげで
山の地滑りが起きる事もなく(水がはけてたから)
無事に朝を迎えられたものの・・・



各地の災害状況を見る限り

たまたま被害がなかっただけ

あと1時間雨が降り続いてたら
雨雲が隣の市じゃなく、こっちに来てたら
(隣とこちらで計300mmくらい雨量が違ったらしい)
ただでは済まなかったと思う。


自宅が川の近くにあったのに
避難勧告も出てたのに避難しなかった人たちもいた。


自分は大丈夫だと思っても
もし、自分が亡くなったりした場合
人が悲しむという事も考慮に入れて行動して欲しい。







今回、私は台風の前日に7人の親族に電話をした。
大きな川が近くにあったり、家屋が古かったり、
もしかすると危ないかも知れない場所に暮らしている親族に
「良かったら、うちに避難しに来ない?
 今だったら移動も出来るし、布団も部屋もあるから。」
と。


しかし、誰も来なかった。

一人だけ、「今から娘の家に避難するから大丈夫。」と言っていたが
他の人たちは
「心配しなくても、うちは大丈夫だよ!」
と言っていた。

そんな親族たちの家も災害マップで
「今すぐ避難」レベルや
「命を守る行動をして下さい」レベルになってたりで
自分が安全な場所に居ても気が気じゃなかった。




台風が過ぎ去った後も、被害の数が増え続けていて
これまでブログで仲良くなった方たちの地域も
被害状況を伝えるニュースで映し出されていたりして
とてもつらい。







スポンサーサイト



関連記事


「やーわらっか戦車の

 こーっころはひとつ♪

 生き延びたい
 
 生き延びたい♪」










知ってます?





ラレコさんの「やわらか戦車」。


や~、懐かしいですよねぇ(-ω- )シミジミ




本日、
ワタクシは台風対策として
土嚢袋と川砂を買いに走りました。


朝8時ちょい過ぎには店内に居ました。



だというのに



【ブルーシート】が激減してました。

レジに並んでいる時も
何枚もブルーシートを抱えた方が数名いました。




9時から一般向けの売り場が開くと
【懐中電灯】や【電池】が
飛ぶように売れていきます。


お店の方が
電池を段ボール何箱も追加してゆく
のに
あれよあれよという間に無くなってゆく!
Σ(・ω・ノ)ノ!



9時半ごろ、スーパーへ行きました。

【乾パン】が
残り数袋になってました。

【缶詰】も
おかずに成る様な物は品薄。

何故か
【トイレットペーパー】も少なかった。

ついでに
【ミネラルウォーター】を
箱買いしている人が沢山いました。

私もその中の一人であります。





上陸すれば史上最大規模という台風19号( ̄■ ̄|||;)


さすがに怖いです。




先日千葉県に甚大な被害を与えた台風よりも強力!!
て・・。


前回のは雨は大したことなくて
風だけでもあれだけの被害が出た。


今回は雨量も半端ない(汗)



ああ、怖いなぁ・・。




なんて思いながら買い物してたら
ふっと口をついて出たのが

「やーわらかせんしゃの・・♪」

でした。



すっかりこの歌も、やわらか戦車も忘れていた

んだけど

よっぽど「生き延びたい!」んだなと( ̄∇ ̄;)








で、懐かしくなってyoutube見たら
もう、本来のやわらか戦車はYouTubeでは見れないのね。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



歌だけでも・・

って見てみたら、大変なショックを受けました。



 そうよねぇ・・・


これを見ていた頃は姉2号も兄1号もまだ小さかったんだった。




そうだよねぇ・・・(´Д`)ハァ…





そう、この歌、
私が知っていた当時の歌詞だけでなく
続きがあった。



15年以上前にやわらか戦車を観て以来の方は是非。








とにもかくにも、
台風19号はこれまで経験したことのない雨と風だそうだから、
皆無事でありますよう、祈っています。


関連記事

宿を出ると、
台風間近の空は真っ青+遠く広がる雲の下も青!
青焼けみたいな空でした。
02_20190928004421c8c.jpg








今回の旅行で
燕市に行くなら是非とも行ってみたかった場所。
03_20190928004423455.jpg
【ストックバスターズ】

主に台所用品のアウトレットです。







店内はこんな感じ。

04_201909280044240a7.jpg

私は20代後半から集め始めた
「エモーション」というシリーズのカトラリー
があって


これ。


無駄な装飾がなく、洗うのも楽。


売ってたら買おうと思っていた
のですが、
そのシリーズはなかった。
( ºωº )チーン…






駄菓子菓子





緑色が大好き♡な兄2号(一人暮らし)
の為に
緑色の鍋(S)を買いました。


これ、
電子レンジで調理する為のお鍋で、ご飯も炊けます。

炊飯器でご飯を炊くのって、
けっこう時間がかかるじゃない?

これなら炊飯器の1/4くらいの時間で炊ける。
しかも非常に美味しく炊けるらしい。






おかずだけ作って、ご飯を炊き忘れるΣ(・ω・ノ)ノ!
という素敵な主婦のワタクシ。

そんなときの為に茶色のLも買いましたww




ここでは書けないくらい、安かったです。
お近くの方は見に行ってみて。



パスタ鍋とかその他ごちゃごちゃ買いまして。
トランクに入りきらなかったので、後部座席まで荷物が・・(汗)









で!




今回、新潟へ来た一番の理由はコチラ。

05_20190928004425ed5.jpg
何の建物かと申しますと・・






【燕市産業資料館】でございます。
06_20190928004427fb4.jpg
上の画像は、こんな感じのアングルなので、一部しか写ってません。

05_20190928004425ed5.jpg




全体像の案内図。

07_20190928004428dab.jpg
とても広いです。






受付で入館料を払い、
奥へ進むと中庭があって
08_2019092800443043d.jpg
中庭を囲むように、
趣の違う建物が並んでいます。



09_20190928004431d32.jpg




10_20190928004433a63.jpg










これ、なんだかわかります?

11_20190928004434ea8.jpg



金属の加工の違いをパネルにした展示。




 
上から下まで
ずず、ずいっと迫力の大きさで御座います。
12_20190928004436efc.jpg
それにしても上の方はよく見えん・・(汗)





様々な技巧を施した匠たちの作品が
たくさん展示されておりました。


13_20190928004437a3b.jpg
カタツムリの形をした水差し
のように見えるんですが
何処から水を入れるんでしょうな。
(´ε`;)ウーン…


 
よく見ると、面は叩いて作ってる。
14_20190928004439da5.jpg
柄が入っている部分が細かい。
凄いなぁ・・。





リンゴ
16_201909280044423fb.jpg
の容器。

15_20190928004440877.jpg
これも叩いてリンゴの形にしてあるんですね∑( ̄Д ̄;)







っと!
可愛い小鳥を発見★
17_20190928004444101.jpg
かわいい・・・




ヤカン全体の形もぽってりしてて可愛い♡
18_20190928004445264.jpg


って
よく見てみたら

19_20190928004446aa2.jpg
これも叩いて作ったの?
でもって 桜の花びら型の切り抜きもある。




更によく見たら
20_20190928004448da2.jpg
二重になってる下の層が水面のようになっていて
水鳥が仲睦まじく泳いでるみたい。





21_20190928005003150.jpg
細かな部分も愛らしい加工がされております。

素敵過ぎる・・。






蓋だけ見てもすごい。
22_201909280050055f9.jpg
これは水面を現わしてるのかな?
なんたって小鳥の取手がかわいい。




持ち手の切れ込み部分はもちろんの事、
持ち手自体も中央が太くなってて、なんとも言えない魅力的な形です。
23_20190928005006d87.jpg

見れば見るほど、
その技の細かさに驚くばかりで御座いましたが・・


何が驚いたって











18_20190928004445264.jpg







24_2019092800500804a.jpg

昭和5年の作品
という事が衝撃でしたΣ(・ω・ノ)ノ!





私、
20~30代前半まで小鳥のついたヤカンを使ってたんですよ。


エエ、
それは平成になってから購入したものなんですがね。





今は同じの売ってないんだけど、


これの取手部分が透明なブルーで、
持ち手と小鳥の色は忘れちゃったけど
とても気に入って使っていたヤカンでした。




このヤカンを見つけた時は
「やかんに小鳥が付いてるなんて!」
と思ったのです



が。



その70年くらい前には既に国産で
18_20190928004445264.jpg
小鳥付きの、
しかもこんなに素晴らしい細工が施されたヤカンが作られてたのね。
(@_@)









素晴らしい名作たちを鑑賞した後は
いよいよ今回の旅の目的である「体験」であります。
(ΦωΦ)フフフ…









25_20190928005010447.jpg
丸く切られた銅の板。









高速回転+圧でコップにしていきます。
26_20190928005011922.jpg

この先は
チビと私、違う場所に移動してしまったので画像がありませぬ。(´-ω-`



プロ指導の下、
無事、コップの形になった銅板は
私によって「これでもかっ!」って程ハンマーで叩かれまして
槌目入れをされたのでした。








私とチビが体験したのは
【チタンの酸化発色体験】であります。


アイスクリームスプーン か ティースプーン のどちらか。

アイスクリームスプーンにする予定で行ったのですが
薄っぺらすぎて舌が切れそう・・Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
だったので、ティースプーンを選びました。




24色の中から好きな色を選びます。

28_20190928005014a10.jpg
1色でもいいし
数色のグラデーションからも選べます。

チビ:9-12
らな:16-20


チビが作っている時の動画です。
スプーンの色がどんどん変化してゆきます。



これは途中でスプーンを再び液の中に戻してしまったのでグラデではなく2色になっちゃった。





本人、思った色にならずだったけど
27_20190928005013325.jpg
銀色だったスプーンが見事に色が変わって楽しかったみたい。



29_20190928005016a70.jpg
上:らな  下:チビ




この後、寺泊に参りまして美味しい魚介を堪能し、
佐渡海洋深層水のお風呂に入ってきました。
・:*:・(*´∀`*)・:*:・

寺泊きんぱちの湯







さて。

我が家の荒れ放題(一部草むしりしたが・・)の庭では
ここ数年、咲いているのに写真を全く撮っていなかった
曼殊沙華 彼岸花
曼殊沙華
(別名:彼岸花、狐の提灯、花知らず葉知らず、などなど多数あり)

(クリーム色二株が写ってる。手前にドバッと。左斜め上に少し)



階段脇では購入してから3年程咲かず、
枯れたと思ってたら1輪咲いて、
また翌年は咲かず、
曼殊沙華 彼岸花
今年になったら花数がぐっと増えた桃色の曼殊沙華も。


もっと増えたら球根分けて
別の場所でも咲かせようっと。





関連記事

ようこそ。

人目のお客様♪

らな

Author:らな
HSAジュニアソーパー
AEAJ アロマテラピー1級

メインはバラの無農薬栽培と独自誘引他の紹介。
庭づくり、かんたんDIY、クラフトなど。

現在は手作り石けん教室を開く為、奮闘中★
デザインや素材、作り方などいろいろ試しております。



このブログが雑誌で紹介されました




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村





画像の無断転載
及び
画像の直リンク
はお断り致します

名前:
メール:
件名:
本文:

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【Gardening】

バラの家
なかなか見つからないバラも、ここなら見つかる!
充実した苗が送られてくる、信用できるバラ苗のお店です。

おぎはら植物園
宿根草を探す際にお世話になっています。

ハニーミント
と~っても軽い土で、鉢の移動も楽々♪保水、保肥、共に良好です。

e-フラワー
以前、実店舗へ通わせて頂いていた改良園さん。幅広く、そして珍しい植物があったりします

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
こちらも以前、実店舗へ通っておりました。最新品種など、目新しい物も多く扱っているお店です。



【zakka】

one and only shop
愛用しているハンドソープを1個から送料無料で送ってくれる、有難いお店。

メソッドのピンクグレープフルーツ。ココナッツオイルが主成分のアロエ、ビタミンE入りで、使用後は分解され、自然に帰る、環境にも優しいく、手肌にも優しいハンドソープ。お勧めです♪

輸入建材・雑貨店Queen Ann
お手頃価格で洒落たものが揃います。フレンチカントリー好きさんや、DIY好きの方にもお勧め。

タイルショップたまがわ
軽量レンガが驚きの安値で買えるお店。バルコニーもベランダも、こちらの物を使わせて頂きました。

ライフスタイルショップ アンジェ
ファッション~日用雑貨、家具に至るまで扱うお店。 見ているだけで幸せになりそうな実用品が揃っています。洒落てるけれど、価格はリーズナブルでお勧めです。





無料・レンタル・掲示板

【美しく咲かせるバラ栽培の教科書】

条件にあった品種選びから詳しい栽培法まで、バラを育てたことがない人でも読めば幅広く、深い知識が身につく素晴らしい栽培本。ここ最近では一番詳しく書かれている本だと思います。

【バラ大図鑑】

新しい品種が数多く載っているバラ図鑑。樹形、大きさ別で目的別に購入したいバラを検討するのに便利。また、うどんこ病、黒点病に対する耐病性の強弱も記載されており実用的。

【美しく病気に強いバラ】


【バラを美しく咲かせる とっておきのテクニック】


【超図解!よくわかるバラの剪定講座】


【もっと知りたい!  バラの栽培と剪定講座】


















現在の閲覧者数:

全ての記事を表示する

QR

[ジャンルランキング]
趣味・実用
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
21位
アクセスランキングを見る>>